« RECARO RS-Gアルカンターラ Z34 Ver,NISMO | トップページ | ラックには珍しいコルベットZO6の新車 »

2015年9月28日 (月)

直噴エンジンのスラッジについて・・・LSPI

最近の直噴エンジンはとても燃焼室のスラッジが酷いことを
ご存知でしょうか?

以前にもFA20の3000km走行のエンジンの中など画像で
ご紹介したこともございますがとても3000kmとは思えない状態
です。

もちろん直噴に限ったことではありませんが、スラッジが溜まると
何が起きるのか?
いわゆるプレイグニッションのような異常燃焼がおこります。
ようはピストンが上死点に達する前に爆発始まってしまうのです。
そうなれば異常燃焼なので悪くすればピストンが溶けたりして
でエンジンブローとなります。

特に過給器のついたエンジンはかなりの致命傷となります。
近年では燃費を良く走ろうなんて低速、高負荷ギヤで走る
方が多く居られるかと思いますが、そればかりしているとより
エンジンにダメージを与えてしまうことは間違いありませんね。
LSPIといってロースピードプレイグニッションといわれるのが
これですね。

エンジンは時には高回転までしっかりまわしてスラッジを
吹き飛ばしていただきたいのですが中々難しいでしょうから
たまには高速道路に乗ってスラッジを飛ばしてもらことで
ある程度解消はできます。

ゆっくり加速したら燃費が言いなんていうのも間違ってるとは言いませんが
スタートからしっかり加速して早く速度を乗せて巡航時間を長くしたほう
が確実に燃費もいいし、エンジンブレーキも多用すると尚いいですよ。
極端な話スタートから全開で制限速度まで持って行き後は一定速度で
走る時間を長くしてみてください。もちろんAT車でも同じです。

これですと後ろの人もイライラしない、エンジンブレーキ多用で
パッドの減りも少なくてよりエコですね。

燃焼室内部洗浄とかいろいろあって、そんなの変わるの?って
思ってる方も多いかと思いますが中を見ないと分かりませんが
変わるとかではなくて良いコンディションを維持するためにも
良いものを選んで使ってみてください。
きちっとしたものなら内視鏡でBEFOR、ATERを除いてみたら
一目瞭然です。

スラッジは他にも悪さをしますので百害あって一利なしです。

車を移動の道具だけを思ってる方は別としてお車が好きな
方達には大切な心臓部ですから大切に~happy01

当社でご用意しているものは以前もご紹介しましたが
MOTUL製のフューエルクリーンと言う燃料に入れるだけで
燃料ラインから燃焼室までクリーンにするという添加剤です。
価格も大幅に下がって一台分1900円
ドイツではBMWディーラーでも採用している信頼できる製品です。

                            321000_300l_l_2

その他同じシリーズでエンジンクリーンと言ってエンジンのフラッシング剤
もあり、これはエンジンオイルが温まった状態でオイル交換前に入れて
15分ぐらいアイドリングさせて後に抜いて交換をしていただくだけの簡単
な製品です。
コチラも合わせて使ってみてくださいね。

                              292000_300l_l

« RECARO RS-Gアルカンターラ Z34 Ver,NISMO | トップページ | ラックには珍しいコルベットZO6の新車 »

店長の日記」カテゴリの記事