店長の日記

2017年9月21日 (木)

タイヤの保護や掃除みなさんどうしてますか?

タイヤの外観メンテナンスって皆さんどうしてますか?

当社ではタイヤを買っていただいた方にもタイヤワックスを

しておりません。。。サービス悪いなぁって思われますよね(;^_^A

タイヤは新品時表面に保護材が付いており、これが紫外線等で

白くなったり茶色っぽくなったりしてるんですが、洗剤で洗ってみても

落ちないし結局ワックスを塗って誤魔化すしかないんですがこの

ワックスがまた一度塗ってしまうとこれがまた変色して塗り続ける

事になりますよね!

タイヤワックスは実は塗らない方がタイヤにはいいんですが

意外に知らない事実?

綺麗好きの皆さんなら一度は経験があるんじゃないでしょうか。

今回ご紹介の製品はタイヤを洗浄、保護する画期的な液体

洗浄と言ってもごしごし洗って水で流すといった物ではなく

スポンジで塗る様にしていただくだけでタイヤ本来の黒さが戻り

べとつくこともないので埃もつくことがありません。

綺麗好きなあなたに是非お勧めです。

500ml1本で200本以上のタイヤに使えますよ~

Img_0767

メーカーさんのブログも見てみてくださいね~

2017年8月 5日 (土)

SPARCO(スパルコ)グローブ大量入荷してきました~

スパルコのグローブが入ってきましたよ~(*^^)v

売れ筋品を揃えてみたので是非見に来てくださいね。

その他モデルもお取り寄せ可能なので気軽にお申し出くださいね。

Img_0698Img_0699


2017年6月27日 (火)

第二回めいほう練習会@今度は前泊バーベキューもあるよ!

今年二回目のめいほう練習会を開催いたしま~す。

詳細はこちらをクリックしてご覧くださいね。

前回は常連さんも含み初参加の方など多くの方にご参加いただきました。

初参加の方の中には女性も3名ほどお見えになり動画も見ましたが

皆さん初心者のわりにとてもお上手に走って見えましたね。

とにかくここは事故の心配がほとんどなく、安全に車の限界をしる

絶好の場所ですし、毎回勝田君の無料レッスンも行ってますので

是非皆さんでご参加ください。

前泊の方はバーベキュー参加と宿泊込みで参加費+8000円です。

Img_9771

300psスーパーチャージャー86で爆走中w

Img_9833

600psオーバーのGT-R、車幅も広がってるしパイロンコースは

難しいだろうなぁ、でも動画見たらやはり上級者、上手に走ってます。

Img_0628

女性の方でLEXUS IS300hで参加された方も・・・

とても楽しんでいらしたとの事です!(^^)!
Img_0556

そんなこんなでいろんな方たちが参加されているので、だれでも

気軽にご参加お待ちしておりま~すヽ(´▽`)/

2017年6月26日 (月)

タイヤのはみ出し具合、マフラーの向きなど変更になったって知ってる?

お客様とタイヤ&ホイールのお話をしていてもかなりの割合で

30°50°の規定を知られていないですね。

M

こんな感じで中心から前方30°後方50°範囲がボディからはみ出ては

いけないわけです。

ボディの形状から大半の車が上から見るとフェンダーの頂点から前方

後方へのすぼまっていくため頂点が入っていても30°50°ではでて

しまいますね。

今まではこの範囲が全部入っていないと合法ではなかったのですが

6月22日より規定が変わり10mm未満のはみ出しはOKという事になり

メーカーでもこの対策にフェンダーに耳みたいな物をつけて対策されて

ましたがかなり自由度が上がりますね。

画像のC-HRを見てもらうとリヤフェンダーに耳が付いてますよChr1612_02_s

ただこれは一番外側がタイヤの場合のためタイヤよりもホイールリムが

出ているような場合は適応されません。

それでも我々には良い方向に向いた改正とも言えますね。

より格好良く決めることが合法に可能になりましたね。

ただこれは軽自動車を含む乗用車に限るため貨物などは適応外です。

このタイヤ&ホイールの既定の変更にも増してマフラーの出口の向きも

規定が変更になり、従来は後方からつ30°以内の角度という規定でしたが

何故だかどこ向いててもいいらいし??

という事はフロントに向ける方はいないと思いますがサイド出しでもどこを

向いていてもOKなんです。

これはちょっとびっくりですね。

0000033711


今後はこんなのもOKとなってメーカーからもサイド出しマフラー装着車が

出てくるかもね!

海外ではこういった物が標準だったりするのが日本仕様だけ違ったり

するのでタイヤ&ホイールの規制もこういった輸入車の規制を緩和するため

なんだろうという気がします。

どちらにしろ我々の業界には良い方向の改正になるよね。

2017年6月 8日 (木)

毎年恒例レンタルカート耐久レース

今年の第一戦のレンタルカート耐久レースin石野は6月17日(土)です。

毎年恒例となった行事ですが、毎回初心者も多く参加されており

4人1チームで争いますが、もちろん1人で全部走るっという事でも

可能です。

エントリー費はおひとり7000円ですが1チーム28000円なので

人数が少ない場合は28000円を人数で割ってください。

その他チーム参加できない方でもこちらで他の方とチーム編成

いたしますのでお1人様からご参加ください。

ひょっとすると勝田君と同チームで走れるかも( ^ω^ )

詳細は当社ホームページをご覧下さい。

Web002

2017年5月30日 (火)

あっと驚くラック界隈・・・こんな生き物がいるなんて

ラック奥に砂利のエリアがあるんですが、スタッフ等の車を

止めてあるんですが、そこでうちのスタッフが車の中にいた時の

出来事・・・(@_@)

スタッフがふと目にしたものは・・・???♯※〇△???

何これ~ アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

速攻でパシャcamera

Img_2926

本人は鹿って言って写真を見せてくれたのですが、何だか変?

画像から検索したらなんとニホンカモシカ、特別天然記念物です。

まあ山では見ることあっても何でここで?そんなに田舎かぁ???

ここに来てから虫を含め初めてみる生き物をたくさん見ました。。。

ってことは田舎なんですね(^^; のどかでいいところです。

高速降りて2分ですが、こんな所なので、是非一度遊びに来てみませんか(^o^)

これを発見した天然記念物的なスタッフにも是非会いに来てね(´,_ゝ`)プッ

2017年5月21日 (日)

いよいよHKSからビッグタービンが再発売

HKSのビッグタービンはT51RやTO4Z廃盤から現在ない状態

が続いていましたが、HKS独自の設計の新型GTシリーズで復活

今後の予定はT51Rの後継タービンGT-5Rが初めに発売予定

サイズ的な物が画像でわかるかは疑問ですが4.7インチIPHONEと並べて

撮ってみたのでご覧くださいませ(^-^;

Img_2877

Img_2879

まあ相当でかいです。

その後TO4Zの後継GT-4Rと続き、現在のGTⅡタービンもGTⅢに

変わっていきます。

ビッグタービン再開にあたってフルタービンキットも復活します。

まずは1J、2Jあたりからですね。

GTⅢ-RSの汎用品も今後デリバリーされるのでさらに装着車種が

拡大できますね。

ますますワイドレンジで使用できるように開発されているので、より下から

パワー&トルクが発生します。

2017年5月15日 (月)

夏場運転中の背中、お尻の蒸れを簡単解消

シートに乗せてシガー電源とるだけでファンが回転し背もたれ、

座面の空気を循環させ蒸れを低減します。

ネットでも沢山売られていますが、純正シートを基準に作られているので

幅が広くRECAROなどには使用が困難でしたが、これはそういった

シートをお使いの方用に幅を狭めにオーダーされている商品です。

見た目はあまり恰好良くないし安っぽいけど座っているときだけなら

見えないしいいんじゃないかな(^-^;

Img_2873

Img_2874

私も座ってみたけどそれほど違和感ないかな・・・(*^^)v

価格は7,800/税別です。

2017年4月28日 (金)

画像検索してたらRECARO本国サイトにラック861号車が

シートの画像検索していて、見たような画像が・・・と思って

そこのサイト開いたらRECAROのドイツ本国サイトにこんな

紹介がされてました(^o^)

ラック全日本ラリー86の1号車、86の事をたくさん勉強させてもらった

一台ですね。

Photo


もう5年も経つんだな~、懐かしいね。

2017年4月25日 (火)

明宝練習会のお知らせでーす!5月24日(水)

今年も遅ればせながら明宝練習会を行います。

パイロンを立てて広場で練習する走行会ですが、通常パイロン

立ててっと言うとジムカーナ、サーキット走る人には関係ない!

って思われがちですが、毎回参加者はジムカーナをする人は

ほとんどおらず通常サーキットなど走ってたり、初心者だったり

いろんな方が走って見えます。

サーキットよりクラッシュのリスクも少なく車の限界を試すこともでき

車両コントロールの練習には持って来いの場ですので、是非皆さんで

ご参加ください。

もちろん毎回全日本ラリーチャピオン勝田君も参加し、無料レッスン

も受けられますよ~(*^^)v

Photo


詳しくはこちらをご覧くださいねm(__)m

より以前の記事一覧