TOYOTA 86&SUBARU BRZ日記

2017年6月19日 (月)

NEW SR-7 LASSIC 限定グリーンを86KOUKI レーシングに

SR-7 LASSICの新型 LASSIC2が好調です。

サイド全面をレザー張りにし、より高級感を増しリニューアル

価格も少々高くなりましたがそれ以上の質感になってます。

今日装着させていただいたのは、その中でも限定色のグリーン

皆さんグリーンってイメージすると・・・っえって思う方も見えるかも

しれませんが、現物見ていただくとこれが中々オシャレ(*^^)v

Img_0654

一見アンマッチングにも見えるロールケージにレザーシート、でも

欧州ではチューナーモデルのスポーツカーにレザーやアルカンターラの

シートを採用してるからね!

どう???いいっしょ( ̄ー ̄)ニヤリ

前回マフラーを男っぽくオールチタンの片側出しに変更

Img_0661_2

今のところ外観はノーマルですが、16インチのスチールホイールが

新鮮に見えますが、今後順番にカスタムされるそうです。

皆さんの車づくりに従事できることはとてもありがたく、嬉しいですね。

Img_0662

2017年6月16日 (金)

86&BRZ用ナックルブレースキット&ステアリングラックリジッドキット

当社製品で86&BRZ用にナックルブレースキットとステアリングラック

リジッドキットという製品がございますが、今一つ良くわからないなんて

方もお見えになるんじゃないでしょうか(^-^;

まずはナックルブレースキットですが、純正のナックルの剛性を

あげることが目的で製品化されました。

じゃあそれは何がいいの?ですよね。

ナックルが結構撓んでるって皆さんご存知でしょうか。

実際当社でもキャリパー交換などで純正のバックプレート加工し

ローターとのクリアランスを確認するんですが1cmぐらいクリアランス

があっても横Gでローターとバックプレートが干渉するぐらい撓んで

おります。

そこでこれを作ってみたのですが、オーナーレベルではない我々が

装着前後乗ってみても全員が違いを感じるほど効果があります。

ステアフィールアップ(剛性アップ)、ブレーキのノックバック軽減にも

役立ちますね。

現在はホイールにも剛性がないとタイムがでないといわれる中だったら

ナックルが撓んでいては元も子もないですよね

装着画像がこちらです。

Img_3035_2

こんな感じで装着されるので大半のサスペンションにお使いいただけるかと

思いますが、ご検討いただける方はダンパーブラケットの形状をご確認

下さい。

(画像はHKSのサスペンションです)

次にはステアリングラックリジッドキットですが、こちらはラックのブッシュを

強化に替えるのですが強化ゴムではなくもっと高度の高い樹脂を使用し

また、ラックの固定方法も純正がボルトで片側留めするのに対し当社製品は

長いボルトに変更し反対側からもナットで固定することでより強固に固定

することが出来ます。

Img_3022

Img_3031_2

両方をセットでされることで更なるステアリング剛性アップが狙えますので

楽しくドライビングされたい方から本格スポーツ走行まで納得のいく逸品です。

商品の紹介欄はこちらをクリックお願いいたします。

2017年6月10日 (土)

またまた86のオイル漏れ修理&ついでにキャリパー交換諸々

またしてもオイル漏れ発覚のFA20、見ていると予備軍は結構

見えます。

今回もスーパーチャージャーが付いていたため脱着に時間が

かかり、もちろんその後のシール剥がしが一番大変かな?

EJ20みたいにパッキン変えれば治るならいいんだけどカムキャリア

というEJにはない部分がありここが液体パッキンのため時間が

かかります。

もちろんフロントカバーも全部液体パッキンcrying

Img_2959

Img_2961

前回洗浄したのでこの程度ですが、ここにオイルが溜まるほど・・・

Img_2965
チェーンカバーの中を見てもとても綺麗ですね。

良いオイルをきちっと交換されている証拠です。

まあこんな感じで修理完了し、前回発覚したのはこれだけではなく

ドライブシャフトにガタ発生、やはり左の内側。。。弱いのではなく

エキゾーストの熱でグリスがやられてしまうからです。

今回は純正と価格も大きく変わらないのでSTIの強化品に熱対策を

して交換いたしました。

今回更なるパワーアップをと計画したのですが、以前純正ホイールを

使いたいとの事で唯一装着可能なapキャリパーを装着したのですが

だんだん志向が変わり現在は18インチのZE40、だったらもっと大きくして

もいいんじゃないですか?の言葉にキャリパー交換問いメニューに

変更、それも何とENDLESSのレーシングMONO4前後キットでw(゚o゚)w

オーナーさんいわく、以前からキャリパーフェチとの事で選んだのが

こちらでした。

スポーツ走行もされるので良さを体感していただけると思います。

キャリパー容量も増し、パッドの厚みも増えたのでかなりパッドが

持つのでパッドをあまり買ってもらえないかも(゚ー゚;

Img_2970

Img_2971

Img_2972


格好いいよね~(*´v゚*)ゞ

2017年6月 3日 (土)

カーボンプロペラシャフト 常識を超えた破格な低価格で登場・・・86&BRZ

今までにない低価格を実現したカーボンプロペラシャフト登場です。

こういった社外品のプロペラシャフトで多いのがやはりバランス

150kmぐらいまでは良くてもそれ以上の領域で振動がですなど。。。

強度とバランス性能をスポイルさせることなく低価格を実現しました。

許容MAXトルクは5000N.m、重量は純正の半分以下の5Kgとかなり

軽量になるためレスポンスも良くなります。

交換も簡単な部品なのでお勧めです。

プロペラシャフト交換には構造変更が必要になります。

強度検討書については現在作成していく段取りをしておりますので

今しばらくお待ちください。

低価格と言いながら価格書いてませんでしたね(゚ー゚;

価格は20万を切って198.000円/税別となります。

MT用AT用共にご用意可能です。

Img_0578

Img_0580

2017年4月14日 (金)

86&BRZのリヤラテラルリンク(ロワアーム)の構造変更書類について

当社で販売している86&BRZ用のリヤラテラルリンクですが

リヤキャンバーの左右差が大きい車両がほとんどのため

大変よくご利用いただいております。

ただアームを交換すると構造変更が必要で面倒だなってことで

ご利用いただけない方も多々お見えになるかと・・・

この製品にはどこのメーカーでもついている強度検討書は

もちろんですが、事前に車検証をお預かりいただければ4000円と

格安で構造変更通知書という書類を事前発行可能です。

これであれば事前の予約や書類作成の手間もなく陸自へ行けば

通常の車検時のついでに構造変更出来ちゃいます。

強度検討書だけよりは相当ハードルが下がって構造変更できますよ~

業者への依頼の際も長期預かりの必要もなく、費用も車検+αで

やってもらえるはず?(ここは業者さんによって違うと思いますが)

http://www.luck.co.jp/tuning_1/elsport1/86brzparts/index.html#86P-TOP

GRB、GVBも共通で使えますので是非是非~

リアラテラルリンク 86/BRZ用

2017年4月11日 (火)

FA20のエンジンブロー続き

以前オイルクーラーをつけていただいた方から何年振りかの突然の

電話、どうしたかと思えばエンジンから異音・・・っんメタルかぁ

のわりに音でかくない(@_@)

大きな音の原因はメタルが大きく流れてコンロッドのガタにより

ピストンがヘッドにあたってましたね。

結局ヘッドは問題なく使用可能だったので、ショートブロックを仕入れて

修理完了。

次なるFA20ブローは3番の圧縮無しの状況(-_-;)

2.1リッターキット+スーパーチャージャーで350PSぐらい、、、すでに

2年半サーキットもガンガン走ってきて何が起きたのか?

3番希薄燃焼によりピストン変形coldsweats02

Img_2696

Img_2697

HKS鍛造ピストンだったからこれぐらいで済んだんだと思う

フルクローズで作ったブロックは無事でした・・・汗

分解しながら原因を見てみると、あ~直噴側のインジェクターシールが

飛んで外に吹き返してる~

こんな症状は今まででも何台も見てきましたが、たまたま症状に

気づかず踏んでしまったんでしょうね。

でも原因が分かって何よりですが。。。

今回熱により3番のインテークバルブが伸びてしまってバルブクリアランス

が0になってしまってました・・・私も初めての事で、ふ~んこんな風に

なることもあるんだぁって、確かにバルブの首あたりに熱が入り変色

してますね~

こんなことでへこたれないオーナーさんは、腰下は普通に修理で

いいけどせっかくならヘッドだけでもバージョンアップしたいと前向き?

あんなこんなを昨日夜検討しながら、今しばらく検討しようと(^-^;

みなさん、気を付けてくださいね~。

2017年3月29日 (水)

ひそかに売れてる86&BRZ用ステアリング。。。

爆発的に売れてるとは言いませんが、結構皆さんにも知られてきたようで

コンスタントに全国出荷、取付させていただています。

残念ながら後期には対応しておりませんのでm(__)m

昨日も突然のご依頼でステアリング交換させていただきました。

以前にもご紹介させていただいた純正交換、エアバッグ対応品で

純正よりやや小径、軽量で手前に20mmオフセット、フレームはマグネシウム

合金で強度もあり、とても安心してご利用いただけるステアリグですよ。

内装に合わせて本日レッドトップモデルを装着させていただきました。

スポーク部分のカーボンはこのステアリングの標準装備です。

Img_1093

他にもブラックレザータイプ
Bs2p8758


それからカーボン&アルカンターラバージョン
Teering_wheel_carbon_grip

上記画像にあるメーターフードもアルカンターラ、こちらも

販売してますよ!

店頭に展示しますので是非見に来てくださいね。

2017年2月 3日 (金)

86後期でラリー車両製作中

あるお客様からのご依頼で86後期の新車からラリー車両の

製作依頼を受け現在進行中!現在はエンジンも下りてます。

全日本ラリーにも出られるようなボディ作りからスタートして

もちろん溶接ロールケージにて仕上げます。

全バラシが済んで、シール類剥がしをせっせと進めております。

ここが一番大変なところなので、ボディ作りが完成すれば

着々と仕上がっていきます。

いつもお客さんたちはこんな状態の車両を見ると「良くもとに戻るね~」

って言われますが。。。本当にそう思います(^-^;

86d

2017年1月29日 (日)

LF-A?BRZ

エアロパーツご依頼のBRZ、本日納車させていただいたBRZですが

LF-Aを思わせるフォルムのフロントバンパーとTRD製フェンダー

エクステンションを塗装、取付させていただきました。

バンパーは社外品としては出来が良かったので修正も最小限で

装着できました。

元々86用のためセンターのエンブレム装着面がTOYOTAマークとは

大きさが異なるため心配しておりましたがなんとか違和感なく・・・

Img_1899

Img_1901

2016年12月 4日 (日)

またまた86にTE37 RT赤 10J装着

以前にも黒い86にTE37 RTの赤を装着した事例を掲載いたし

ましたが、今回も常連様のご依頼で10J-18に265/35-18を

装着いたしました。

Img_1367

このお車は過給機こそつけておられませんが、ドア、ルーフ共に

ドライカーボンに変更し、ライトウエイトでタイムアップを目指します。

さすがにノーマルボディにこのサイズですから、フェンダーライナー

への多少の干渉は免れませんが・・・そんなことよりタイムアップ優先

というコンセプトですね。

より以前の記事一覧