« ラックでもハイエース | トップページ | エクセディクラッチ 新製品カーボン試乗とキャンペーン開催中 »

2017年2月14日 (火)

TOYOTAエンジン編 2JZ-GTE&3T-GT

昨年完成し、通常ではないシステムも構築しようとしているため

一筋縄ではいかない部分を対策しつつ進めている2JZの3.6リッター

サージタンクはトラスト製を改造して装着!

サージタンクはオーナーさんが途中までバフで仕上げて頑張って

いたんですが、スロットルフランジの付け直し等あり、断念して

塗装に・・・プラグホールカバーも改造してこの艶々の赤?ピンク?

の塗装はオーナーさんが缶スプレーで塗装・・・すごく綺麗に仕上がって

いるのでさぞかし丁寧に塗ったかと思いきやスプレーを温めもせず

一発塗りしたそうでビックリです。

Img_2468

次なるエンジンは3T-GT改4T-GTと言っても今の方たちでは3T-GT

自体を知らないですよね。

TOYOTAがWRCで活躍したFRのセリカ グループBカーに搭載されて

いたベースエンジンです。

当時3T-GTが標準車に搭載されホモロゲーションを取るためにセリカの

限定車に1.8リッター改2.0リッターの4T-GTが搭載されたんです。

今回はそれに習って2.0リッター化しました。

ベース車両はコロナですが、オーナーさんは同型のカリーナもお持ちです。

この当時のこの車両はインタークーラーなしのターボ車だったため

インタークーラー増設します。

また今後の部品供給に備えディスビレスにしてフルコンピューターで

制御していく段取りで進めています。

Img_2469

プラグコードが8本?見えますよね・・・当時のレースエンジンとかは

ツインプラグなんているのが流行った時代でもあり、このエンジンは

標準がツインプラグなんですw(゚o゚)w

車両はATですが、排気量アップで乗りやすい車になると思います。

« ラックでもハイエース | トップページ | エクセディクラッチ 新製品カーボン試乗とキャンペーン開催中 »

TOYOTA」カテゴリの記事