« 86/ZN6後期にHKS GT2スーパーチャージャーキット取付 | トップページ | WRX STI/VABにレイズ TE37 SAGA 特注色マットブラック »

2020年8月28日 (金)

elsport ケース製作

今回はサスペンションケースの製作方法です。(^O^)/

倒立式サスペンションにシェルケースがございます。

スイフトスポーツはフロントが倒立式でリヤがが正立式です。

2013104104225左が倒立式、右が正立式

まずケース長を合わせたり、純正ブラケットを取り付けるために旋盤

で加工していきます。

Photo_20200828194901

左が加工後、右が加工前寸法通りにカットしてトップはスプリング

シートを入れやすくするために加工します。

下側は純正のブラケットに合わせて削っていきます。

次にロッドを止める底蓋を溶接いていきます。

Img_6573

中心のネジ部にロッドが付きます。底蓋の深さは深く溶接してしまう

とストロークがなくなってしまうためなるべく浅く溶接しています。

今回は減衰ダイヤルがサスペンション下部から出ないようにギリギリ

に溶接!!!(*^▽^*)

 

次にケースの中を加工していきます。

Img_6700

ケースのトップにはゴミが入らないようにシールを付けるためにケース

の内径を広げます。

最後に純正ブラケットを純正サスペンションと同じに溶接したらケース

の完成です。(*^▽^*)

Img_6701

この後に磨いてメッキをかけます。

これでシェルケースの完成です。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

« 86/ZN6後期にHKS GT2スーパーチャージャーキット取付 | トップページ | WRX STI/VABにレイズ TE37 SAGA 特注色マットブラック »

よっしーのブログ」カテゴリの記事