« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

フェアレディZ S31 マフラー加工取付

今日のお客様は。。。フェアレディZ S31です。

L型サウンド響かす、これぞ車って感じで心惹かれます。

今日はマフラー交換なのですが、今まではこの時代では当たり前

のフルデュアルマフラーがついておりましたがご希望でシングルの

マフラーにされたいとのことで、通常このあたりの車両でマフラー

というとワンオフが当たり前のなってるんですが価格も高くつくし

なにか既製品でないかと探しましたがやはりヤフオク専売みたいな

物しかなく・・・

知り合いに相談してその時代から続く柿本さんに連絡してみたら・・・

なんとまた冶具あるから作製可能と・・・ヽ(´▽`)/

しかし今ついているエキマニがどこの物かもオーナーさんも

分からないとのことで接続がうまくいくのか?フランジを

見る限り当時の物と同じ形状してそうだからいけるかなっと

ダメでも加工すれば・・・やはり加工必要でしたが何とかなりそう

Img_1437

位置決め仮止め中
Img_1440

2016年12月23日 (金)

LEXUS RC-F・・・エルスポーツサスペンションセッティング

LEXUS RC-F恰好いいですね。

私も歳とってきたのか大きいのに2ドアで実用的じゃない贅沢に

憧れちゃいますね。

贅沢の極みじゃないですか~(≧∇≦)

今回のRC-Fのオーナーさんは初めてお越しいただくご夫婦で

他社のサスペンションキットが装着されていたのですが異音の

お悩みでお越しいただき、あれこれ点検もし付け直しをしてみても

解決せず。。。(ρ_;)

結局お預かりして当社のダンパーをセッティングして装着

させていただきました。

そうそうこのお車は奥様のお車だそうですw(゚o゚)w

Img_1421_2
(最終のアライメント調整中)

何度かリセッティングして私も乗ってみましたがハッキリ言って

相当いいです~ヽ(´▽`)/・・・って自分で言うなですね(^-^;

元々の車の素性も良いのでしょうがかなり良くなりました。

マイルドな乗り味の中にスポーツ感もしっかり残したラグジュアリー

スポーツといった感じでしょうか。

Img_1428

自信をもってお勧めしたい逸品に仕上がりました。

レクサスオーナーの方たちに是非お勧めさせていただきたいです。

当社ではあまり多くないLEXUSですが20系IS&IS-F、30系IS、RC&RC-F

とラインナップございますので是非。。。

まだこれからIS-F、30系IS350と取付予定が入ってま~す。

もちろんこちらもオーダーメイドなのでお好みをお聞きしてセッティング製作

させていただきます。

2016年12月19日 (月)

ラック☆インテックインプレッサワゴン・・・筑波57秒達成

以前にもご紹介したインプレッサワゴンですが、なんとオーナー

ドライブでいきなり57秒台を達成してくれました。

エントリー名にラックを入れてくれて嬉しいです。

長い時間かけて完成させた2.6リッター仕様、ドライサンプにも

して油膜切れ対策、ラックとしても一番のチューニングカー、しかも

オーナーさんが新車からず~っと乗っている初代インプレッサで

しかもワゴン(@_@)

なかなかこのシャシーで600馬力、80キロのトルクを受け止め走らせる

のはかなり難しいと思います。

スポット増しは少々しているものの本格的なボディ作りはされておらず

ロールケージもなし(軽量優先のため)サスペンションセッティングとアライメント

セッティングでなんとか頑張ってますね。

GRBなどもっと剛性の高いシャシーをベースに作ればもっとタイムは

でると思うんですが、そこはオーナーさんの拘りです。

筑波専用ならもっと大きめのタービンにすればもっとパワーも上がり

タイムアップを望めまずが、ミニサーキットも走っちゃうので少し小さめ

のタービンを使用

筑波57秒ではしるマシンがミニサーキットも相当速いってなかなか

ないと思いますよ。

オーナーさんは決してプロドライバーでもレース経験もあるわけではない

走るの大好き人間です。

そんなドライバーが57秒ってなかなか出ないタイムを成し遂げ、すごい

ですよね。

次回は56秒台目指して頑張って下さいまし、Dr.○○君

当社エンジニアもエンジニア冥利に尽きるのではないかと。。。。。

P1




Img_0222

2016年12月13日 (火)

NISMO限定ホイール・・・BNR34

常連さんBNR34、以前もご紹介しましたが今回は昔から使用の

TE37(これも昔あったマグブルーカラーの希少モデル)から

NISMO限定ホイールにスイッチ、以前も別に所有していた

BNR32にも当時でた限定NISMOホイールを装着してました。

NISMOマニアですね~!

特にスポーツ走行もしないので超ハイグリップタイヤは不要なお方

ですが、昔からピレリ大好きで今回もP-ZEROを選択させていただきました。

昔はSタイヤ履いてサーキットもガンガン走ってたのに(^^;

摩耗より先に劣化が来てしまうぐらい乗らない人に。。。未だ21.000kmと

超極上車

所有して何年か忘れましたが、当時エルスポーツダンパー装着して

未だオーバーホールもしてないって・・・っと思えば20年以上オーバーホール

を繰り返し使ってもらっているユーザーもいらっしゃいますので

新しいのが売れないじゃん(´;ω;`)ウゥゥ

Img_1378




Img_1380
えーっと〇田く~ん、ブレーキちっちゃ(@_@)

2016年12月 9日 (金)

ハイパワー車2台製作中 RB26DETT改2.8liter&2JZ改3.6liter

現在年末に向け追い込みで2台のパイパワー車製作中

一基はRB26DETT改28liter&V-CAM&GTⅢRS、もう一基は

2JZ改3.6liter&TO4Z、2台とも完成がとても楽しみなエンジンです。

まだまだ年明けに向けてEJ20 三基、4B11など待っておりますが

とりあえずこちらを完成させねば(^^;

RBは半年待ってようやく入荷した新しい型で作られたというN1ブロック

で製作しました。

2台とも完成後はまず構造変更ですね。

Img_1375

Img_1374

2016年12月 4日 (日)

またまた86にTE37 RT赤 10J装着

以前にも黒い86にTE37 RTの赤を装着した事例を掲載いたし

ましたが、今回も常連様のご依頼で10J-18に265/35-18を

装着いたしました。

Img_1367

このお車は過給機こそつけておられませんが、ドア、ルーフ共に

ドライカーボンに変更し、ライトウエイトでタイムアップを目指します。

さすがにノーマルボディにこのサイズですから、フェンダーライナー

への多少の干渉は免れませんが・・・そんなことよりタイムアップ優先

というコンセプトですね。

2016年12月 3日 (土)

今日は新型ロードスター ND5RCにBILSTEIN B14

ラック常連さんのお父様のお車のロードスターにBILSTEIN

B14を装着させていただきました。

車高も40mm下がりスタイリングも上がりコーナリングも良く

なりました。

Img_1323          Img_1322

2016年12月 2日 (金)

NCECロードスターあれこれ・・・

先般何年振りかに以前お世話になったお客様から突然のメール

をいただきました。なんとも86&BRZのムック本を見ていたら私が

でていて思い出していただいたようで嬉しいですね(*^-^)

今回NCECのロードスターを買われたとのことで私にお仕事いただきました。

サスペンション&関連パーツ、補強パーツ、エアクリーナーなどなど

サスペンションはエルスポーツをご選択いただき完成

今回ご依頼の中にAUTOEXEさんラムエアーシステムがありよくよく

見るとこのお車最終型で、外観からは判断つきませんがリーンホースが

変わっており、メーカーからは適合外・・・まあ何とかなるっしょっと

スタートし思ったよりリーンホースを大きく削る必要がありましたね。

一部ステーも作製し装着完了

Img_1324

この車両サウンドエンハンサーという86でいうとサウンドクリエイターのような

物がついており、取り外し依頼を受け外してしまいました。

たぶんこの方がレスポンスもいいはず

Img_1325

エキマニ以前にもNCECに装着したことのあるマキシムワークス製を・・・

FR車のわりに意外と交換に時間がかかり、この型に装着すると

かなりの確率でエンジンチェックランプが点灯するという事でECUで対策

Img_1243

ちびトランクリップがさりげなくおしゃれ

Img_1332

車高もいい感じに下がり恰好よくなりましたがホイール変えたいなぁ(^-^;

Img_1327

NCECはロードスター好きの方たちにはいろんな評価あるようですが

ロードスターの中では最速だし、乗ったらとても良い車でコーナリング

も速くミニサーキットなどは86やBRZなどと遜色ないタイムで走ります。

2016年12月 1日 (木)

セリカ GT-FOUR ST205リフレッシュ

現在お預かり車両の中にST205、ずいぶん減ってきましたが

年間見ているとサスペンションの注文などはちょこちょこいただきます。

オーナーさんは、昔からラリーのイメージで憧れのST205を

手に入れられたそうですが、このお車は未だ10万キロにも達さない

カスタムされた形跡もないとても綺麗なお車です。

すべてが純正のまま、オーナーさんもノーマルのまま乗られたい

という事、ただやはり年数は経っているためブッシュなどはかなり

お疲れモード、クラッチもかなり減っていたので、交換を・・・

ブッシュはやはり単体では供給されないためアームアッセンブリーと

高くつきます(@_@)

クラッチは純正選択ですが、レスポンスアップのためフライホイールのみ

軽量フライホイールに交換です。

このお車クラッチ交換に基本はエンジンを下ろしますがミッションだけでも

下りなくはないのですが、他の点検も含めてエンジン下ろして作業

案の定ホースがダメだったり、オイル漏れも発覚し、もう時期にタイベル

交換時期が来るのでそのあたりもついでに交換です。

ダンパーだけは、当社の製品をご説明差し上げたところエルスポーツの

純正形状のダンパーにご興味を持っていただきエルスポーツでリフレッシュ

Img_1318
今日エンジン載せる予定です。

Img_1316Img_1314

当社では分解時に各種ボルトやナットにかじり防止グリースを塗って

次の作業時にネジが痛まないようにしてます。

タイヤ&ホール脱着時でもハブボルトに塗布してネジの痛みを極力

抑えられるよう対策します。たくさんのボルトナットを外すときは

かなり時間も余分にかかりますが、次回作業の短縮や部品交換を

減らすことが目的です。

特にエキゾースト製品は絶対にしておきたいアイテムですね。

Img_1319

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »