« 新型ボンピン・・・車検対応 | トップページ | NCECロードスターあれこれ・・・ »

2016年12月 1日 (木)

セリカ GT-FOUR ST205リフレッシュ

現在お預かり車両の中にST205、ずいぶん減ってきましたが

年間見ているとサスペンションの注文などはちょこちょこいただきます。

オーナーさんは、昔からラリーのイメージで憧れのST205を

手に入れられたそうですが、このお車は未だ10万キロにも達さない

カスタムされた形跡もないとても綺麗なお車です。

すべてが純正のまま、オーナーさんもノーマルのまま乗られたい

という事、ただやはり年数は経っているためブッシュなどはかなり

お疲れモード、クラッチもかなり減っていたので、交換を・・・

ブッシュはやはり単体では供給されないためアームアッセンブリーと

高くつきます(@_@)

クラッチは純正選択ですが、レスポンスアップのためフライホイールのみ

軽量フライホイールに交換です。

このお車クラッチ交換に基本はエンジンを下ろしますがミッションだけでも

下りなくはないのですが、他の点検も含めてエンジン下ろして作業

案の定ホースがダメだったり、オイル漏れも発覚し、もう時期にタイベル

交換時期が来るのでそのあたりもついでに交換です。

ダンパーだけは、当社の製品をご説明差し上げたところエルスポーツの

純正形状のダンパーにご興味を持っていただきエルスポーツでリフレッシュ

Img_1318
今日エンジン載せる予定です。

Img_1316Img_1314

当社では分解時に各種ボルトやナットにかじり防止グリースを塗って

次の作業時にネジが痛まないようにしてます。

タイヤ&ホール脱着時でもハブボルトに塗布してネジの痛みを極力

抑えられるよう対策します。たくさんのボルトナットを外すときは

かなり時間も余分にかかりますが、次回作業の短縮や部品交換を

減らすことが目的です。

特にエキゾースト製品は絶対にしておきたいアイテムですね。

Img_1319

« 新型ボンピン・・・車検対応 | トップページ | NCECロードスターあれこれ・・・ »

TOYOTA」カテゴリの記事