« 久しぶりにSUBARU5速MTオーバーホール GDA | トップページ | 第二回めいほう練習会@今度は前泊バーベキューもあるよ! »

2017年6月26日 (月)

タイヤのはみ出し具合、マフラーの向きなど変更になったって知ってる?

お客様とタイヤ&ホイールのお話をしていてもかなりの割合で

30°50°の規定を知られていないですね。

M

こんな感じで中心から前方30°後方50°範囲がボディからはみ出ては

いけないわけです。

ボディの形状から大半の車が上から見るとフェンダーの頂点から前方

後方へのすぼまっていくため頂点が入っていても30°50°ではでて

しまいますね。

今まではこの範囲が全部入っていないと合法ではなかったのですが

6月22日より規定が変わり10mm未満のはみ出しはOKという事になり

メーカーでもこの対策にフェンダーに耳みたいな物をつけて対策されて

ましたがかなり自由度が上がりますね。

画像のC-HRを見てもらうとリヤフェンダーに耳が付いてますよChr1612_02_s

ただこれは一番外側がタイヤの場合のためタイヤよりもホイールリムが

出ているような場合は適応されません。

それでも我々には良い方向に向いた改正とも言えますね。

より格好良く決めることが合法に可能になりましたね。

ただこれは軽自動車を含む乗用車に限るため貨物などは適応外です。

このタイヤ&ホイールの既定の変更にも増してマフラーの出口の向きも

規定が変更になり、従来は後方からつ30°以内の角度という規定でしたが

何故だかどこ向いててもいいらいし??

という事はフロントに向ける方はいないと思いますがサイド出しでもどこを

向いていてもOKなんです。

これはちょっとびっくりですね。

0000033711


今後はこんなのもOKとなってメーカーからもサイド出しマフラー装着車が

出てくるかもね!

海外ではこういった物が標準だったりするのが日本仕様だけ違ったり

するのでタイヤ&ホイールの規制もこういった輸入車の規制を緩和するため

なんだろうという気がします。

どちらにしろ我々の業界には良い方向の改正になるよね。

« 久しぶりにSUBARU5速MTオーバーホール GDA | トップページ | 第二回めいほう練習会@今度は前泊バーベキューもあるよ! »

店長の日記」カテゴリの記事