« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

たかがオイル漏れ、されどオイル漏れ・・・(^-^;

お客様の車両の年数が経ってきたこともあり、オイル漏れ修理が

最近とても多いです。

大変なのは86やBRZのエンジンオイル漏れで場所によっては車載で

出来なく、エンジンを脱着しなければならないのが多々・・・

構造上水平対向にオイル漏れが発生しやすいのは仕方ないですが

EJと違ってFAの場合はエンジン脱着必須箇所が・・・

オイル漏れと言っても場所によっては火災にも繋がるので重大なことに

なる前に対策を・・・

なぜ液体シールのところから発生してしまうのか・・・昨日その事に

詳しい人物にいい話を聞きました。

ある程度普段からやられている事ですが、さらにスピードが必要らしい

これでオイル漏れ耐久性が上がるかもね・・・内緒(^-^;

今年に入ってすでに2台目

こちらは前回と違ってターボ付きのため脱着時間が余計にかかります。

リフトにあげたら左ハブにガタありで修理箇所増sad

Img_2538

Img_2533

他にもEP91やGDBなどこれから修理ですがそれ以外にもうちでメンテや

カスタムしてきた車ではありませんが、以前来ていた方からのご依頼で

エンジン内部からかなりのカタカタ音のするBRZ預かり中

もちろんエンジン分解必須状態ですね・・・足こそ出てませんがコンロッド

折れてそうな予感(ρ_;)

2017年2月27日 (月)

VAB、VAB、VAB・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のラックの駐車場は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170226_164243

20170226_164300

20170226_164348


20170226_164426

てな感じで皆さんワイワイ楽しそうにやってましたよ~

地元はもちろん、関東や関西など各地からお見えになってましたw(゚o゚)w

VABもそろそろ3年目、タービン交換やエンジンチューニングも出てきても

いいころかなぁ、今はまだまだGRB、GVB、GDBが主流ですが・・・

Z34 RECARO RS-Gアルカンターラ左右装着

Z34 Ver,NISMOにアルカンターラバージョンのRECARO RS-G

装着させていただきました。

運転席は以前装着いただいたのですが、今回は助手席側にも

という事でご依頼いただきました。

バケットシートと言えども高級感ありますね~( ^ω^ )

Img_2517

Img_2514

2017年2月26日 (日)

昨日はMIMIの日?

昨日は朝一番からMINIの作業、それも2台ともJCW(ジョンクーパーワークス)

一台は常連さんのMINIディーラー勤めの方からご紹介でマフラー加工

取付の下準備・・・確認だけして材料手配して後日加工取付します。

Img_2497


もう一台はF56 JCWのサスペンション交換、当社サスペンションで

製作する予定だったのですが諸事情で他社メーカー品を・・・(^-^;

オーナーさんはGRB、R35 GTRからのまさかのMINI JCWに乗り換え

イメージじゃなかったので最初はびっくりしましたが、これが中々

良く走るんですね。

Img_2499


昨日別のお客様からもMINIのカスタムのご相談の電話をいただき

重なる時は重なるもんですね~bleah

決して安くない車ですが、シャシーの剛性感、高速の安定性

申し分ない車ですね。

2017年2月24日 (金)

RECAROの一部モデルがリニューアル&新色になって・・・先行予約で大変お得です

RECAROシートの一部モデルがリニューアル&新色が4月より

順次リリースされます。

Newlassic

SR-7LASSICに新色とレザー切り替えデザインが変更されサイドとバック

部分のファブリックだったところがフェイクレザーに変更されより高級感

あふれるシートになりました。

体に触れる部分は本レザーでセンターは従来のグラスメッシュを採用

価格は従来品¥120.000→¥136.000に変更

Newsr7f

またSR-7F(LASSIC含む)については座面が20mm延長され通常のSR-7程度の

寸法に変更されました。

また以前から要望の多かったアームレストモデルが追加されました。

素材はナルド、カムイ、フェイクレザーの3種類になります。

またグリーンレザーがSR-F(F)LASSICとスポーツスターで限定発売

Photo

Newlxf
こちらはLX-Fですが、こちらもハイエース等のオーナーから要望が

多かったアームレストモデルを設定し,また座面を20mm延長し座面前側を

少し下げて背の高いお車でも使いやすくリニューアルされました。

上記製品発売で先行予約キャンペーンを開催いたします。

3月1日~3月31日

SR-7F&LX-F IM110ご予約でベースフレーム(定価20,000の製品)50%OFF
SR-F LASSIC&Sportster限定色&LX-FIL110Hご予約でベースフレームプレゼント

現行モデルSR-7F GK100シルバー/ブラック 程度極上展示品処分価格にて・・・

※キャンペーン商材のカード決済はお受けしておりませんのでご了承ください。

2017年2月20日 (月)

今日の個室ダイナパックVIPルームのお客様・・・BNR34

今日の当店VIPルーム(^-^;のお客様はBNR34、2.8リッターV-CAM

GTⅢ-RSタービンと同伴されてご来店・・・

当社エンジニアが丹精込めて組んだRB28のセッティングです。

慣らしも完了し、これからセッティングを煮詰めていきます。

Img_2476

ワイドボディ化されたシャシーに負けないパワーが出せるよう頑張ります。


2017年2月17日 (金)

エクセディクラッチ 新製品カーボン試乗とキャンペーン開催中

皆さんエンジンレスポンス上げたいというご相談が多いのですが

マフラーやエアクリーナーとお考えの方も多いかと思いますが、確かに

それも大事ですがクラッチはフライホイールだけではなくカバーと

セットで軽量になることにより格段にエンジンレスポンスが上がります。

またディスクの軽量化によりシフトフィールも格段に良くなるんです。

以前「クラッチのお話」を書きましたがもう一度読んでみてね。

本日エクセディのスタッフの方が86に開発中のカーボンシングル

クラッチを装着して来てくれたので試乗させていただきました。

エンジンレスポンスもかなり良く、このあたりの車両のユーザー

さんに特に気になるのはなんといってもスタートのしやすさだと思い

ますが、かなりのレベルで簡単スタートできます。

ディクスがカーボンという事で軽量のためシフトフィールもすこぶる良いです。

クラッチ交換によるミッションからのハウチ音(カタカタ音)なども

かなり抑えられており、クラッチ踏んだ時のシャラシャラ音もありません

のでノイズが嫌な方にはとてもお勧めできます。

現在開発中ですが、是非クラッチ検討中の方は候補に入れてみてください。

その他もっと本格的にスポーツ走行をされる方にはディスクにメタルと

フェーシングがハイブリッドになったVFモデルもお勧め

クラッチ踏力が重めですが、こちらも各種ノイズが軽減され、ディスク径を

小径化したことによりイナーシャ(慣性重量)が低く抑えられシフトフィールが

とても良いモデルとなってます。

これを見れば貴方もわかるクラッチの重要性

Img_2473

現在メーカーさんのキャンペーン中  ~3/31

Photo
Photo_2

メーカーさん表示価格より、さらにラックで値引きできますよ~(*^^)v

2017年2月14日 (火)

TOYOTAエンジン編 2JZ-GTE&3T-GT

昨年完成し、通常ではないシステムも構築しようとしているため

一筋縄ではいかない部分を対策しつつ進めている2JZの3.6リッター

サージタンクはトラスト製を改造して装着!

サージタンクはオーナーさんが途中までバフで仕上げて頑張って

いたんですが、スロットルフランジの付け直し等あり、断念して

塗装に・・・プラグホールカバーも改造してこの艶々の赤?ピンク?

の塗装はオーナーさんが缶スプレーで塗装・・・すごく綺麗に仕上がって

いるのでさぞかし丁寧に塗ったかと思いきやスプレーを温めもせず

一発塗りしたそうでビックリです。

Img_2468

次なるエンジンは3T-GT改4T-GTと言っても今の方たちでは3T-GT

自体を知らないですよね。

TOYOTAがWRCで活躍したFRのセリカ グループBカーに搭載されて

いたベースエンジンです。

当時3T-GTが標準車に搭載されホモロゲーションを取るためにセリカの

限定車に1.8リッター改2.0リッターの4T-GTが搭載されたんです。

今回はそれに習って2.0リッター化しました。

ベース車両はコロナですが、オーナーさんは同型のカリーナもお持ちです。

この当時のこの車両はインタークーラーなしのターボ車だったため

インタークーラー増設します。

また今後の部品供給に備えディスビレスにしてフルコンピューターで

制御していく段取りで進めています。

Img_2469

プラグコードが8本?見えますよね・・・当時のレースエンジンとかは

ツインプラグなんているのが流行った時代でもあり、このエンジンは

標準がツインプラグなんですw(゚o゚)w

車両はATですが、排気量アップで乗りやすい車になると思います。

2017年2月12日 (日)

ラックでもハイエース

昨日はラックのファクトリーにもハイエースが並んで作業中でした。

一台はオイル漏れ修理、もう一台はLSDの取付です。

今までもダンパー交換や、RECAROなどは多々来ていただいてますが

2台が同時に入庫するところまではなかったので・・・

記念撮影camera

Img_2462

Img_2463

2017年2月11日 (土)

グラベルVAB タンデムでどこかにお出かけ???

一昨日ですが当社のグラベル仕様のVABがタンデムで

出かけていきました???(@Д@;

どこへ行くのやら

なので現在ラックのVAB達は二人とも外出中です(゚ー゚;

Img_2458

2017年2月10日 (金)

大阪オートメッセに搬入してきました。

昨日は急遽午後からインテックス大阪に行ってきました。

SUBARUさんのブースに当社のVABを展示していただくため

積車に乗って出発、午後4時には搬入をしなくてはならないとの

事であわてて出発しましたがオンタイムで到着。

新名神はずっと雪で帰りを心配しながら・・・

インテックスに到着してVABを下ろし展示場所に設置して完了

Img_2454

Img_2453


目の前のブースがTOP FUELさんだったので平野社長とお話して

折角来たので展示中ではありましたがそこの館だけ見て回り

知った業者さんやショップさんとお話ししてきました。

オートサロンと比べると会社の宣伝というよりは、出店的で

その場で商品を販売するのが目的のショップさんが多く雰囲気も

違ってますね。

Img_2447

ラリー車VABのプラグでもお世話になってるNGKさんのブースも

Img_2455


TOP FUELサンはWTACでも有名なS2000も持ってきてましたね。

Img_2446_2


帰りの雪が心配だったのであまりゆっくり見ることはできませんでしたが

他の館では大阪らしいなぁって感じの車がたくさんありましたね

2017年2月 5日 (日)

今年の全日本ラリー開幕戦はスノー

毎年開催されているBICCスノーラリーが今年の開幕戦になり

通常より2か月早いシリーズスタートとなりました。

今回は3日間の戦いで合計20本のSS、現地状況はわかりませんが

オールスノーというよりは、舗装のドライ、ウエットなど複合した路面で

の戦いでかなり厳しく難しいラリーではないかと思います。

タイヤも今回のレギュレーションで市販のスタッドレスという事で

難しく危ないラリーだと思います。

今のところ大きな事故もないようです。

勝田君は現在SS20本中18本を終えてトップをキープ中

タイム差かから言ってもこのまま普通にドライブしてくれればいいので

無事トップでのゴールを祈ってますsnow

開幕戦11連勝中の勝田君は初戦が唐津ではないためどうなるか

と思っていましたが、このまま行けば今年も開幕戦優勝!?かな

C30c7mrueaamxat

C34rlcdukaebs8o

画像はツイッターから拾わせていただきましたm(_ _)m

2017年2月 3日 (金)

いつからあるのか恵方巻・・・今日のうちのメカニック達(;_;)

毎年恒例、恵方巻を食す。

ファクトリー内でメカニック達が北北西向きに無言で・・・( ´艸`)プププ

Img_0753

っま、それだけの事なんですけどねwww

何とも笑える光景にスタッフがパシャcamera

86後期でラリー車両製作中

あるお客様からのご依頼で86後期の新車からラリー車両の

製作依頼を受け現在進行中!現在はエンジンも下りてます。

全日本ラリーにも出られるようなボディ作りからスタートして

もちろん溶接ロールケージにて仕上げます。

全バラシが済んで、シール類剥がしをせっせと進めております。

ここが一番大変なところなので、ボディ作りが完成すれば

着々と仕上がっていきます。

いつもお客さんたちはこんな状態の車両を見ると「良くもとに戻るね~」

って言われますが。。。本当にそう思います(^-^;

86d

2017年2月 2日 (木)

オーダースーツ承ります(^o^)

意外とイメージがないかなぁなんて思ったので営業案内です(^-^;

レーシングスーツのオーダー承っておりますよ~

各種メーカー取り扱いありますが、洋物(古臭い表現w)輸入物は

出来ませんが、国内メーカーさんの物でしたら大抵のメーカーさんは

オーダースーツをやってます。

今回常連さんからのご依頼のスーツは当社のドライバー達と同じ

ARDに依頼し最終デザインが完成です。

これから製作に入ります。

Photo

こんな感じでデザイン、色、ロゴなど入れられます。

デザインが難しいという方は有名ドライバーさんのスーツのデザインを

モデファイしたり、そのまま使ったり、それを利用して色を変えてみるとか

でも全然大丈夫です。

ロゴについてはご指定があればイラストレーターのデータでいただけると

スムースに進みます。

一般的なメーカーロゴならメーカーさんも持ってたりするので大丈夫です。

仲間内やチームでお揃いのスーツとかも楽しいですよね。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »