« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

白いスープラ&スープラ&スープラ

昨日、ラックには白いスープラが3台入庫してました。

先日ご紹介したワイドボディスープラに昨日はエルスポーツ

サスペンションを装着させていただきました。

20160529_11_58_18

20160529_11_54_36



こちらはこれからあれこれチューニング・・・できたらまたご報告します。

相当な○○ーになる予定なんです(^-^;

20160529_11_58_36

こちらのスープラは毎度おなじみ・・・初めて見ていただく方はごめんなさい。

今回車検と同時に部品が出るうちにとサスペンションブッシュ、マウント類の

総替え、といってもブッシュ単体で出ないのでほとんどアームやリンク

アッセンブリー交換、ブッシュ単体で交換できる構造になってるんだから

単体販売してほしいですね。

最近の車両はほとんどこんな感じです(>_<)

ローターのベルハウジングも9年近く使用したので綺麗にされたい

という事で交換。。。ですがほとんど距離が進んでないので傷みは

全くないし、いまだパッドも交換されてないぐらいです。

20160529_11_59_00

20160430_9_57_0120160430_10_01_44

Img_0364


20160514_15_22_20


2016年5月24日 (火)

エンジンOH、ちょっとチューニング、ビッグチューニングラッシュです。

いつものことながら車同様、仕事内容も重なるときは重なるもので

エンジンのオーバーホールからチューニングまで・・・

エンジン種類もあれこれと(^-^;

そうですね、現在はEJ20が3基、4G63 1基、2JZ 1基、近々RB26

・・・っと、お若い方たちではあまりご存じないエンジン 1基

それは何かと申しますと・・・3T-GT っえ?やっぱりわからない

ですよね~(゚▽゚*)

当時、セリカ、コロナ、カリーナという車種に搭載されていたターボエンジンで

画像見て何か通常と違うところに気づきますか?

ではまず画像をご覧ください。

20160524_13_31_58_2

わかりましたか?そうなんですツインプラグなので4気筒なのに

プラグが8本と不経済・・・当時はこれが格好いいなんて思って

ましたがw

今回OHと同時に当時セリカのこのモデルでWRCラリーのホモロゲ

用に発売された限定車に4T-GTというエンジンがあり、これが

2リッターだったので、今回これは2リッターにボアアップ・・・

今はボアアップできるエンジンなんてありませんがね( ´艸`)プププ

ちなみのこのエンジンのお車はコロナのATです。

部品も調達がむつかしくなってきたのでディスビを排除して

フルコンピューターで制御予定です。

20160524_13_33_41

3基中1基のEJはHKSキットで2.2リッター、他EJは2リッターながら

ピストン、コンロッドはHKS製で強化します。っていうかピストンは

純正が高いのでHKSでもほとんど価格が変わりませ~ん(´ρ`)ぽか~ん

20160524_13_35_00

RB26と2JZはもう少し後かな・・・RBはHKS製2.8リッター2JZはTOMEI製

3.6リッターとなりますよ(A;´・ω・)アセアセ

猫の手では無理ですが、お好きな方お見えになりませんか?

入社希望者、面接待ってます・・・マジで

まずはお電話で結構ですので面接予約を・・・0561-63-0101

2016年5月17日 (火)

極上の一品・・・BNR34

すでに30年来のお付き合いの常連さん。

分け合って何台かのRB26搭載車に乗ってきたのですが、これが

一番長持ち???wしているRB26搭載GT-Rです。

すでに14年がたとうとしている車両ですが、程度極上です。

サスペンション、タイヤ&ホイール、マフラー以外全くのノーマル

こんなGT-Rなかなか見かけませんね。

私のユーザーさんではこんなノーマルなBNR34がお二人お見えになり

この車は特に・・・まだ20,000kmしか乗ってない極上品です。

もちろんスポーツ走行も一度もなし・・・

私はいつもこんなスポーツカーに乗ってスポーツ走行もしないで

楽しいのか~って言ってるんですが(@Д@;

とか言い合えるような仲かな?舎弟コンビ?って勝手に思ってるだけかな(゚ー゚;

20160514_11_33_51

昔ながらのTE37で当時の特注色、マグブルー

50過ぎのおじさんが乗ってもちょっとおしゃれな仕上がりですよね。

でもいつか必ずチューニングしてやる~\(*`∧´)/

2.6リッターで今どきの2リッターターボに置いて行かれるGT-Rなんて

残念でなりません。

まずはV-CAMと近日発売のGTⅢタービンあたりからスタートさせたい。

ってかこのオーナーサン昔はビッグタービンなぞをガゼールに積んで

走っていたようなお方なので、これで満足できるはずがない(`ε´)

待ってるよ○田くん~~~

そうそう、この日は8年ぶりのタイヤ交換でした( ゚д゚)ポカーン

それでもタイヤ溝は8分山ってwww

2016年5月15日 (日)

GDB⇒BRZにスイッチしました~常連さん

以前GDBに乗ってた常連さんがBRZに乗り換えです。

元々連休前納車だったのが震災の影響で部品が遅れたため納車も

遅れてようやくお預かりしました。

こんなGDBから
Dscn8333

またまた青色でBRZ・・・って青いのがお好き(*゚▽゚)ノ
20160515_8_26_54

まだつい先日納車されたばかりですが、エルスポーツのサスペンションを

新規ご注文いただき、タイヤ&ホイールはレイズのグラムライツトランセンド

とDIREZZAで新規装着、GDBからRECARとENDLESSのキャリパーを移植

キャリパー進行方向がそのままだと逆になってしまうためブリーダーと

ホースの位置を逆転させて(パーツ再使用不可)正方向に分解交換

しローターはもともとベルハウジングが114.3と100のマルチホールで開いて

いたのでそのままポン付け、それ以外はブレーキラインのみ新規ご用意

して移植させていただきました。
20160514_18_29_38

もともと青だったので色もバッチリです。

2016年5月12日 (木)

JZA80 ワイドボディ タモンデザイン・・・ようやく完成しました。




昨年から計画し製品待つこと数か月・・・

ようやくワイドホディが完成したけどリヤウイングはまだまだ

という事で手間のかかるボディから手を付け完成し一旦

お返しして本日ウイング取付して外装完了です。

これがまた大変でした・・・ってか提携先の鈑金業者さんが大変だった

って話なんですけどね(゚ー゚;

といっても業者さんで判断しきれないところを判断するべく私が

2回ほど足を運んで打ち合わせ。。。過去にはない話です。

途中こんな状態を経て・・・
20160226_10_46_35

20160226_10_47_05

てな感じで仮付けをして行くのですが、エアロの最も大変なところは

このチリ合わせ・・・削ったぐらいではなんともならないことも多々・・・

こんな状態見ると完成するの?って感じがしますよね(o^-^o)

そんなこんなで完成したのがこれです。

フロントのカーボン部分もオーナーさんの希望で真っ黒に・・・

20160512_16_39_04_2

20160512_16_39_39_2

20160512_16_40_24

このリヤウイング、VOLTEXのドライカーボンの高級品ですがこちら

もなんとご希望で真っ黒に塗装・・・クラフトスクエアのドライカーボン

ミラーも真っ黒・・・w(゚o゚)w

白黒はっきりつけます( ´艸`)プププ

20160512_16_39_54

かなり綺麗に仕上がりオーナーさんにも喜んでいただけました。

2名乗車、車幅、全長変更の構造変更と車検も済ませ

後は出来上がり待ちのエルスポーツダンパーを装着します。

2016年5月10日 (火)

まだまだ付けてますよ~ FA20にGTスーパーチャージャー(>_<)

もういい加減に同じネタばかりって思われますかね(^-^;

本日のピットにもGTスーパーチャージャー装着中のBRZ&86

入庫中です。

もう詳細をご紹介する必要はないかもしれませんね。

BRZの方はGReddyのオイルクーラーが装着されていましたが

併用取付できないので移設・・・と思ったのですが、以前やった車両

でもコアが大きくインナーフェンダー内に収まらないためコアを交換

して移設した経緯がありましたが、ここまで費用を考えると当社の

水冷式にしても金額変わらず・・・ということで今回は空冷式を

外して水冷式に交換させていただきました。

余程連続周回しない限りこの仕様でも問題ありませんし冬場の

オーバークールもなく一年中エンジン内は快適温度!

それ以前にミッションやデフが悲鳴を上げますので気を付けてください。

20160510_10_17_19
この車両はもともとHKSのレーシングサクションが装着されていて
純正を持ち合わせておられないとのことで、ステー等製作してレーシング
サクションをそのまま使用しました。

20160510_16_17_20
こちらももともとBLITZのクリーナーがついていたので加工して
むき出し仕様(^-^;

GTスーパーチャージャー専属メカニック???は今や取説
見てません(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

2016年5月 7日 (土)

HKS新型タービン GTⅢシリーズの比較グラフをご紹介しますね。

たくさんの方が期待していたタービン GTⅢシリーズがようやく

来月から順次発売になります。

とりあえずはFJ用とRB26、SR20からスタート、その他ウエストゲート

シリーズのビッグタービンは単体販売スタートし、HONDA S660用の

スポーツタービンキットも近日発売予定です。

S660は120PSと大幅なパワ-アップが期待できるキットですね。

RB26で2種類とEJ20で過去のタービンとの比較グラフをご紹介しておきます。

ここのところ両車ともスポーツタービンキットがなくなっていたため

これは期待が持てます。

3

5

1


またビッグパワーキャンペーンが5月末から8月末まで開催され

詳細わかり次第こちらでご紹介いたしますので期待しててくださいね。

2016年5月 6日 (金)

重なるシリーズBNR34編・・・驚愕のシリンダーブロックの値上げ価格

先日の事ですが、GTR(BNR34)が2台入庫です。

青いのは車検やらメンテナンスあれこれ、黒いのは毎週のように

見える方なので先日はなんだったっけなぁw

実はこちらの黒い方は2回目のエンジンオーバーホール待ちなのですが

すでに20万キロ使ってきたブロックなので今回は2.8にすることも

ありN1ブロックを昨年頼んだんですが納期未定、

日産も100個以上のバックオーダーを抱えているようですが今だ

納期回答なし(ρ_;)

そのブロックですが私がオーダーしたときは176.000円、まだ納品も

まだなのに途中で値上がりしてなっなっなっなんと現在価格は478.000円

になってます!!(゚ロ゚屮)屮

エンジン本体の間違いじゃないかと思うような値上げでビックリですね。

そんなことなら10個ぐらい注文しとけばよかった・・・残念(゚ー゚;

20160417_18_19_45_1

20160417_18_19_17

何にしても早くブロック届いて2.8&V-CAM仕様楽しみです。

2016年5月 2日 (月)

懐かしい33 GTRの写真が出てきた・・・

以前はラックにもストリートカーのデモカーってあったんです。

BNR32、BCNR33、JZA80、アルテッツァなどなどチューンドデモカー

があったんですけど、最近は競技車両のメンテナンス製作

などでストリートカーまでやってるとお客様のお車ができなく

なるのでずいぶんご無沙汰してます。

その中で以前持ってたBCNR33 GT-Rの写真が出てきたので

もちろん当時ですから紙焼きです(-_-;)

なのでデジカメで紙焼き撮影・・・画像悪くでごめんなさい。

20160502_14_17_58

いやぁ懐かしい~

茂木の裏ピットです。

確か三栄書房さんのイベントで・・・ドライバーはなぜか私(゚ー゚;

前がマインズさんの当時のデモカーの33 GT-Rですね。

見た目の中身が全く違った当時すごいGT-Rでした・・・

大きなブレーキのついたマインズさんのマシンの後ろからこの後の

急な下りからのブレーキングで止まらず、バックにいれるか突っ込む

かブレーキング中に考えてたのを思いだしました。

20160502_14_20_44


写真と一緒に以前この車両で筑波に行ってる時のタイム表などでてきて

なんとタイム見たら勝田君より私のほうが1秒早いタイムだったヽ(´▽`)/

楽しい時代でした。。。

BNR32とBNR34ばかりが持て囃される最近ですが、33って乗ってみると

中も広いし直進性も良いしいい車なんだけどな(;д;)

LEVORG グレードアップダンパー&STIラテラルリンク

本当に最近益々ご好評をいただいているLEVORG用の

グレードアップダンパーですが、以前装着いただきました

お客様にSTIのリヤラテラルリンクを装着させていただきました。

これは純正ゴムブッシュからピロボール式に変更するもの

ですが、みなさんピロボールって聞くと競技等に使用する物で

一般乗りには向いてないと思ってる方も多いのじゃないでしょうか?

実はゴムブッシュの場合ブッシュストレスによりアームの動きを

すごくスポイルしている原因にもなっているんです。

それをピロボールにすることによってストレスフリーになって

サスペンションの動きが良くなり、逆に乗り心地もよくなるんです。

皆さんが意外と知らないところで純正でピロボールを使用している

車種とか結構あるんですよ。

ぜひお試しくださいね。

20160502_11_36_07

20160502_11_36_41

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »