« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月25日 (日)

佐藤健くんと勝田貴元のGAZOO RACING映像 カート編

現在2台の32GT-R入庫中(^o^)

32GT-Rが2台入庫は最近では珍しいかな?

32GT-R全盛期にはラックでも数えきれないほどいたんですがね。

なので当時は相当数のチューニングもやってましたよ

ラックでもストリートデモカーの33GT-R持ってたしねcar

Img_0984

一台はサスペンション&ブレーキパッド&ローター交換でしたが買われた

ばかりとの事で想定はしておりましたがイレギュラーのトラブルもあり

現在部品待ち修理中!

もう1台は簡単はメンテと異音点検中です。

来月にはさらに32GT-Rが入庫してエンジンからサスペンション、ブレーキ

外装等フルチューニングをしていきます。

こちらはまたレポートしていきますね。

下の写真は当時のラック号!筑波の第1ヘヤピンですなw

ドライビングは素人の私でした(゚ー゚;

当時はまだまだほぼ市販車+αぐらいで1分を切るの切らないのなんて

時代でしたね。

もちろん快適装備全部ついて、ボディ補強もなく、ブレーキシステムも

パッド以外純正、カム、ポン付けタービン交換程度の車両でしたよ!

33GT-RはRB26搭載車で一番不人気かもしれないけど室内空間広く

直進性抜群で3車の中で一番普段乗りが快適なGT-Rなんです。

El600t_2

2018年2月24日 (土)

WRX STI/VAB・・・TOMEIタービン&ENDLESSキャリパー

今回初のTOMEI T380Bタービン取付、セッティングはHKS

フラッシュエディターにて行いました。

当社ダイナパックで305馬力(補正無し)となかなかの出力が出ました。

EJのツインスクロール用にはIHIのボールベアリングを採用し

ピックアップに重点を置きながら純正以上のパワーを求めた純正

プラスと言った感じでしょうか。

ブーストアップしたけどもう少しパワーが欲しいなぁとい方には乗りやすく

ピックアップのいいタービンです。

タービン名称通り380馬力をターゲットとした仕様になってますが

ただフルに出すにはちょっとエンジンが持たないため出せる範囲に

とどめてあります。

今でも補正入れたら350馬力超えてますからね。

173101


エンジンパワーを出したらストッピングパワーもアップ!

ENDLESSのキャリパーを特注カラーの赤で・・・

走って止まれる模範的セッティングですね。

どんなスピード領域で走るか人によって違いますが普段乗ってって

良く効くと思っていても速度高い時にいざ踏まなければいけない

状況で踏んでみると止まらい~ってなるんですよ。

そんなに飛ばさない、そんなにパワーないからなんて意外にブレーキ

を甘く見てる方が多く見えますが特に結構走る方はチャンスがあれば

速度高めからフル制動してみてくださいね。

いざというときは突然やってきますよ(゚ー゚;

スポーツ走行は別として急制動が必要にならないよう予測運転を心がけましょうgood

Img_0982

Img_0981

2018年2月22日 (木)

レカロ新型シート RMS体感試乗会in富士スピードウェイ

一昨日は当社の若手スタッフと富士スピードウェイに行ってきました。

当日朝から晴天で富士山もバッチリ。。。~んこれは何かいいことが

あるのかと拝んでおきました。

早朝ホテルの窓から見えた朝日のあたる富士山

Img_4440

向かう途中でも📷

Img_0893

富士スピードウェイからの富士山📷

Img_4447

最後に富士スピードウェイのコース上からの富士山📷

Img_0934

いつまで富士山なの?wwwすみません、あまりに綺麗だったので・・・

それでは先日からご紹介させていただいているレカロ新型シート

PRO RACER RMS体感試乗会をレカロさんの主催で開催され

全国販売店やメディアの方たちが集まって各々持ち込んだ車に

装着して走行する体感イベント

それぞれ販売店が自分たちで交換するんですが、担当サボリーマンは

僕やりますからなんて言っておきながら当日は他店さんの装着

フィティングを全部やって、ラックには冷たく自分たちで付けて~ってpout

Img_0915
アリーナさんのシート取付とフィッティングを念入りにしているサボリーマン

ラックだけは自前若手スタッフにて装着とフィッティング

それでもサボリーマンは早朝から夕方遅くまでずーっと動きづめで

頑張っており、おかげで我々も良い体感ができ楽しめました。

サンキュー!サボレナカッタマン中西~(*^^)v
Img_0917

若手の吉田くんはまさかのサーキット初走行w(゚o゚)w車が心配で・・・w

早速吉田くんからスタートさせたらあっという間にピットイン

ハイスピードサーキットを簡単に走れると思ってたあまちゃんで

もう充分だって・・・怖かったそうですがめっちゃ楽しいとも言っており

ハマりそうらしい(*^-^)

ところで遅くなりましたがRMSですがこれが本当にすばらしいです。

もちろん外装の一体成型でありながら両面表のような表面仕上げ

も素晴らしいんですが、装着しただけではわからないかな?走らせて

分かるこの凄さって感じかな。

スポーツ走行させてみるとこのグリップ感と剛性感が抜群!

肩のホールドでGを受けるというよりは脇と背中で受けることで

左右のGに耐えらます。

説明の中でもありましたが、この高剛性がブレーキングに相当影響し

撓みのない分ブレーキがしっかり踏める感じで、メーカーさんのテスト

でも減速Gがかなり向上するようです。

シートを感じるイベントでしたがドライビングに集中できるためシートの存在を

忘れてしまいそうです。

良いドライビングは良いシートに始まるといっても過言ではないですね。

窮屈な感じがないのにしっかりサポート!

まさに究極のスポーツドライビングシートです。

それからこのシートですが、シートポジションを低くしたくてもできなかった

車両でもかなり低く装着できるのでそういった方にもおすすめです。

今回86で一番低く装着してないにも関わらず座高の高い私でもツーリング

ポジションで乗れます。

今お使いのシートを手放しても交換したいシートになると思います。

問題はメーカーも我々もこれから納期との戦いになりそうです(@Д@;

余談ですが・・・唯一残念なのは・・・

何十年ぶりかのハイスピードサーキット走行をした自分でしたw

自分が相当下手になってるのも事実・・・down

でも自分の感覚でコーナー侵入すると思った以上に曲がっていかない

この車俺についてこれないのか┐(´д`)┌ヤレヤレ

シートの体感だけだからいいやってラリーセッティングのまま走った

私がなめてましたねm(__)m・・・特にブレーキですね。

ああもっと楽しく走りたかった~~~┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

勝田くんのヘルメットで慣熟走行するヨッシー吉田(@Д@;

2018年2月19日 (月)

勝田貴元選手(勝田君ジュニア)がついにラリー スウェーデンWRC2でクラス優勝

ブログをご覧の方の中には貴元と書いてもわからない方もいると

思いますが、当社の全日本ドライバー勝田君のジュニアです・・・

と言っても今は貴元の方が有名かもね(^-^;

トヨタ自動車さんの若手育成プログラムとして開始されたラリードライバー

教育でフィンランドで修業し国内戦を戦いながらスポットでWRCに参戦

レース界からラリー界にスイッチして3年目、雪のスウェーデンラリーで

WRC2でクラス優勝goodを果たしました。

現在冬季オリンピック中、昨日の小平奈緒ちゃんもすごかったね~感動!

こちらもまさに車の冬季オリンピック?(>_<)

世界で一番ですから種目WRC2で金メダルだよねgood

総走行距離1400km以上、スペシャルステージ330kmと言う全日本では

ありえない長い距離を3日間で戦うので凄いですね。。。

画像はよそ様のサイトがいただきましたm(_ _)m

S__7331963

S__7323679

2日目にはWRC公式サイトでもトップにこんな画像を使っていただいてました。

Photo_2

1

昨年のチャンピンが貴元に驚いているというような内容のコメントも

あったり、現地では東洋人が~coldsweats02ってな感じだったようです。

私としては貴元はお腹にいることからの付き合いで、抱っこしたり

うちの娘たちとも遊んだりの幼少も含め見てきた子供だったのに

なんだか不思議な感情を覚えます。

内自慢は程々に言われそうなのでこれぐらいで。。。親バカならぬ何バカだぁw

まあ勝田君も初めて会った頃は学生服着てバイクに乗った坊や

でしたけどねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

とにかくラック的にはとてもめでたい出来事でしたのでご報告です。

少し出てくるので走行動画も良かったらどうぞ~

2018年2月16日 (金)

86ラリー車両製作ラッシュ

昨年から、栄豊会というグループの方々からご依頼をいただき

TGRラリー用の車両の製作をさせていただいております。

皆さんとても熱心で向上心旺盛な方ばかりで素晴らしいです。

ラリー経験ゼロの方々が車両を作ってドライビンレッスンにも積極的に

参加され腕をあげられているようです。

会社を代表する方たちがこういった形でモータースポーツに参戦し

輪が広がっていく事はとてもありがたいことです。

もっともっと若い方たちにも楽しさを知っていただき、モータースポーツ

人口増えるといいんですけどね(*^m^)

ライセンスを必要とするモータースポーツでなくても自分の車で

ミニサーキットに行くでもいいし、とにかく車の楽しさを知ってほしいです。

全部86(゚ー゚;ですが昨日はたまたま??86専門ではないけど( ´艸`)プププ

Img_4415

Img_4414

友だち追加

2018年2月15日 (木)

お客様からの手作りクッキー(^o^)

毎回練習会に参加される女性ユーザーさんが、良く

手作りお菓子を持ってきてくれるんです♪(o ̄∇ ̄)/感謝

一昨日はいただいた物をあけてみたらLUCKロゴ入りマシン

Img_4410

毎回個別包装もして持ってきてくれるんです。

防腐剤はいってないんで痛む前にすぐ食べちゃいました(^-^;

おいしゅうございました、ご馳走様~restaurant

2018年2月11日 (日)

スバルマガジンに掲載していただきましたよ・・・BRZ?

最近好評いただいているエルスポーツ コンフォートキット!

現在VAB、BRZ、86用のみの設定ですが、オーダー品ととは違って

完全コンプリートキットにしてオーダーと比べると7万から8万円

安く設定されてます。

画像見てお分かりの通り全長調整式が主流の中、あえて全長調整

にしないには理由があるんです。

詳細書いてると長くなっちゃうので是非ラックに遊びに来てね!

前回スバルマガジンでVABのコンフォートキットをご紹介いただき

ましたが、今回はBRZを掲載いただきました。

ジャーナリストの斎藤さんのコメントを読んでいただいてもわかるように

ただコンフォートだけじゃないセッティングです。

是非大人のサスペンションをお試しくださいね。

詳細見られたい方は是非書店でお求めくださいね!

掲載車両、先日まで86だったんですがスバルに嫁いで姓が

変わりました(*^^)v  86Zでいいっか・・・笑

Img_0856

Img_0857

表に出るのが苦手で写真掲載とかなるべく避けてるんですが(゚ー゚;

ここにはモザイク入りですみません(o^-^o)

2018年2月10日 (土)

ND5RCロードスター。。。ZE40 TIME ATTACK EDITION 限定モデル

昨年限定で発売になったレイズのZE40 TIME ATTACK EDITION

ようやく入荷してきたので、当社定番メニューのガラスコーティング

をして本日装着させていただきましたよscissors

思った以上に黒いボディに赤いラインが映え、カッコいいですぅ

サスペンションはデート仕様byエルスポーツでいい感じの乗り心地と

いい感じの車高で、シートはデート仕様でもRECARO RS-G装着してます(^-^;

Img_0853_2

Img_0852

こんないい感じのロードスターオーナーは女性です。

走り用にNA6CEも所有するツワモノですgoodロードスターマニアかぁw

昨年のウイメンズラリーにも参戦して中々の頑張るお嬢さん。

見た目華奢な感じで車からは想像できない感じでしょうかねw(゚o゚)w

2018年2月 9日 (金)

RC-Fオーナー・・・千葉へ帰る

自動車関連部品メーカーに勤めるあるお方

以前ゼロクラウンで来店以来2~3年?のお付き合いでしたが

本日千葉に帰られました・・・ラックに来れないのをとても寂しそう

に言ってましたが、写真の雰囲気から全然問題なさそうですなwww

昨年RC-Fに乗り換え、ゼロクラウンで遅咲きスポーツ走行を

RC-Fでも継続してやっていますが今後のメンテに困ると嘆いてます。

確かにRC-Fと言えどもスポーツ走行をされるとなるとカスタムとは

違ったノウハウ等必要ですしね。

良きアドバイザーに巡り合えるよう検討を祈る(*^^)v

〇ちゃん、私にアドバイス求めても教えないからね~(^。^)y-.。o○

バ~イバ~~~~イ!!!

帰ってきたときにはまたゴルフ勝負しまっせ~

なんならおっさん同士でサーキット勝負も!good

最後には素敵な奥さんもつれて、わざわざご挨拶に来られて

お土産までいただきごっつぁんです(/ ^^)/アリガトネ

楽しそうな奥さんなので今度は奥さんと飲みたいなぁ(^-^;

一部スタッフと記念撮影camera

Img_4338

今はRC-Fのサスペンションは〇〇〇ですが2年後エルスポーツ

装着に来るそうです・・・会社の本拠地こちらだからチョコチョコ

来るらしいですがgood

人間出会いがあれば別れもあるのよね・・・う~ん感慨深い

良く社会は戦場なんて言いますが、我々の仕事はいつもがイベント

だったり、リラックスだったり、憩いを与える楽しい場であるべきなので

スタッフが戦々恐々としていてはいけないと思ってます。

気軽にアットホームに楽しく過ごせる場であるには、まずは社内の

雰囲気作りが大事ですよね。

アットホームな雰囲気は意識して作られる物ではなく自然と生まれる

ものでなきゃね。

2018年2月 3日 (土)

NB8Cロードスター・・・elSPORT&各種ブッシュ&LSD

昨年からNAをはじめNDまでロードスターの作業をいただいてます。

今回の趣味車にNB8Cを買ってきてリフレッシュとカスタムの

ご依頼をいただきRECAROやステアリング等少しずつ作業を開始!

そして今回かなりまとめて。。。リフレッシュ

サスペンションをエルスポーツダンパーに交換ついでにパワーフレックス

のポリウレタンブッシュと各種マウントを交換いたしました。

デフマウントサポートブッシュを交換するならデフキャリア下ろすし

ならLSDもという事で同時に作業!

Img_4328

Img_0830
画像の紫色の物がパワーフレックスのブッシュで、これがなかなかの
優れモノ!
インナーに専用グリスをいれて使用するのですがピロボールとは
行きませんがとてもスムースでゴムのようにブッシュストレスが全く
ありませんのでサスペンションが良く仕事できます。

その他車種によりオーストラリアのスーパープロブッシュも
使ってます。


前のオーナーさんオイルメンテは今一みたいですね(^^;
真っ黒~
Img_4330

AFTER 内部も全部しっかり洗浄して新品のLSDを組込み~
Img_4322


最後にタイヤ&ホイールを装着して仕上がりで~す。

TEの37ブロンズ・・・なぜか新鮮に感じますなぁ(^o^)

年数経ってもピカピカの車って魅力感じます。

Img_4319

今後はサーキット走行を踏まえブレーキとロールケージですね。

オーナーさんも好き者で細かいカスタム自分であれやこれや。。。

そういうの好きです。

私も昔はちょっとしたことでも何かしては喜んでたし(^^;

友だち追加

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »