IMPORT

2020年4月28日 (火)

ランチア ストラトス レプリカ・・・エルスポーツダンパー製作

常連さんのストラトス レプリカのサスペンションを作製させて

頂きました。

構造は比較的簡単なんですが、セットアップには時間をかけて

完了です。

こういったワンオフでのサスペンションは年間でも結構ご依頼

頂きます。

マイナー車、旧車などなんでもご相談ください。

Dscn0799

Dscn8215

Dscn8212

2020年2月27日 (木)

マクラーン570Sにシートベルトバー作製

以前レカロRMS2600A装着でご紹介したマクラーレン570S

にシートベルト装着でバーを作製させていただきました。

元々はショルダーベルトもシートレール後ろに向かってほぼ

垂直に付けるしか方法がありませんが、それでは本当にクラッシュ

した時にはベルトとしての効力に問題があるかと。。。

今回こんな感じで作ってみました。

Img_2905

Img_2906

昔のラックを知ってる人だったら・・・あれCピラーリンク?なんて

思う方もみえるかな(^-^;

目的を考慮して当時のCピラーリンクよりは厚い素材のパイプを使用

して作製いたしました。

本体を作るより内装を加工する方がかなり大変でしたね。

需要があればチタンでもいいかな~

2020年2月11日 (火)

イングランドスーパーカー続き・・・ロータス エキシージ RMS2700G

ここのところイングランドスーパーカー続きですが・・・

以前にRMS2700Gを装着させていただいたエキシージですが

今回はパッセンジャーシートを2700G装着にチャレンジです。

この車両のパッセンジャーシートは固定式なので、ドライバー席よりは

楽に行けるかと思いきや、幅が一段と狭い(-_-;)

シート本体の加工は免れず、あれこれ苦心をして装着は完了しました。

ただこのシートの脱着は左右の取付手順を踏まないとできないので

恐らく装着した当社のメカニックしか脱着すら厳しいかもしれませんね。

V6のエキシージも格好いいですよね~

エキゾースト音もすっごい良い音してるし、スペックからしても

かなり速いでしょうね。

車の好きな息子さんと一緒に来られるんですが、こんな車に乗れる

息子さんは幸せだなぁ(*^^)v

乗り降りは少々大変ですが・・・

Img_6091

Img_6088

Img_e6094

マクラーレン600LTにRECARO RMS2600A(>_<)

まだ先週の納車されたばかりの600LTをお持ち込みいただき

シート交換をさせていただきました。

しかもこの車両オプションの1脚200万もするようなシートが

ついてます(@_@)

乗ってみるとオーナーさんおっしゃる通りサイズが大きめで・・・

でもシートも体感すべくオーナーさんのご厚意で試乗せていただきました。

職業柄古きは288GTOやらポルシェ73RS、フェラーリの名車F40やら現代のポルシェ

GT3など、あれこれ素晴らしい車たちに乗せていただいたこともございますが、

初のイングランド製スーパーカー、随所にみられる拘りの逸品を堪能させていただき、

大変勉強になる部分も多くチャンスを頂けたことに感謝です。

思いのほか乗り味もマイルドだけど、このままスポーツ走行も出来きちゃう

シャシー&サスペンションに感動!

重量に対しハイパワーなのに結構踏んでみても驚くほど安定してます。

ハイパワーになれない方はちょっと厳しいかな?一瞬で全損まっしぐらかも(^-^;

ペダルレイアウトもアクセル、ブレーキ共に左に寄っており、基本

左足ブレーキが使えないととても乗れないかな・・・

私も普段AT車で左足ブレーキなので全く違和なく乗れてよかった(^-^;

あっ!すみません本題はシート交換でした(-_-;)

はじめにもご説明しましたが、日本では初のオプションシートらしいのですが

1脚200万と超高額シートを外して前の車に使用していたRECARO RMS2600A

に交換、純正のシートもさすがに素晴らしい作りで剛性も高いですが

サイズ感が標準ぐらいの体形の人には少々大きいですね。

純正の立ち気味のポジションから少し寝かせたポジションで2600Aを装着

座ってみると私もしっくりくるポジションになりました。

これが純正オプションの高額シート・・・もちろんカーボンコンポジット

オシャレですよね~

Dscn8810

運転席のみ交換・・・それほど違和感なく収まってるかな

Img_4710

車両本体は・・・マットホワイトにフルラッピングされてます。

Img_4635

 

 

2020年1月28日 (火)

RECARO RMS 2600A・・・マクラーレン570S

相変わらず納期のかかるレカロのRMSシリーズですが、現在

2600Aのカーボンモデルなら比較的早い納期でお出しできます。

2700Gも2600Aもバックオーダーは減ってくると常にオーダーを

入れているためどちらも比較的早く納めさせていただけます。

昨日はマクラーレン570Sに2600Aを装着させていただきました。

ついでにシュロスのフルハーネスも・・・

Img_2901

何故だか分かりませんが、近日2600Aをマクラーレンに装着予定が

2台続いてま~す(^-^;

2700Gと2600A別々のお車で両方ご利用いただいている方が見えますが

乗り比べると剛性感は2600Aの方が相当いいとおっしゃらてます。

意外に知られていない違いですがどちらも背面を見るとわかりますが

一部空洞部分があるんですが2700Gは空洞なんですが2600Aに

ついては特殊な樹脂が入っているようで、そのためより剛性が上がってる

ようです・・・何が入っているかは内緒らしい(>_<)

 

2019年9月12日 (木)

LOTUS エキシージにRECARO RMS2700Gをとうとう装着

以前からご注文いただいてたRMS2700G、その当時は

違う車で、本来ご自宅のプレステに使いたいとご注文いただいたん

ですが、最近購入されたエキシージに装着されたいとのご要望(@_@)

RS-GやTS-Gは以前にも装着してきましたが・・・

本体加工するため失敗が許されない作業なので出来ればお断りしたいと

思ってたんですがね(-_-;)

以前仮置きで車両の乗せてみたけど想像通り一番後ろ固定であれば可能?

 
てな感じで前には全く行きません・・・

それでも何とか~と常連さんからのご依頼で、何とかせねばと

ようやくこの方の分が入荷してきたので今週月曜日から施工開始~

結果は・・・・

Img_2491_20190912143601

何とか頑張って装着完了しました。

前後ポジションも結構前にしなくてはならないドライビングポジション

でしたがかなりいろんな加工を施し装着完了しました。

クッションパッド見る限り加工してないみたいでしょw

でもたくさんの加工を施し装着されてるんです。

Img_2681

年末には追加注文いただいたRMS2700Gを助手席にも装着予定です。

2019年8月18日 (日)

本日初マクラーレン720Sのパワーチェック・・・ダイナパック

初めてマクラーレンのパワーチェックのお仕事

今度少しチューニングをされるようで、チューニング前の

事前診断です。

DCT車両は回したことがなかったのですがうまく行きました。

さすがスーパーカーな結果が出ました。

凄いですね・・・これでノーマルなんだから(@_@)

Img_2644

Img_2647

2019年8月 9日 (金)

PORSHE964にRECARO RS-G CL /レザー&パンチングアルカンターラ

本日はポルシェ964にレカロ RS-Gレザー&パンチングアルカンターラ

を装着させていただきました。

諸事情で苦労した部分もありましたが無事完成!

この964、私は知らなかったのですが有名なカスタムカーだそうです。

そんなのも知ならいの?って言われそうですが。。。。。(-_-;)

73時代風のバンパーにリヤのダックテールが私的にはとても大好きな

スタイルで、ホイールはどこのどんなホイールか分かりませんが

その時代のポルシェアロイホイール風のデザインですね。

フロントオーバーハングの少ないこの時代のポルシェがノスタルジック

でいいわぁ!!!

私のツボにはまる1台です

Img_2630

Img_2629

2019年1月27日 (日)

先週末からお預かりしていた本日もまたレアなお車ご紹介 ストラトス

先週からサスペンション製作の為のデータどりでお預かり

していたレアはお車(・∀・)イイ!

今回はサスペンション一式と各種アーム&ブッシュのリペア

サスペンションが完成しだい再度お預かりしてセットアップ

させていただきます。

それにしてもお好きな方多いようで、お客様や通りすがりの人まで

写真とっていいですかぁってお立ち寄りいただいています。

この時代にこんなデザインの車作っちゃってたイタリア人はすごいね

今見てもめちゃ格好いい~!

私が免許取得したことはスーパーカーブームで本物が走ってたり

運転させてもらったこともありましたね。

当時のフェラーリなども同じですがクラッチ踏んだつもりが

ブレーキ踏んだのか???と思うほど重いというより硬いという表現の

クラッチでしたね。

免許取ったときから当時の強化クラッチに乗っていたので発進などは

問題なかったけどね。

当時はカウンタック等いろんな車に乗せてもらいえる機会も多く

楽しかったなぁ(^^;

今じゃとても手の届かない価格ですね。

Img_2301

2018年12月20日 (木)

サーキットの狼(^^; ロータスヨーロッパ

ロータスヨーロッパと言えば・・・サーキットの狼って思う方は

それなりのお歳ですね(^o^)

何と言っても思い出すのはスタビライザーと多角形コーナリング

ですかねw

うちの若いスタッフに聞いたらロータスヨーロッパすら知らない(-_-;)

以前からいろんな旧車に乗られてきたお客様からサスペンション

の交換を依頼いただき、交換とアライメント調整をさせていただきました。

久しぶりに見ると本当に低いですね、ルーフの位置が腰ぐらいです。

以前見たロータスヨーロッパの車検証には全高98cmってなってたような

重量も700kg前後ですから楽しいでしょうね。

軽量がどれだけ乗って楽しいか現代ではそんな車がないから知らない

なんて残念だなぁ

座るとカートにでも乗ってるかのような低い視線

ロータス初の縦置きミッドシップ、置いてあるだけで様になって見える

のは私だけ?

雰囲気ありますよね~

Img_2091

より以前の記事一覧