« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月18日 (土)

86 AT車 エキマニ交換・・・バンテージ巻く派?巻かない派?

ちょっと久々のHKS GT-specマニ交換・・・

AT車両なのでHKSではこのタイプが適合、元々インストール済み

だったフラッシュエディターをFASE2に変更して完成~ヽ(´▽`)/

Img_3832

Img_3831

さて皆さんは、この取付状態をどう思われますか・・・と言うのは

バンテージを巻くか巻かないか皆さんそれそれ意見が分かれるところ

だと思います。

輻射熱を防ぎ排気効率を良い状態でいられるよう保温したいので

バンテージを巻こう!ですよね。

ただ一般の方たちが使用するからには耐久性がどうなのか?

バンテージもいつまでも使えるわけではなく、ある程度で交換が

必要で、都度エキマニ外してバンテージ巻き直し、それも結構時間が

かかります。またバンテージを巻くとマニホールド本体の酸化がひどくなり

割れやすくもなります。

当社では巻く、巻かないはそれぞれのメリット、デメリットをご説明して

お客様にご選択いただいております。

こういう事意外と知らない方も多いし、伝える人もいないのかな???

このバンテージの代わりにできるコーティングがあるのはご存知でしょうか

Exhaust_img2

http://www.zircotec.jp/index.html

レースカーなどでは今や常識的にされている加工ですが、価格が高く

一般では手が出せない状況ですね。

費用はいいからやってくれ~という方はお申し出ください。

エキマニ1本で10万以上は覚悟してください(^-^;

でもこれなら排気温度を維持いながら表面温度は最大30℃以上

下がるため、エンジン本体の温度も下げられ、また酸化により錆からも

解放されますね。

今のところ国内ではできないようです。

2017年11月14日 (火)

86 ドライカーボンドア&ルーフ・・・カーボンライン

今回ご依頼のカーボン製品ですが、単純に軽量化目的だけでなく

見た目の事も・・・と言っても基本がボディ色

うちで受けるカーボンの外装の方ですが以外にボディ色に塗って

しまう方が多いです(^-^;

一件軽量化なんてハードはチューニングカーかと思いきやとても

おとなしい外観の車両ですが、今回カーボン目を生かしてライン入れて

レーシーな感じヽ(´▽`)/

Img_0799

Img_0800

ドア側のオーナーさんのご希望でカーボンガーニッシュからつながる様に

ドアもカーボンラインで仕上ました。

今後ボンネットとトランクまで仕上げたら完成になるそうです。

2017年11月10日 (金)

エルスポーツ大人の車高調整キット第2弾・・・VABタイプSに装着

先日ご紹介させていただきました大人の車高調整キットですが

前回VABはD型スタンダードグレードの18インチ装着車にてセッティングを

行いましたが今回装着しているのはD型タイプSの19インチタイヤ装着車!

乗ってみるとなんでこんなに乗り心地違うの???

19インチ装着なのでもちろんタイプSの方が乗り心地は悪いと思って

乗ってみると、ところがどっこいタイプSの方が断然乗り心地がいい~(゚ー゚;

タイヤの違いでこんなにも違うのかというぐらいタイプSが乗り心地

だけを言うなら断然良いです。

スタンダードグレードとサスペンションは違う物のタイヤによる差の方が

大きいですね。

運動性能はやはりしっかりとした硬さのある18インチが上でしょうか。

タイプSの乗り味はどうかと言うと・・・とてもいいです。

コンフォートスポーツな感じでとても良くできていますがオーナーさんは

リヤの動きに不満があり、確かにハネ感がありますね。

その不満なら今回の発売した当社のコンプリートキットなら確実に

解消できるなと装着前から自信もありましたが、やはり装着してみると

そのあたりの動きは解消されています。

ギャップの種類によっては純正より硬く感じられる部分もありますが

その反対に純正以上にギャップの超える感じがソフトは部分もあり

全体には車高ダウンしてこの乗り味なら相当いいんじゃないでしょうか。

直巻きのスプリングであるがための良さもあればスポイルされる部分も

あるので純正形状と比べるのは難しいですね(^-^;

コンプリートキットと言っても通常のオーダーシステムと同じものなので

オーバーホールや仕様変更も可能です。

ピロアッパーマウント付き、24段減衰力調整で¥285.000とエルスポーツ

としては破格な価格設定となっておりますので是非お試しください。

スプリングレートはフロント7k、リヤ5kの設定です。

あえてダブルスプリングにすることで長いストロークを確保できるため

乗り心地を確保しつつロールも抑えスポーティな走りを実現しております。

家族も乗れて快適スポーツ、是非ご検討くださいませ~m(_ _)m

Img_0797_2


Dsc_0033

2017年11月 4日 (土)

新城ラリー2017スタート!!!

いよいよ今年最後の戦い、新城ラリー2017がスタートいたします。

勝田君も新井選手との戦いが最終戦までもつれ込んでおりますが

現在ポントランキング1位、新井選手が満点トップを取っても勝田君が

3位以内に入ればチャンピオン確定いたします。

8度目のチャンピオン目指して全力で頑張っております。

また新城では各企業ブースもでており、ラックもブース出店しておりますので

是非お立ち寄りください。

目玉商品だったり、ここでしか買えないレア物等ご用意しております。

何と言っても今年の目玉商品はWRC公式ウエアやグッズですね。

是非お待ちいたしております。

明日5日は本社を閉めて全員が新城におりますので皆様のお越しと

お声掛けお待ちいたしております。

ラックブースは大きなRECAROのトランスポーターとスナップオンの

トラックの間にありますのですぐにわかると思います。

ベンチも沢山ある場所なので休憩がてらどうぞ~!!!

Img_3799_2

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »