« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月29日 (月)

ラックでもコンフォートタイヤ

本日入荷のタイヤはなんとコンフォートタイヤ・・・ラックでは

珍しい?ってことはないんですが、こんなに沢山同時に入荷

してくるなんてことは珍しいですかね(^-^;

ダンロップ ヴューロ これがかなりいいタイヤなんで是非ご家族の

ファミリーカーなどに是非ご紹介させてくださいね。

お問合せお待ちしてま~す。

20160829_11_27_41

2016年8月28日 (日)

24時間テレビTシャツ着てお出迎え・・・ラックスタッフ

本日は、中京テレビグループの中京ゴルフクラブの友人からこれを

きて社会貢献してくださいと・・・もちろん喜んでという事で私を含む

営業スタッフは24Hテレビの皆さんと同じ姿でお仕事しておりま~す。。。

写真は今年新卒の営業兼メカニックという期待の新人です。

勝田君がいないときは営業、その他はメカニックと万能選手をめざす

新人なのでぜひ皆さん可愛がってやってください。

若干21歳、空手家 吉田君です。なかなかイケメンでしょ(*´v゚*)ゞ

こちらはまだまだ台風感もなく今現在雨もふってないのでぜひ

お待ちしております。

20160828_8_59_30

2016年8月25日 (木)

いよいよディーゼルでも簡単グレードアップ・・・アテンザ&CX5

昔のディーゼルのチューニングといえば機械的に燃料増量

してパワーアップなんて時代でしたが、ついにHKSから巷で

人気のMAZDA アテンザ、CX-5ようにフレッシュエディターを

開発し販売開始しました。

従来各ショップさん対応でしてきたECUチューニングをしてきましたが

HKSの吊るしデーターではある物の、現在発売されている車種でも

充分価格に沿う走りの変化が得られます。

プロショップでは、さらに現車セッティングでの対応も可能です。

Mazdaflash


ハイエースのディーゼルターボについては、従来通りF-CON Dが

相変わらず人気にポン付けで相当な走りの違いを実感できますよ。

ただ残念ながら2型までの対応品は生産終了となってしまったので

現在は3型以降のみとなりますが、1個だけ在庫ございますので

是非お問い合わせくださいね。

2016年8月22日 (月)

今も尚依頼多数の進化剤・・・体感するならまずミッションがお勧め

今更ですが、あらためて進化剤のご紹介です。

すでに数百台の施工実績がございますが、体感できないとか調子悪いなど

不評を聞いたことがありません。

エンジンはもちろんですが、ミッションも抜群に効果が高くシフトフィールが

格段にアップします。

入りがとても良くなるわけですから、ミッションに対するダメージも軽減し

耐久性向上にもつながります。

エンジンはトルク感が確実にアップし吹け上がりもよく、一部段付感があった

ところも無くなり全体にスムースになったといわれる方も多々・・・

他のお客様もブースとの立ち上がりが良くなったり即効で体感できて喜んで

いらっしゃいました。

施工に多少時間がかかるのでご予約下さい。

こんな形で専用容器をセットします(点滴みたいですね)

Dscn3728

次に進化剤を容器に投入します。
Dscn3729

入れたら点滴スピードを調整し約15分から20分かけて投入。
Dscn3730_2

完了したらお客様にお返ししインプレッション。

週末作業した方は、全員体感していただきました。

皆さんも是非体感してみてくださいねヽ(´▽`)/

LEXUS IS-Fのリヤの跳ねる硬さにお悩みの方ご相談下さい。エルシュポルトダンパーで解消!

LEXUSのIS-Fのお客様から一番多いサスペンションのお悩みがリヤの

跳ねる硬さに関する事です

IS-Fのリヤが跳ねる硬さはダンパーやスプリングの硬さだけではありません。

構造を理解し対策しながら、ダンパーやスプリングのセットアップの必要があります。

当社では以前、メーカーのある部署からIS-Fをお預かりし何度とセッティング

を繰り返し多数の試みをした経験があり、モチロン現状が物足らず走りに

特化した方も沢山お見えになりますが、大抵ユーザーは一般ストリートを

メインとされており、純正の硬さに不満を感じてる方が多いようです。

当社では、純正形状のエルシュポルトダンパーV0にリヤスプリングだけを別

のものに交換してセットアップする仕様をお勧めいたします。

もちろんオーダーメイドなので、他のメニュー(車高調整式や全長調整式)

もご用意できますので是非ご相談下さい。

Stdrx8

※画像はイメージです。

HKSタービンGTⅡもまだまだこれからですよ・・・4G63

今年HKSタービンはGTⅢという新シリーズを展開始めておりますが

まだまだGTⅡも現役で良いタービンです。

4G63に装着したユーザーさん達も皆さんとても満足してます。

一番心配された下のほうのレスポンスですが、純正と変わらないレベル

で全く問題無しとの事それでいて5000rpmから上は全く別物で8000rpm

までキッチリ加速しパワーの落ち込みも無くランサーとは思えない加速です。

ポン付けでこれだけの性能が出ればかなりコストパフォーマンスは高い

のではないでしょうか?

今までウエストゲートでは大げさで高いしと思っていた方は是非検討してみては?happy01

またそろそろ純正タービンが疲れてきたなんて言う方にも是非使って

頂きたいですね。

Photo

2016年8月20日 (土)

意外と知られていないRECARO24Hチェア・・・オフィスチェア

皆さん意外と存在を知らないRECAROのオフィスチェアのご紹介

「RECARO24Hチェア」と言うネーミングは24時間座っても疲れない

という意味合いです。

オフィス、自宅等デスクワークの多い方はぜひお試しください。

疲れ知らずと贅沢気分でますます能率が上がるんじゃないかな。

カラーはレザー4色、ファブリック2色の合計6種類から選択可能です。

残念ながらメーカーのホームページには掲載されてませんがカタログ

には掲載されてますので、是非店頭にてカタログをご確認ください。

ファブリックモデル ¥161,000(税別)

レザーモデル ¥250,000(税別)

台数によるお見積もりもお受けいたしますのでぜひご相談ください。

全国通販も可能です(全国送料無料/離島を除く)

もちろん自動車用レカロも通販可能なのでお問い合わせください。

レカロからはシートレールが出てないけど社外品では車検が通らない

くて困っている方ご相談ください。

車種により車検対応でご提案できるシートレールがございます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

株式会社ラック 

〒480-1103
愛知県長久手市岩作琵琶ヶ池20-1

TEL:0561-63-0101 FAX:0561-63-3535   
Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp   
                   
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Recaro24h_2

HKSから待望のEJ20用GTⅢ-RSタービンが発売になりました(*^^)v

EJ用タービンとしてはGT2835以来久々のタービンキットが発売

になりました。

GTⅡという選択もありましたが、どうしても2リッターのままだと

低域の立ち上がりが遅めだったり、ツインスクロール車には加工や

余分な部品は必要だったりで少々厳しい選択でしたが、GTⅢ-RS

はセンターハウジングをメタルにしたにも関わらず、従来のGT2835

よりブーストのかかり始めも早くインターセプトまでも早いためとても

立ち上がりの良いタービンに仕上がってらしいぜヽ(´▽`)/

キットがなくて待っていた方!お待たせいたしました~

今月末までHKSキャンペーンやってますので、是非このチャンスに

いかがでしょうか?

今からじゃ遅いでしょう???いやいや今月末までの受注ベースなので

作業が来月になっても大丈夫ですよ・・・まずはご予約お願いしますm(_ _)m

詳細は画像のインフォメーションをご覧くださいね。

Hksgtej20

2016年8月18日 (木)

今日から通常営業してますよ~

店舗のお休みは15.16.17と三日間だけなので、今日から通常

営業してますのでぜひお待ちしてます~

まだまだやってるキャンペーン、夏休みでお金が余ったらぜひ(*^-^)

HKSとトラストのお得なキャンペーン

RECARO限定カラーモデル早期予約キャンペーン(ラック限定)

2016年8月17日 (水)

BILSTEIN EASY ORDER SYSTEM(イージーオーダーシステム)

Bilstein_eos

この度、当社では市販のBILSTEINを初期オーダー時のセッティング
変更を行う業務を始めました。

これは、過去お客様から市販の状態のままではなく自分だけの
セッティングで乗りたいとか、知人やデモカー等に乗った時に
もう軟らかめが良いとか、硬めが良いとかいろんなお好みを
お聞きしており、通常セッティング変更はオーバーホールプラス
作業になる為、価格的に厳しい点がございましたが、今回当社
では、新品購入時に限り格安でセッティング変更させていただく
業務を開始します。

事前情報の無い方でも、エルスポーツダンパー同様お好みをご相談
いただければそれに対し当社の膨大なデータの中からリセッティング
をすることもできます。


装着後もリセッティングしながら使って行きたいという方には、当社で
基準データを管理しておりますので、次回セッティング変更のご相談
がスムースに運びます。

ラック店頭にご来店いただける方は、その後のオーバーホール等の
作業は日帰りで行っておりますので長期お預かりがありません。
注:痛みがひどかったり、再塗装、最メッキご希望の方は時間が
   かかりますのでご了承下さい。

残念ながらスプリングの入替えは行っておりませんが、別途
スプリングご購入で、それに合わせたセッティング変更も可能です。

料金
減衰力変更 ¥6.000(税別)/1本
減衰力変更+ショートストローク加工 ¥8.000(税別)/1本
その他内容については別途ご相談下さい。

BPSキット&PSS10と一部車種では対応できない物もございますので
事前にお問い合わせ下さい。

※上記サービスメニューは当社でBILSTEINをご購入いただいた方
  のみとなりますのでご注意下さい

 

2016年8月14日 (日)

HONDA S660 RECARO RS-G

RECARO純正ベースフレームでは対応不可となっているモーター

スポーツシェルタイプのRS-G、RECARO純正外なら装着可能

しかも通常純正以外は車検不可となってしまうシートレールですが

純正外でも車検の通る物はございますので、是非ご相談くださいね。

シートポジションも40mmほど下げることが可能です。

20160814_10_39_25

20160814_10_39_34

2016年8月13日 (土)

本日は新型ロードスター ND5RC・・・エルスポーツVOでもローダウン

本日のお仕事でダンパー交換をしているのは新型ロードスター

ユーザーさんのご希望でスポーツ走行ではないのでしっかり感

あってしなやかにデート仕様という事で純正形状のV0タイプに

純正スプリングを使用します。

でも車高は下げたいという事で、Cリングでスプリングシートを

下げてセットアップしますが元々下げるセットアップで作成しましたの

で、ただのローダウンにはなりませんよ~

このオーナーさん女性で、もう一台NA6CE型のロードスターもお持ちw(゚o゚)w

20160813_10_32_45

20160813_10_34_24

車種によっては純正形状でも車高を下げることも可能なので

お問い合わせください。

2016年8月 9日 (火)

BRZの軽量化計画・・・カーボンなのに(>_<)

今回ご依頼のお仕事は、BRZの外装軽量化です。

まずはトランク・・・ウエットカーボントランクに変更、ウイング

取付面の裏には補強を入れて強度は万全・・・

と画像ですが・・・ボディカラーなのです(>_<)

Trunk

高い位置にあるルーフはドライカーボンに変更・・・ってここも

見てもわからないw やっぱりボディ色

でも4.6Kg減量成功

Roof

今回最大に軽量化されたのは・・・ドライカーボンドア

もちろんここもボディ色にて仕上げて、左右で13Kg減量

ミラーも交換したのでもう1Kgぐらい減量できてるかな?

Door1

ここまで見てると本当に交換しのか的な画像ですね。。。

これでわかりますよね。

ドアの仕上がりはとても良くて閉まる感じが素晴らしくいい感じ

薄い鉄板のドアよりはるかに高級感感じます。

Door2


あとは軽量化ではありませんが、前回車検時に2名乗車登録したので

こんな物も・・・

20160809_14_05_53

ここはさすがに内装なので黒い方がという事でマットクリア仕上げ

っで今後高速サーキットにもという事で安全装備的にロールケージを

装着中です。

そうそう、ついでにドア周りだけスポット増ししました。

ところで、今回の作業でたまたまシートを外してみると???

なにこれ???割れてる~!!(゚ロ゚屮)屮

20160809_14_23_01

シートの取付部分、あまり見ることがないですね。

ここは袋状なので裏から修理は不可なので、表から当て板補強

して直しました・・・

20160730_18_31_24

2016年8月 5日 (金)

CR-Z GTスーパーチャージャー

最近ではちょっと久しぶりのCR-ZにHKS GTスーパーチャージャー

HKSでは86&BRZに次ぐ売れ筋のCR-Z用GTスーパーチャージャー

最近ではモアパワーを目指した本体を7040にしたキットも新たに追加

したほど売れ筋w(゚o゚)w

今回装着のCR-Zユーザーの意図はスポーツではなく、モーターアシスト

が切れた時にあまりに走らない、坂道で困るという生活レベルでの問題

解決のために装着なので従来の小さい方のサイズのキットで装着

といっても素のままではあまりに物足りないのでフューエルアップグレードキット

を追加したキットで完成です。

20160805_15_45_47

20160805_15_46_05_1

最近流行りのトリプルチューブダンパー・・・BARATEC

まだ市販車のダンパーでは見たことがないとは思いますが

世界的にストラット式では、このトリプルチューブが増えてきてます。

トリプルチューブと言っても純正のようなツインチューブにもう一つ

追加されてものとは全く違います。

BARATECというメーカーはアルゼンチン製で当社もグラベルの時に

使用しており、当社はアジア地区代理店でもありますが、一般の市販車に

使用するにはあまりにお高いので、競技ユーザーぐらいでしょうか。

ダンパーその物はあくまでもモノチューブ式

まずはダンパー全体の画像がこちら
Img_0155
これだけ見たら、別タンクのついた倒立ダンパー?

次にズボンを脱がしてみると・・・
Img_0156
倒立に見えたシリンダーの下に見えるはずのロッドが太い???

今度はここから上半身を裸にしてみると・・・やせたロッドが・・・
Img_0159
???下の太いロッド?と思われた物が実はシリンダーです。

という事はモノチューブダンパーでストラットなのに正立式

分かりますかね~(@_@) ちょっとわかりずらいかもしれませんが

こんなのが主流になりつつあるんです。

オーバーホールも通常の何倍も時間がかかりますw(゚o゚)w

ラリーという過酷な条件で走行すれば、バンプラバーも割れますね
Img_0160

ラリー映像を昔から見てる方だとお分かりかと思いますが、昔のラリー映像

ではジャンプの着地でリバウンドして姿勢を乱したりしてますよね、現代の

ラリー映像を見れば一目瞭然ですが着地した瞬間に何もなかったかのような

車の姿勢、これは昔からしたら驚くほどすごい進化なんですけど~

分かってもらえる方がどれぐらいいるかなぁ???

でも想像つきますよね?自分の車がジャンプしたら着地したときにどうなるか(>_<)

この役目をつかさどるのが下の画像の物なんです。

Img_0168

見てもわかりにくいですが左側はダンパーの上の部分です右のシルバー

の大きい物が通常のピストンでそのさらに右側にあるピストンのような物が

ハイドロリックバンプストッパーと言って油圧式のバンプラバーみたいな物?

になり、画像からするとさらに右にスプリングが入っており、ジャンプの着地

のような大きな入力が入って中の入ったスプリングが動く領域だけに働く

バルブで、これがあの大ジャンプを受け止め安定した着地ををさせるんです。

それから下の画像の別タンクの中ですが、通常ならオイルとガスを分離

しているディバイディングピストン(ガス室とオイル室を分離する物)がなく

風船のようなチューブがガス室になってます。

Img_0172Img_0174_2

あっ、違う物想像した人いるでしょwww







2016年8月 2日 (火)

HKS GTⅢ-RSタービン・RB28・Vカム

ちょっと久々のRB26エンジン分解チューニング

昨年からずーっとずーっと待ってたN1ブロックがようやく入荷

し、車両お預かりしこれからチューニングスタート!

すでに24万キロの車両、オーバーホールを一度してますが

早6年が経ち2度目のエンジン分解です。

今回は思いきって2.8リッター&V-CAM、タービンは現在使っている

旧GT-SSを外した時に点検して使えそうならそのままという事に

なってたのですが、HKSからニュータービン情報とブロックのあまりの

待ち時間にだんだん欲が出てしまったのか(^-^;

GTⅢ RSを使用することにしちゃいました~

エンジンや完成などはこれからまたアップしますね

本日の写真はやっぱり新製品のタービン

20160802_14_46_37_2

コンプレッサー側のインペラーがヘアライン仕上げ?
形状も少し変わった捻り技w
20160802_15_28_26

こちらはエキゾースト側のインペラー・・・なんとなく普通(@_@
でもきっと期待通りのパワーを出してくれそうな予感(*^^)v
20160802_15_29_41




« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »