« 86&BRZオーナーにまたまた朗報です。 | トップページ | 86&BRZユーザーさん、ステアリングラックブーツ大丈夫ですか? »

2014年12月11日 (木)

インプレッサ(GDB)S203 2.2リッター GT2835

すみません、さすがに年末で事務仕事も多くサボってましたcoldsweats02

今日はようやく完成したEJ20 2.2リッターですが、なんと勿体無いとも
思えるS203をチューニングしちゃいました。

今回は画像も全公開しちゃいますよ~happy01

HKSの2.2リッターキットとカムシャフトを選択しましたが、いつも
いくつ物メーカーのキットを見てきていますが、先日のFA20用
もそうだったんですが、重量あわせの必要がないぐらい精度良く
できてますね。
Img_2037


今回もお客様のご希望によりクローズドデッキ仕様で製作し
バルブは諸事情によりSUPERTECHのビッグバルブに変更
EXにはインコネル製を選択しました。
Img_2325

EJのウィークポイントでもある鋳物のバリ、これが原因でエンジン
ブローなんて事も多々ありますので、丹念にバリ取りしてポートも
もちろん完璧に仕上げました。
一見リン青銅にも見えるガイドですが、リン青銅は磨耗も激しく
耐久性には少々問題もあるため、対磨耗性にも優れたNC50材
のガイドに入れ替えです。
Img_2296

クランクケースもずれを防止するためダウエル加工を施しました。
何が違うかはEJの中を知ってる人しかわからないかも知れませんがcoldsweats01
Img_2185

毎回ボカシが入り、そこが見たいのに~って皆さんから言われ
るので今回は公開しちゃいます。
ピン打ちとは違う高剛性&高耐久性なシリンダーブロックをご覧ください。
何が違ってるかわかりますかね~(^-^;
Img_2175

ここまできたらオイルパンもただものではございませんヽ(´▽`)/
底までは全部お見せできなくて残念ですが、要所にノウハウが
隠されており、オイル偏りによる油膜切れはほぼありえないでしょう。
Img_2214

後に組み上げ現在慣らし中で最終はラックとしては初のHKS
F-CON V-PRO Ver.4.0でセッティングしてみます。
左右のバルタイの若干のずれもなくすべくエキゾースト側には
調整式のカムプーリーを使用しました。
Img_2365

オーナーさんは鈴鹿サーキットの本コースメインなのでインター
クーラーお前置きですが、純正のスタイルを崩されたくないという
ことでとりあえず純正バンパーにて・・・coldsweats01
ナンバーを取った時には少しでもとナンバー裏だけ座繰りを入れて
クーリング対策w
Img_2390

最終セッティングが完了が待ち遠しい~(・∀・)ニヤニヤ

« 86&BRZオーナーにまたまた朗報です。 | トップページ | 86&BRZユーザーさん、ステアリングラックブーツ大丈夫ですか? »

SUBARU」カテゴリの記事