« 勝田貴元選手(勝田君ジュニア)がついにラリー スウェーデンWRC2でクラス優勝 | トップページ | WRX STI/VAB・・・TOMEIタービン&ENDLESSキャリパー »

2018年2月22日 (木)

レカロ新型シート RMS体感試乗会in富士スピードウェイ

一昨日は当社の若手スタッフと富士スピードウェイに行ってきました。

当日朝から晴天で富士山もバッチリ。。。~んこれは何かいいことが

あるのかと拝んでおきました。

早朝ホテルの窓から見えた朝日のあたる富士山

Img_4440

向かう途中でも📷

Img_0893

富士スピードウェイからの富士山📷

Img_4447

最後に富士スピードウェイのコース上からの富士山📷

Img_0934

いつまで富士山なの?wwwすみません、あまりに綺麗だったので・・・

それでは先日からご紹介させていただいているレカロ新型シート

PRO RACER RMS体感試乗会をレカロさんの主催で開催され

全国販売店やメディアの方たちが集まって各々持ち込んだ車に

装着して走行する体感イベント

それぞれ販売店が自分たちで交換するんですが、担当サボリーマンは

僕やりますからなんて言っておきながら当日は他店さんの装着

フィティングを全部やって、ラックには冷たく自分たちで付けて~ってpout

Img_0915
アリーナさんのシート取付とフィッティングを念入りにしているサボリーマン

ラックだけは自前若手スタッフにて装着とフィッティング

それでもサボリーマンは早朝から夕方遅くまでずーっと動きづめで

頑張っており、おかげで我々も良い体感ができ楽しめました。

サンキュー!サボレナカッタマン中西~(*^^)v
Img_0917

若手の吉田くんはまさかのサーキット初走行w(゚o゚)w車が心配で・・・w

早速吉田くんからスタートさせたらあっという間にピットイン

ハイスピードサーキットを簡単に走れると思ってたあまちゃんで

もう充分だって・・・怖かったそうですがめっちゃ楽しいとも言っており

ハマりそうらしい(*^-^)

ところで遅くなりましたがRMSですがこれが本当にすばらしいです。

もちろん外装の一体成型でありながら両面表のような表面仕上げ

も素晴らしいんですが、装着しただけではわからないかな?走らせて

分かるこの凄さって感じかな。

スポーツ走行させてみるとこのグリップ感と剛性感が抜群!

肩のホールドでGを受けるというよりは脇と背中で受けることで

左右のGに耐えらます。

説明の中でもありましたが、この高剛性がブレーキングに相当影響し

撓みのない分ブレーキがしっかり踏める感じで、メーカーさんのテスト

でも減速Gがかなり向上するようです。

シートを感じるイベントでしたがドライビングに集中できるためシートの存在を

忘れてしまいそうです。

良いドライビングは良いシートに始まるといっても過言ではないですね。

窮屈な感じがないのにしっかりサポート!

まさに究極のスポーツドライビングシートです。

それからこのシートですが、シートポジションを低くしたくてもできなかった

車両でもかなり低く装着できるのでそういった方にもおすすめです。

今回86で一番低く装着してないにも関わらず座高の高い私でもツーリング

ポジションで乗れます。

今お使いのシートを手放しても交換したいシートになると思います。

問題はメーカーも我々もこれから納期との戦いになりそうです(@Д@;

余談ですが・・・唯一残念なのは・・・

何十年ぶりかのハイスピードサーキット走行をした自分でしたw

自分が相当下手になってるのも事実・・・down

でも自分の感覚でコーナー侵入すると思った以上に曲がっていかない

この車俺についてこれないのか┐(´д`)┌ヤレヤレ

シートの体感だけだからいいやってラリーセッティングのまま走った

私がなめてましたねm(__)m・・・特にブレーキですね。

ああもっと楽しく走りたかった~~~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

勝田くんのヘルメットで慣熟走行するヨッシー吉田(@Д@;

« 勝田貴元選手(勝田君ジュニア)がついにラリー スウェーデンWRC2でクラス優勝 | トップページ | WRX STI/VAB・・・TOMEIタービン&ENDLESSキャリパー »

RECARO関連」カテゴリの記事