TOYOTA

2017年6月24日 (土)

ゼロクラウンリフレッシュ・・・千葉から

以前にもわざわざ千葉からお越しいただいたゼロクラウン!

今度はサスペンションリフレッシュという事でオールブッシュ

メンバーやエンジンマウント、ゴム類を全交換し、別のユーザーが

次期同じくしてゼロクラウンを下りられるという事でそれに付いていた

エルスポーツサスペンションをセッティング変更して同時に装着

させていただきました。

Img_3062

元々はこのサスペンションをご利用されてました。
Img_3064

リヤメンバーも下ろしてマウント交換するんですが、サスペンションブッシュ

は全くもってブッシュ単体で部品が出ないのに何でメンバーマウントは

出るんだろう???

サスペンションブッシュを交換するより相当大変なんですがね???

だったらサスペンションブッシュも単体で出していただきたいですね((+_+))

ゴミ大量にでるし、なにが環境なんですかね~

車について何故だか排ガスだけ減らして環境になんていわれてるような

気がしますが、大量のバッテリー。。。どうしてるんでしょうかね???

部品単体供給、古くても部品供給ができる体制確立してほしいですね。

Img_3066

2017年6月 2日 (金)

2JZ 3.6リッター&TO4Z・・・SUPRA JZA80

先日セッティング中にクラッチが滑り出し、ツインプレートでは無理かな?

っとはわかっていた物の滑り出し敢え無くセッティング終了~ クラッチを

勧めでORCトリプルに変更し、クラッチ慣らしをされるとの事で お返し、

その間にマフラー交換されたいとの事で頼んだAPEXのマフラーが

欠品でようやく待ってセッティング開始! えーっ、こんな仕様なのに市販

のマフラーでいいの~って私は思ったけど・・・ 付けてみてもとても静か???

大丈夫なんかなあ クラッチが滑ったとはいえ、前回ほぼ終了していたのが

620PSぐらい? まあこれでスタートしてみると、今度は燃圧ダウン(@_@)

オーナーさんが元々つけていた物を使っていましたが当社で別の物に交換し、

ついでにレギュレーターも流量アップし問題解決です。

完成結果はこちらです。

マフラーはAPEX RS-EVOLUTIONを装着、通常のタービン交換ぐらいなら

本当にパワーのでるいいマフラーだけど、さすがにこの仕様???

っと思ったけど結構パワー出てるし、その割に静かでいいねgood

Img_0574

トラクションファクター(補正)なしです。

FRでこのパワーとトルク、どこで使うんですかね~???

こんなの4速で踏んでもタイヤ滑りますよ~(@_@

直線でも飛んでいかないよう祈るばかりです( ´艸`)プププ

Saitoujza80eg

2017年3月23日 (木)

ハイエース キャンピングカーにエルスポーツV0

ラックでキャンピングカー?って思われそうですね!

いやいやこのハイエースはキャンピングカースタンダードの

ハイエースよりかなり重量が重いんですが、今まで見てきたハイエース

(に限らないと思いますが)キャンピングはほとんど純正のダンパー

が装着されていたり、市販のBILSTEINに交換されているのですが

やはり減衰力が足りず、ふわふわした感じになっており、ユーザーさんも

皆さん、そんなご不満でお問い合わせをいただきます。

キャンピング含め、仕事上重量物を積まれる方も作らせていただいてます。

市販のBILSTEINをお持ちの方でしたら減衰力変更でも行けますので

是非お問い合わせください。

Img_2600Img_2606

Img_2605_2

こんな車に運転手さん付きでゴルフとか行きたいな~(^-^;

ってか載せてもらうのが苦手な私は、キャンピングカーも運転

しちゃうんだろうけど(゚▽゚*)

Img_2597





2017年3月19日 (日)

本日セッティング中のJZA80は・・・クラッチ滑ってあえなく終了(@_@)

3.6リッター+TO4Zのスープラですが、昨日からセッティング中でしたが

本日馬力が600を超えてトルク80N.mに達したあたりからクラッチが滑り

セッティング終了(。>0<。)

オーナー様付きっきりのセッティングでしたので、そのままクラッチの

選択をして後日最終セッティングに入ります。

オーナーさんにお車の問い合わせ先はご本人の連絡先とお名前を

記載しましょうか?と言ったのですがナンバーも隠せと脅されたので

やめにします(゚▽゚*)

Img_2590

馬力的には使えるかと思う物だったのですが、やはりトルクが・・・

ダイナパックトラブルかと思ったけど車のクラッチで良かったw

ってオーナーさんとしては残念な結末でしたが(^-^;

あっ今担当勝田君との商談が終わったようで、選択したクラッチは

ORCトリプルメタルになったようです。

メタルトリプルというととんでもなく乗りづらいイメージを皆さんして

るかと思いますが、これがなんと全然違って強化クラッチをしては

とても乗りやすいんですよ~

スープラのゲトラグですがミッションのガラガラは免れませんので

あしからず( ̄Д ̄;;

2017年3月16日 (木)

ゼロクラウンに2Peaceローター・・・わざわざ千葉から

ちょっと前にCE28SL装着のゼロクラウンをご紹介いたしましたが

その方のご友人がわざわざ千葉から朝一番に出発してラックまで

お越しいただきました。

それもフロントブレーキローター交換だけのために・・・(._.)アリガト

Img_2571

次なる作戦は、年数的にも距離的にもブッシュ類の交換をいずれという

事で、リフレッシュ計画ですね。

かなりこのお車がお気に入りとの事でまだまだ乗るぞ~っ!ですね。

Img_2567

オーナーさんは千葉でゴルフの工房をされてる方で、お話ししてて

とてもプ拘りがある細かいことまでお客様のご要望にお応えしている

プロだなって感じました。

我々と同じで量販店でいいことと、専門店だからやれること、同じですね。

私も背筋が伸びる思いでお話し聞かせていただいて楽しく過ごせました。

オーナーさんから見ればゴルフが仕事で車が趣味、私は車が仕事で

ゴルフが趣味、お互い贅沢品を扱うお仕事、気持ちが分かりますよね(^-^;

2017年3月 5日 (日)

ゼロクラウンなのにCE28 SLでスパルタンに・・・

人生初の社外品ホイール装着のお方coldsweats01

ゼロクラウンに選択するホイールとしてはどうなの?一般的じゃ

ないけど、最近はサーキット走行もしている常連さんは鍛造

ホイールを選択!しかもCE28 SLとスパルタンなスポーツホイール

センターキャンプも付けれないしいいの?と尋ねたが問題ないとの

ことで・・・(@_@)

サスペンションをエルスポーツで製作し、20万キロオーバーなので

ブッシュ、マウントも一通り交換し、今回ホイールの交換に

ホイールナットはマックガードのスプラインドライブのゴールドを

はじめは金???なんて言われましたがこのゴールドナット

単品で見ると派手な感じがしますが、装着すると頭しか見えないので

意外とワンポイントになっていいんですよ~

Img_2549

どうです?ナット、そんなに主張しし過ぎずいいかんじでしょう?

2017年2月14日 (火)

TOYOTAエンジン編 2JZ-GTE&3T-GT

昨年完成し、通常ではないシステムも構築しようとしているため

一筋縄ではいかない部分を対策しつつ進めている2JZの3.6リッター

サージタンクはトラスト製を改造して装着!

サージタンクはオーナーさんが途中までバフで仕上げて頑張って

いたんですが、スロットルフランジの付け直し等あり、断念して

塗装に・・・プラグホールカバーも改造してこの艶々の赤?ピンク?

の塗装はオーナーさんが缶スプレーで塗装・・・すごく綺麗に仕上がって

いるのでさぞかし丁寧に塗ったかと思いきやスプレーを温めもせず

一発塗りしたそうでビックリです。

Img_2468

次なるエンジンは3T-GT改4T-GTと言っても今の方たちでは3T-GT

自体を知らないですよね。

TOYOTAがWRCで活躍したFRのセリカ グループBカーに搭載されて

いたベースエンジンです。

当時3T-GTが標準車に搭載されホモロゲーションを取るためにセリカの

限定車に1.8リッター改2.0リッターの4T-GTが搭載されたんです。

今回はそれに習って2.0リッター化しました。

ベース車両はコロナですが、オーナーさんは同型のカリーナもお持ちです。

この当時のこの車両はインタークーラーなしのターボ車だったため

インタークーラー増設します。

また今後の部品供給に備えディスビレスにしてフルコンピューターで

制御していく段取りで進めています。

Img_2469

プラグコードが8本?見えますよね・・・当時のレースエンジンとかは

ツインプラグなんているのが流行った時代でもあり、このエンジンは

標準がツインプラグなんですw(゚o゚)w

車両はATですが、排気量アップで乗りやすい車になると思います。

2017年2月12日 (日)

ラックでもハイエース

昨日はラックのファクトリーにもハイエースが並んで作業中でした。

一台はオイル漏れ修理、もう一台はLSDの取付です。

今までもダンパー交換や、RECAROなどは多々来ていただいてますが

2台が同時に入庫するところまではなかったので・・・

記念撮影camera

Img_2462

Img_2463

2017年1月23日 (月)

LEXUS IS-F ダンパー交換とブレーキリフレッシュ

今までラックのピットでは多くは見られなかったLEXUSですが

最近増えてきたのかな?

今回はIS-Fですが、初期型のためかなり距離が進んできたことと

元々乗り心地の良くないといわれていたモデルなのでダンパーを

交換することに・・・

スプリングも後期のザックス製ダンパーの仕様の物に変更し

交換させていただきました。

雲泥の差で乗り味は快適になりましたよ~

その時ブレーキパッドがほとんどないことが発覚し、ローターも

相当減っていたので交換させていただきました。

ブレーキパッドはENDLESSのニューモデルMX72+、ブレーキラインも

ENDLESSで交換させていただきました。

Img_1880_r

Img_1884_r_2

来月サーキットを初体験されるそうです。

2016年12月23日 (金)

LEXUS RC-F・・・エルスポーツサスペンションセッティング

LEXUS RC-F恰好いいですね。

私も歳とってきたのか大きいのに2ドアで実用的じゃない贅沢に

憧れちゃいますね。

贅沢の極みじゃないですか~(≧∇≦)

今回のRC-Fのオーナーさんは初めてお越しいただくご夫婦で

他社のサスペンションキットが装着されていたのですが異音の

お悩みでお越しいただき、あれこれ点検もし付け直しをしてみても

解決せず。。。(ρ_;)

結局お預かりして当社のダンパーをセッティングして装着

させていただきました。

そうそうこのお車は奥様のお車だそうですw(゚o゚)w

Img_1421_2
(最終のアライメント調整中)

何度かリセッティングして私も乗ってみましたがハッキリ言って

相当いいです~ヽ(´▽`)/・・・って自分で言うなですね(^-^;

元々の車の素性も良いのでしょうがかなり良くなりました。

マイルドな乗り味の中にスポーツ感もしっかり残したラグジュアリー

スポーツといった感じでしょうか。

Img_1428

自信をもってお勧めしたい逸品に仕上がりました。

レクサスオーナーの方たちに是非お勧めさせていただきたいです。

当社ではあまり多くないLEXUSですが20系IS&IS-F、30系IS、RC&RC-F

とラインナップございますので是非。。。

まだこれからIS-F、30系IS350と取付予定が入ってま~す。

もちろんこちらもオーダーメイドなのでお好みをお聞きしてセッティング製作

させていただきます。

より以前の記事一覧