« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月23日 (金)

R35 GTR 以前装着されていたSuperStarkを移設しました~

以前のBNR34を手放し、最近納車されたGTR トラックエディション

BNR34に使用していたRS-G限定モデルのスーパシュタルクを

装着させていただきました。

GTRの純正電動シート、これが相当重たく外して下ろすのも大変

お客様はそれを持ち帰って下ろすのもまた大変です。

シート一脚で相当な軽量化になりますね。

純正もRECARO製なのですが、以前から使用していたRS-Gの方が

疲れなくてよいとの事で、もったいなけど電動シートを外して交換を

されることになりました。

Img_0664

Img_0666

助手席の純正シートとのカラーバランスもまあまあいいでしょ(*^^)v

2017年6月19日 (月)

NEW SR-7 LASSIC 限定グリーンを86KOUKI レーシングに

SR-7 LASSICの新型 LASSIC2が好調です。

サイド全面をレザー張りにし、より高級感を増しリニューアル

価格も少々高くなりましたがそれ以上の質感になってます。

今日装着させていただいたのは、その中でも限定色のグリーン

皆さんグリーンってイメージすると・・・っえって思う方も見えるかも

しれませんが、現物見ていただくとこれが中々オシャレ(*^^)v

Img_0654

一見アンマッチングにも見えるロールケージにレザーシート、でも

欧州ではチューナーモデルのスポーツカーにレザーやアルカンターラの

シートを採用してるからね!

どう???いいっしょ( ̄ー ̄)ニヤリ

前回マフラーを男っぽくオールチタンの片側出しに変更

Img_0661_2

今のところ外観はノーマルですが、16インチのスチールホイールが

新鮮に見えますが、今後順番にカスタムされるそうです。

皆さんの車づくりに従事できることはとてもありがたく、嬉しいですね。

Img_0662

2017年6月18日 (日)

ニューモデルTE37 SAGA FACE4をZ33に・・・

TE37 TTAの赤を履いたZ33でしたが諸事情でホイールにクラック

が入り、TTAが生産打ち切りで供給不可という事で、この際全交換

今春のニューモデル TE37 SAGAを1.5か月ほど待ちようやく入荷

DUNLOP ZⅢを組んで同時に装着しました。

FACE4 のワイルド感とガンメタにマシニングの文字が際立ちますね。

Img_0647

Img_0652_4

Img_0651

どうですぅ?かなり男前になったよねhappy01

オレンジのENDLESS モノスポーツキャリパーが映えますね~

オーナーの髪も男らしくなるといいんだけどね(。>0<。)

2017年6月17日 (土)

久しぶりのランエボワゴン CT9W

久しぶりにランエボワゴンのお客様、最近めっきり見なくなりましたが

あらためて見ても格好いいですよね!(^^)!

今回は当社サスペンションキットにRAY'S G25を装着させていただき

CT9WにG25がとても新鮮且つスタイリッシュでいいではないですか。

想像していた以上に格好いい~lovely

前回サスペンション交換してアライメント調整しようと思ったらタイロッド

のネジが固着して全く回らずι(´Д`υ)アセアセ、最低での乗れるようにと

壊す勢いでパイプレンチで無理やり回し一旦お返しし、本日交換して

アライメント調整をさせていただきましたよ。

ワゴンなのにエボって快速、快適なワゴン車ですよね

400PSオーバーエボワゴンってのもやってみたいなぁ・・・〇戸さん(^-^;

Img_3043

この後姿がとてもステキです。
Img_3044

Img_3041

2017年6月16日 (金)

86&BRZ用ナックルブレースキット&ステアリングラックリジッドキット

当社製品で86&BRZ用にナックルブレースキットとステアリングラック

リジッドキットという製品がございますが、今一つ良くわからないなんて

方もお見えになるんじゃないでしょうか(^-^;

まずはナックルブレースキットですが、純正のナックルの剛性を

あげることが目的で製品化されました。

じゃあそれは何がいいの?ですよね。

ナックルが結構撓んでるって皆さんご存知でしょうか。

実際当社でもキャリパー交換などで純正のバックプレート加工し

ローターとのクリアランスを確認するんですが1cmぐらいクリアランス

があっても横Gでローターとバックプレートが干渉するぐらい撓んで

おります。

そこでこれを作ってみたのですが、オーナーレベルではない我々が

装着前後乗ってみても全員が違いを感じるほど効果があります。

ステアフィールアップ(剛性アップ)、ブレーキのノックバック軽減にも

役立ちますね。

現在はホイールにも剛性がないとタイムがでないといわれる中だったら

ナックルが撓んでいては元も子もないですよね

装着画像がこちらです。

Img_3035_2

こんな感じで装着されるので大半のサスペンションにお使いいただけるかと

思いますが、ご検討いただける方はダンパーブラケットの形状をご確認

下さい。

(画像はHKSのサスペンションです)

次にはステアリングラックリジッドキットですが、こちらはラックのブッシュを

強化に替えるのですが強化ゴムではなくもっと高度の高い樹脂を使用し

また、ラックの固定方法も純正がボルトで片側留めするのに対し当社製品は

長いボルトに変更し反対側からもナットで固定することでより強固に固定

することが出来ます。

Img_3022

Img_3031_2

両方をセットでされることで更なるステアリング剛性アップが狙えますので

楽しくドライビングされたい方から本格スポーツ走行まで納得のいく逸品です。

商品の紹介欄はこちらをクリックお願いいたします。

2017年6月10日 (土)

またまた86のオイル漏れ修理&ついでにキャリパー交換諸々

またしてもオイル漏れ発覚のFA20、見ていると予備軍は結構

見えます。

今回もスーパーチャージャーが付いていたため脱着に時間が

かかり、もちろんその後のシール剥がしが一番大変かな?

EJ20みたいにパッキン変えれば治るならいいんだけどカムキャリア

というEJにはない部分がありここが液体パッキンのため時間が

かかります。

もちろんフロントカバーも全部液体パッキンcrying

Img_2959

Img_2961

前回洗浄したのでこの程度ですが、ここにオイルが溜まるほど・・・

Img_2965
チェーンカバーの中を見てもとても綺麗ですね。

良いオイルをきちっと交換されている証拠です。

まあこんな感じで修理完了し、前回発覚したのはこれだけではなく

ドライブシャフトにガタ発生、やはり左の内側。。。弱いのではなく

エキゾーストの熱でグリスがやられてしまうからです。

今回は純正と価格も大きく変わらないのでSTIの強化品に熱対策を

して交換いたしました。

今回更なるパワーアップをと計画したのですが、以前純正ホイールを

使いたいとの事で唯一装着可能なapキャリパーを装着したのですが

だんだん志向が変わり現在は18インチのZE40、だったらもっと大きくして

もいいんじゃないですか?の言葉にキャリパー交換問いメニューに

変更、それも何とENDLESSのレーシングMONO4前後キットでw(゚o゚)w

オーナーさんいわく、以前からキャリパーフェチとの事で選んだのが

こちらでした。

スポーツ走行もされるので良さを体感していただけると思います。

キャリパー容量も増し、パッドの厚みも増えたのでかなりパッドが

持つのでパッドをあまり買ってもらえないかも(゚ー゚;

Img_2970

Img_2971

Img_2972


格好いいよね~(*´v゚*)ゞ

2017年6月 8日 (木)

毎年恒例レンタルカート耐久レース

今年の第一戦のレンタルカート耐久レースin石野は6月17日(土)です。

毎年恒例となった行事ですが、毎回初心者も多く参加されており

4人1チームで争いますが、もちろん1人で全部走るっという事でも

可能です。

エントリー費はおひとり7000円ですが1チーム28000円なので

人数が少ない場合は28000円を人数で割ってください。

その他チーム参加できない方でもこちらで他の方とチーム編成

いたしますのでお1人様からご参加ください。

ひょっとすると勝田君と同チームで走れるかも( ^ω^ )

詳細は当社ホームページをご覧下さい。

Web002

2017年6月 3日 (土)

カーボンプロペラシャフト 常識を超えた破格な低価格で登場・・・86&BRZ

今までにない低価格を実現したカーボンプロペラシャフト登場です。

こういった社外品のプロペラシャフトで多いのがやはりバランス

150kmぐらいまでは良くてもそれ以上の領域で振動がですなど。。。

強度とバランス性能をスポイルさせることなく低価格を実現しました。

許容MAXトルクは5000N.m、重量は純正の半分以下の5Kgとかなり

軽量になるためレスポンスも良くなります。

交換も簡単な部品なのでお勧めです。

プロペラシャフト交換には構造変更が必要になります。

強度検討書については現在作成していく段取りをしておりますので

今しばらくお待ちください。

低価格と言いながら価格書いてませんでしたね(゚ー゚;

価格は20万を切って198.000円/税別となります。

MT用AT用共にご用意可能です。

Img_0578

Img_0580

2017年6月 2日 (金)

2JZ 3.6リッター&TO4Z・・・SUPRA JZA80

先日セッティング中にクラッチが滑り出し、ツインプレートでは無理かな?

っとはわかっていた物の滑り出し敢え無くセッティング終了~ クラッチを

勧めでORCトリプルに変更し、クラッチ慣らしをされるとの事で お返し、

その間にマフラー交換されたいとの事で頼んだAPEXのマフラーが

欠品でようやく待ってセッティング開始! えーっ、こんな仕様なのに市販

のマフラーでいいの~って私は思ったけど・・・ 付けてみてもとても静か???

大丈夫なんかなあ クラッチが滑ったとはいえ、前回ほぼ終了していたのが

620PSぐらい? まあこれでスタートしてみると、今度は燃圧ダウン(@_@)

オーナーさんが元々つけていた物を使っていましたが当社で別の物に交換し、

ついでにレギュレーターも流量アップし問題解決です。

完成結果はこちらです。

マフラーはAPEX RS-EVOLUTIONを装着、通常のタービン交換ぐらいなら

本当にパワーのでるいいマフラーだけど、さすがにこの仕様???

っと思ったけど結構パワー出てるし、その割に静かでいいねgood

Img_0574

トラクションファクター(補正)なしです。

FRでこのパワーとトルク、どこで使うんですかね~???

こんなの4速で踏んでもタイヤ滑りますよ~(@_@

直線でも飛んでいかないよう祈るばかりです( ´艸`)プププ

Saitoujza80eg

2017年6月 1日 (木)

少数派レガシィ アウトバック2.5XT BPH

BP型レガシィの最終型のみに存在するアウトバック2.5XT

通常は2.5NAか3.0NAのみの存在だったアウトバックですが

最終の少しの間だけ生産された2.5リッターターボ車両

BILSTEINのアウトバック用キットを装着しようと思ったのですが

この型だけ適応がありません。

調べてみるとマウント形状にも違いが???w(゚o゚)w

最終型のこの車両のみのために変更するのって感じですが?

またこの型のみ純正の車高が若干下がっているので、あれこれ

検討し、無事BILSTEIN B12を装着させました。

Img_2931

Img_2936

フロントアームのブッシュもひどく傷んでいたので交換・・・ですが

錆びもひどかったのでアームごと交換とブレーキパッド&これまた

錆びのひどいフロントローターを交換させていただきました。

« 2017年5月 | トップページ