« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

本日BRZ DAYです^_^;

今日は朝からBRZ day!

2台とも水冷oil coolerその他を取付中(^O^)/

冬にはオイルウォーマーとして役立つこのパーツ、

またまだ シーズン真っ盛りです。

11924740_887334601350397_67894442_211951185_887334608017063_72390710_2




2015年8月28日 (金)

GDB S203 ワイドボディ化でタイムアップを狙う

以前2.2liter化したGDB S203
今度はコーナリングUPの為ワイド化
してホイールも10.5JでZⅡSSの275/35-18装着
オーナーさんは鈴鹿本コースオンリーなので
スプリングレートもダンパーセッティング
も変更してこの秋のタイムアタックに備えました。
大幅タイムUPするといいんだけど…
あとはオーナーさんにお任せして頑張っ
て頂きたい*\(^o^)/*

20150828103007109_2
20150828103007310
20150828103007389
20150828103007500


2015年8月25日 (火)

最近の市販ラジアルタイヤ戦争って・・・

まだまだ知らない方も多いかも知れませんが。。。

ハイグリップタイヤの国産の代表的なものにダンロップZⅡS/S
ブリヂストンはRE71R、ヨコハマはADVANA NEOVAですよね。

86&BRZレースが開催されるようになってレース指定サイズ
だけに市販とは全く別物のタイヤが存在します。
(BSだけはなぜかRE05Dという名称)

これらはまさにこのレース専用タイヤとして開発され誓約書を
書かないと購入できません。

ラリーに於いても今週末群馬で開催されるラリーはセミレーシング
禁止のためサイズ設定のある車種においては上記のタイヤを
皆さん装着されてくることはまず間違いないでしょう。

セミレーシングが普通に買えて市販ラジアルタイヤが買えないってwobbly
排水性などある程度安全が確認できれば一般にもって思いますが
本当危ないなら販売店はしっかり線引きして扱う必要があるでしょうね。

20150825134916154_320150825134916287_220150825134916235_2

2015年8月23日 (日)

インプレッサに占拠されましたw・・・!(^^)!

今日のお仕事は朝から全部インプレッサばかりcoldsweats01

こういうことって良くあるんですが何ででしょうね
86&BRZばかりだったり、ニッサンばかりだったりなぜか重なる
時は本当に重なります。

今日はこんな状態で午後からのお仕事も全部インプレッサ
今日は終日インプレッサがピットを占拠してる状態が続きます。

最近S4やVABもピットにちょこちょこ入庫するようになり、現在は
キャンペーン効果でHKSのキャタライザー装着ラッシュです。
まだまだ今月末までキャンペーン延長させてもらいましたので
間に合いますよう~

S4、レヴォーグは当社のグレードアップダンパーが本当に人気で
嬉しい限りです。

20150823093530346

2015年8月 9日 (日)

Z34 エルスポーツダンパー&ZE40&フルエアロパーツで武装

ラックでは少数派のフェアレディZ Z34に当社エルスポーツダンパー
とVORK RACINGのZE40&フルエアロパーツ完成しました。

真っ黒のボディにガンメタのZE40がめっちゃ渋くその中に
ワンポイントでゴールドのマックガードとナットセットが何気に
存在感を醸し出してます。
最初ゴールドは???と思ってましたがこれが付けてみると
嫌味もなくいい感じcoldsweats01

オーナーさんの駐車場が立駐という事もありあまり車高は
下げられませんが大人な良い感じです。

説明は良いから早く写真見せろよって思ってます?(゚ー゚;

20150809174117609

20150809174117766

20150809174117681

20150809174117540


サスペンションはこんな感じです。
2015080917411728420150809174117368

前に紹介しましたが新車なのにいきなりカーボンツインクラッチや
ステンマニ、スポーツキャタ以降フルチタンエキゾーストも付いてます!!(゚ロ゚屮


以前紹介した通り先日のフルチューンAE86オーナーさんと同じ方なんですが
これが通勤快速(@Д@;だって、、、なんとも贅沢な・・・うらやましいlovely


2015年8月 4日 (火)

86&BRZユーザーさん、まだまだ活発で元気ですね。過給器ラッシュ^_^;

新車発売から早3年と4ヶ月、新車発売と同時にここまでカスタム
されるユーザーさんが多いのはBNR32 GT-R以来じゃないでしょうか。

本当にありがたい話で発売当初から数え切れないユーザーさん達に
ご利用いただいており大変感謝しております。

この夏のフェアでもスーパーチャージャー、スパーチャージャー
アップグレードキット、ターボチャージャーと何台ものご成約を
頂き、毎週装着させていただいております。

先週、今週はターボ続きで明後日からはスーパーチャージャー
お盆開けたらスーパーチャージャーまたターボと装着ラッシュ?lovely

Dscn2926_2




20150417144333918_220150804154800512_2


後姿のメカニックは86&BRZ過給器取付スペシャリスト 赤岡です。
百戦錬磨とは行きませんが相当数の取付をこなしてますscissors
過給器なら俺に任せとけって感じですね。
20150804154800616

連休明けもよろしくな~頼りにしてますgood





2015年8月 1日 (土)

ヘルパーやアシストスプリング推奨の理由 VSC、VDC等

最近当社では積極的にヘルパースプリングやアシストスプリングを
使っております。

昨今増え続けるトラクションVSC、VDCなどの横滑り防止車両
安定システム装着車両はボタン長押等でキャンセルできると
なっていますが実際には完全にキャンセルできません。

86やBRZで皆さんが行っている整備モードでもただキャンセルとい
わけに行かないのが現状ですね。

大きなサーキットなど舵角の少ない領域で走行できるサーキット
は急激なステアリング操作をするわけではないので内輪の過重が
急激に抜けるようなシチュエーションになりづらいためVSC等が
介入しづらいのですが峠やミニサーキット等はそうはいきません。

急激なステアリング操作により急激な過重移動でインリフト、
又は路面のギャップによりタイヤが路面から離れたりで
電子制御が介入してきます。

これは純正サスペンションの様にストロークをしっかり確保できる
サスペンションではほぼ問題ありませんが、車高調整式のように
直巻きのスプリングを使用するようなサスペンションでは伸びの
ストロークが極端に減少します。
スプリングレートが高ければ高いほど減少してしまいます。

それを補うためにヘルパーやアシストスプリングを使用して
ストロークを確保することにより、電子制御の介入を抑えることが
可能になります。
ヘルパーやアシストスプリングの効能はそれだけではありません。
スポーツ走行とストリートを兼用する方にもとても有効な働き
もあり。もちろん走行セッティングにも使用可能です。

実際当社が走らせてきた全日本ラリー車両もVSCボタン長押し
だけでほぼ問題なく戦ってきてますからねhappy01

そこから先詳しく聞きたいなぁって思った方は是非ラックに聴きに
来てくださいね。
走るシチュエーションに合わせてサスペンションの選択は変わります。

Dscn2509Dscn2511_2




« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »