« RAY'Sホイール 新製品、新サイズ、ニューカラーなどなど | トップページ | 常連さんがラック初のS207で来店・・・ »

2016年4月15日 (金)

インプレッサ GDB-E型 エンジンブロー HKS製ピストン&コンロッドでオーバーホール

今回初めてのお客様でS203のご相談でお見えになり症状お聞き
したらエンジンブローです。

大金かかりますが、折角のS203、良い車ですし永くコンディションよく
乗っていただきたいです。

今まで当社で見た来たわけではないので状況は判りませんが
4番棚落ちしてます。

大体このエンジンは4番が一番ノックしやすいためノックセンサも
4番に近いところにありますね。

中はこんな状態です。
20160415_17_26_21



ブロックはかろうじて再使用できそうですが、問題はヘッドでした。
ただこれはある意味持病でもあるので仕方ない部分もありますが
通常使用ならこのまま使用しても問題ないですが、進行が止まる
わけではないし、もし今後スポーツ走行やパワーアップをするなら
心配が残ります。
レッドチェックかけたプラグホールからバルブにかけての赤い線
がクラックです。
20160415_17_25_59

皆さんのEJ20は大丈夫かな(゚ー゚;

今回中身はHKSのピストンとコンロッドでオーバーホール
いたします。

純正にしては異様に高いEJ20のピストン、A、B型の純正鍛造も
益々高く、HKS製とほとんど変わらない価格です。
それなら鍛造といっても純正は純正、対ノック性能含めHKS
の方が格段に良いので・・・

いろいろエンジンパーツございますが、バランス、精度かなり
良い仕上がりなので他社に比べ少々高めですが、信頼と実績で
選択しました。

« RAY'Sホイール 新製品、新サイズ、ニューカラーなどなど | トップページ | 常連さんがラック初のS207で来店・・・ »

SUBARU」カテゴリの記事