« 少数派レガシィ アウトバック2.5XT BPH | トップページ | カーボンプロペラシャフト 常識を超えた破格な低価格で登場・・・86&BRZ »

2017年6月 2日 (金)

2JZ 3.6リッター&TO4Z・・・SUPRA JZA80

先日セッティング中にクラッチが滑り出し、ツインプレートでは無理かな?

っとはわかっていた物の滑り出し敢え無くセッティング終了~ クラッチを

勧めでORCトリプルに変更し、クラッチ慣らしをされるとの事で お返し、

その間にマフラー交換されたいとの事で頼んだAPEXのマフラーが

欠品でようやく待ってセッティング開始! えーっ、こんな仕様なのに市販

のマフラーでいいの~って私は思ったけど・・・ 付けてみてもとても静か???

大丈夫なんかなあ クラッチが滑ったとはいえ、前回ほぼ終了していたのが

620PSぐらい? まあこれでスタートしてみると、今度は燃圧ダウン(@_@)

オーナーさんが元々つけていた物を使っていましたが当社で別の物に交換し、

ついでにレギュレーターも流量アップし問題解決です。

完成結果はこちらです。

マフラーはAPEX RS-EVOLUTIONを装着、通常のタービン交換ぐらいなら

本当にパワーのでるいいマフラーだけど、さすがにこの仕様???

っと思ったけど結構パワー出てるし、その割に静かでいいねgood

Img_0574

トラクションファクター(補正)なしです。

FRでこのパワーとトルク、どこで使うんですかね~???

こんなの4速で踏んでもタイヤ滑りますよ~(@_@

直線でも飛んでいかないよう祈るばかりです( ´艸`)プププ

Saitoujza80eg

« 少数派レガシィ アウトバック2.5XT BPH | トップページ | カーボンプロペラシャフト 常識を超えた破格な低価格で登場・・・86&BRZ »

TOYOTA」カテゴリの記事