« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

86・・・最近好評なエルスポーツV1-LS DFAとリヤリンク&アーム類

本日の86は最近エルスポーツダンパーシリーズで圧倒的好評
を頂いているV1-LS DFA・・・ストリートからミニサーキット、峠まで
オールラウンドにこなしどこでも本格タイムを狙える仕様です。
今回の86はリヤのアームやリンク類ピロ調整式も全部交換し、
86&BRZの欠点である左右のキャンバー差もバッチリ解消します。
リヤのテンションロッドは86にありがちなリヤのジャダーを解消し

トラクションアップ!
リヤのピロ化に伴い、サスペンションの動きも良くなり操安性も
向上し乗り心地もしなやかに・・・

ただのキット物で満足できない貴方に是非お奨めしたい逸品です。
オーダーメイドといっても貴方の希望をお話いただければ我々が
判断しご提案させて頂きますので難しく考える必要ありませんの
でご心配なく(*^^)v

Dscn2509 Dscn2512

Dscn2516
         Dscn2517

2014年2月22日 (土)

86&BRZシフトフィール向上パーツ・・・CUSCOから

ミッションにはスプリングは入っているのですが、純正では
やや弱い為にコーナリング中のシフトなどでシフトミスを
起こしたりしますが、このスプリングを使用することで安定した
シフトが出来ます。

ミッションマウントの強化とあわせて使っていただくと尚向上します
ので合わせて使用してください。

ミッションを降ろさずミッションオイルを抜く必要もないので
簡単に交換可能です。

是非スポーツ走行をされる方はお試し下さい。

Photo

2014年2月 2日 (日)

今日もエルスポーツV1-LS DFA・・・ランサーEVOⅩ(CZ4A)

今日は、エボⅩにエルスポーツ V1-LS DFA取付中(A;´・ω・)アセアセ
オーナーさんはかなり永いお付き合いをさせていただいている方で
エボⅩに乗られるようになってまたお越しいただくようになりました。
いつまでも覚えていただいていて、またこうして来て頂けるととっても
嬉しい気分になります(*^m^)

こうして皆さんと永くお付き合いさせていただけると、とても
幸せですね(*゚ー゚*)

昨日はGC8に本日はCZ4A・・・このシリーズが今人気です。
乗り心地も確保しつつ、走りを楽しむ方に・・・絶対お奨め( ^ω^ )

インプレッサをランサー同じスポーツAWDといえども全く違った
性格の車両!
サスペンションの考え方も全く違います。
それぞれの特徴を生かし、尚且つ純正をはるかに上回る
ドライバビリティを発揮させるべくセッティングしてきますので
走りのシチュエーションを我々にお伝え下さい。
完全オーダーセッティングのサスペンションを堪能してくださいね(*^-^)

Dscn2395
Dscn2392 Dscn2393

2014年2月 1日 (土)

エルスポーツ水冷オイルクーラー&ウォーマー取付・・・BRZ

BRZにエルスポーツ 水冷オイルクーラーを装着させて頂きました。
当社製品は基本的にオーバークールになることが全くありません
ので、この冬真っ只中でも沢山ご依頼いただいています。

今日も以前装着したスーパーチャージャー付きでサーキット
行ってる方も油温が全然問題ないとおっしゃってましたし
先日氷上トレーニングに雪国へいった方も、全く問題なく
すぐに油温も適温に上昇し走行が可能といっていただい
てます(*´v゚*)ゞ

冬場水温が上がってもなかなか油温が上がらず全開になかなか
出来ないって言う方も、夏場に油温が上がって困ってる方も
オールシーズン使える当社の製品を是非試してみてください。

写真見て・・・こんなので本当に冷えるの?って思いますよね
でも大丈夫です、こいつにお任せ下さい(*゚▽゚)ノ

装着も2.5時間程度と比較的容易です(*^-^)

Dscn2391

久々にGC8・・・新規エルスポーツダンパー新兵器V1-LS DFA取付

久々にGC8に新規でエルスポーツダンパーの装着をさせていただいて
おります。

今となってはレアなクーペで年式相応な部分はありますが、かなり綺麗
な車体でなんともレアなのでSTIのバンパーですね(o^-^o)
WRカーデザインでかなり人気があったんですが価格が高めで
みんなの憧れだったバンパーです。

今日取付のダンパーは以前から当社では普通につけてた製品ですが
86発売以降あえてV1-LSと名前をつけて販売している製品です。

ストロークを確保することを目的としたモデルです。
町乗りから峠、ミニサーキットの方達にお奨めです。

Dscn2389

Dscn2379 Dscn2378

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »