NISSAN

2019年10月31日 (木)

TRUST GReddyからBNR34用にNEWマフラー登場

今となっても人気を博すRB26DETT搭載モデルのGT-Rたち

各社未だに新商品がでる、最近では珍しい存在ですね。

中古車市場は以前年式不相応どころか新車以上となっている

GT-R

今回トラストからスパルタンはデザインのパワーエクストリームR

VER,3が発売になりました。

各サンレンサー内も一切の絞りなしのストレート構造です。

少数派の純正同様のW出し、ちょっと人と違ったデザインをっと言う方は

いかがでしょうか。

中々いいお値段しますが、頑張りますので是非お待ちしております。

Greddybnr34perv3

2019年6月29日 (土)

Z33にNISMOデフオイルクーラー取付

新発売のNISMOデフオイルクーラーをZ33に装着しました。

この車両はデフ温度が高くなるのと、上のブリーダからホースがメンバー

の中に入っているんですが、ブローバイが多くメンバーがオイルまみれ

になります。

冷却フィン付きの輸出用のデフカバーを皆さん使ってますがそれでも

スポーツ走行すると相当噴きます。

室内への配線の引き込みなど意外と時間はかかります(^-^;

Img_2569

Img_2570

Img_2573

2019年4月 4日 (木)

TOMEI チタンフロントパイプ RB26DETT・・・ほぼ等長

TOMEIさんの新製品、チタンフロントパイプをGT-R/BNR34に装着

させていただきました。

オーナーさんフロントパイプマニアではないかと思うので沢山の

フロントパイプを持ってます(^-^;

音質的にどうしても等長にこだわるオーナーさんですが等長イコール

最低地上高がかなり厳しくなるのが当たり前の車ですが、最後の神頼み

でTOMEIさんのフロントパイプを装着させていただきました。

従来品では純正並みの車高でないと最低地上高を稼げない状況でしたが

これならかなり攻めることが出来るかもね。

Img_2365

Img_2366

ベンダーでは曲げきれない部分も昔ながら製法で仕上げると可能なんですね。

若い方にはなじみのない製法かもしれませんが、昔ならステンでも太い

パイプは曲げることが出来ず、このような製法で作ってましたね。

しかしこの手間と材質で128,000とはかなり安いなぁ~

殆どハンドメイドだし、チタンの溶接にはバックシールドも必要なので

相当格安かと・・・

2019年3月15日 (金)

ほぼ1年がかりで完成したGT-R(BNR32)

今回新城ラリーでラックブースに展示予定だったBNR32ですが

 

今回はごめんなさい

 

今回この車両製作にはほぼ1年がかりで完成いたしました。

 

以前AE86をほぼレストア&チューニングされた常連さんからの

 

ご依頼で、今度はBNR32を製作させていただく事に・・・

 

お知り合いから譲り受けたこの車両はワンオーナー、ディーラー

 

さんメンテでフルノーマルの車両から製作(o^-^o)

 

それでもさすがに年数経っているので見た目はややお疲れ気味

 

最初は保存系のレストアかなとも思いましたが・・・

 

内外装、エンジン、サスペンション、ブレーキ、タイヤ&ホイール

 

など、ほぼすべてに手を入れさせていただきました。

 

部品がでる部分はできるだけ交換も含め、とんでもない部品代です。

 

恐らく皆さんは今回かかった費用は想像を絶すると思います。

 

外観は派手にせず純正チックにシンプルに・・・

 

リヤウイングに純正っぽいですが実はドライカーボン製であえてクリア

 

塗装に純正色をブレンドして塗装して、光が当たるとカーボンの目が見え

 

夜はほぼ純正色と言った特殊な処理してみました。

 

画像ではわかりにくいかな?

 

Img_5367

Img_5366

内装もスポーツ&ラグジュアリ?10点ロールケージはAピラーもB

 

ピラーも固定で2名乗車・・・なのに内装は総アルカンターラ張り仕上で

 

ゴージャスw(゚o゚)w

 

ステアリングも特注アルカンターラ仕様

 

メーターもすべてリペアとフルスケール化し、画像にはありませんが

 

カーペットも純正を利用して表面を張替しました。

 

シートは今話題のRECARO RMS2600AとSR-6で、リヤトレーと仕切り版

 

は作製いたしました。

 

Img_5359

 

Img_5358_2


Img_5361

Img_5360

画像は無いけどサスペンションはもちろんエルスポーツでブレーキは

 

オーナーさんご希望でオレンジカラーのエンドレス MONOスポーツ

 

エンジンについてはびっくりするようなパワーはいらないとの事でしたが

 

お高いN1ブロックを使用しHKS2.8リッターにV-CAM&GTⅢ-SSタービン

 

ECUはV-PROのフルコントロールシステムで純正は使用しません。

 

Img_8549

 

燃焼室はマシニング加工でポートは当社エンジニアによる手加工です。
Img_8268
Img_8270

Img_8529

この際という事でスロットルも新品にしました。

 

配管類も部品が出るところは新品にして出ないところで見える部分は

 

再メッキ仕上ですね。

 

MTもゲトラグに換装しました。

 

バッテリーはトランクに移設しました。

 

Img_5373

 

外観のBefore
Img_6997

 

after
Img_5364

Img_5365


純正部品調達には結構苦労しましたが、なんとか形になりホット

 

しております。

 

それにしても純正部品の価格の高さにはビックリです(ρ_;)

 

後は慣らし終了後セッティングして乗っていただくのが楽しみです。


2018年12月 8日 (土)

GTR NISMO 車高調整&スペーサー

先日初めてのお客様から純正ダンパーに装着する車高調整

のキットとスペーサー取付アライメントの作業をさせていただき

ました。

車高調整キットはNEKOさんの物ですが拘りある作り製品ですね。

内周には純正と同じようにOリングも入っており、ロックシートの

接触面も小さくロックがしっかりできる物になってますね。

Img_5109

完成したGTRは中々の面一で格好いいね!

Img_5120

2018年11月29日 (木)

本日は珍しく新旧GTRの日

本日ピットは新旧GTRが・・・

R35NISMOは初めてのお客様で車高調キットの取付と専用

ワイドトレッドスペーサーのご依頼で入庫いただきました。

奥のBNR32は完成したらまたご報告いたしますが。。。

内外装リペア&グレードアップ、エンジンも大パワーでは

ありませんが28&V-CAMにGTⅢ-SSでチューニング

全くのノーマル状態からスタートさせていただき、ほとんど

レストア状態です。

完成したらどちらが高い車になるのか

内装なんか、天井、ドアトリム、ダッシュボード他内装

オールアルカンターラ張り(>_<)

高級仕様なのに10点ダッシュ貫通ロールケージと豪華スポーツ

あっ!ちょっと書き過ぎました(^^;

またご報告しま~す。

Img_2036

2018年7月13日 (金)

R35 GTR RECARO RS-G GK BLUE左右

何十年来のお付き合いのある方が久々にみえてR35買ったら

RECARO付けてってご依頼いただき、左右共にRS-G装着

R35の純正電動シートって相当重くてかなりの軽量化になったはず

次はパワーアップと言ってたので何しようかなぁ(*^^)v

Img_1538

Img_1537

2018年6月30日 (土)

最近秘かな人気のZ33にエルスポーツサスペンションを装着!

最近サーキットで楽しむ方たちの間でZ33が秘かに人気が

あるらしいんです。

エンジンも丈夫だし、ミッションなんて相当丈夫!トルクもあって

乗りやすいし今や少なくなったFRだし、、、と言う事でしょうか。

今回の方は全くスポーツ走行はされないのでストリートスポーツと

言った仕様でかなり快適性も重視したセッティングです。

まだまだ現役Z33大事に永く乗っていただきたいです。

スポーツカーでも快適、スポーツ走行とは縁遠い車両だけど

スポーツ走行したい等いろんなシチュエーションに対応している

オーダー製のエルスポーツを是非活用してください。

市販品に自分が求めるようなセッティングの物がなければまず

ご相談くださいね(^o^)

Img_1500

Img_1505

Img_1498

2018年6月28日 (木)

RB26のポート研磨 BNR32

当社にはエンジン専門のスタッフがおりますが・・・

意外に知られてないかも(^-^;

現在取り掛かっているRB26のヘッドのポート加工が完成!

ま~だまだ塗装やら内装やらブレーキ、サスペンションとやること

満載ですが、いい車を作っていきたいと思います。

フルノーマル車から全部一気にカスタムするなんて早々あること

でもないので時間はかかりますね・・・

Img_1522

2018年6月14日 (木)

TOMEIからRB26用車検対応チタンマフラーがお手頃価格で登場

TOMEI POWERDからJASMA認定 車検対応のフルチタニウム

マフラーが登場しました。

BNR32、BCNR33、BNR34の3車種とも設定

インナーサイレンサなしで車検対応ですが、皆様の生活環境にも

配慮し、インナーサイレンサー付属です。

チタンとしてはかなり価格も抑えられてるので買いやすいですね。

メイン80Φで絞りなしなので効率も良くスポーツタービン交換600馬力

位でもバッチリ抜けますね。

重量も純正の半分以下とかなり軽量です。

皆さんもそろそろお買い換えの時期じゃないですか・・・(^-^;

詳細は下記画像をご覧くださいね。

Rb26

より以前の記事一覧