« TRUSTからニューマフラー登場 86&BRZ | トップページ | 久々にGC8・・・新規エルスポーツダンパー新兵器V1-LS DFA取付 »

2014年1月31日 (金)

FORD MUSTANG BOSS302・・・エルスポーツダンパー

以前別件でご紹介したMUSTANG BOSS302を今度はサスペンション
製作でお預かりしましたヽ(´▽`)/

アメ車といえども、ゲトラグ6速ミッションを搭載したスポーツモデル!

マッスルカーの中ではコルベットほどではありませんが軽量コンパクト?
でフットワークもかなり良さそうです。

以前も当社のスポーツミーティングに何度も参加頂き、車を動きをみて
きたんですが、スプリングは弱いのかかなり過重で車両が動きます。
ブルブレーキング時の姿勢などみてると経たったサスペンションのように
にノーズダイブとリヤのリフトを起こして安定が悪そうに見えます。

乗ってる分にはそこまで感じないようですが・・・(゚▽゚*)

サスペンション方式は何十年も変ってないようなオーソドックスは構造で
普通にフロントストラットでリヤはホーシングにラテラルリンクがついた
最近の国産では見なくなったサスペンションです。

では、早速製作開始・・・バネ上過重を測定し、暫定仕様で製作セッティング
したのですが、なんともリヤがしっくりこない・・・う~ん???

結果としては想定よりかなり軟らかめにスプリングでセットアップして
みましたが、私が乗ってみる限りは結構いけそうな感触はあります。
実際にはサーキットで極限の走りをしてみたわけではないので分かりま
せんがかなりいい感触

基本的な減衰力特性は良さそうなので、DFA(減衰力調整式)の調整で
かなり煮詰めたセッティングができると思います・・・
あとはオーナーさんにお任せするしかなのでお願いしますね○○くんw(^-^;
確実に今までより高速コーナーなどは踏んでいけるはず(゚ー゚)

フロントは予想通りやや高めのスプリングでセットしましたが、なんだか
バネ上過重の割にはそうでもないバネレートでセットアップ!
もう少しボディ剛性を上げていくともっといけると思うんですが・・・(@Д@;
フロントのアッパーにはピロアッパーを製作して装着しました。

もともとダウンスプリングが装着されていたので車高は若干ダウン程度に(*^-^)

このように当社ではどんな車種でもチャレンジしますのでご相談下さいね!

Img_0929_2 Img_0944

BEFOUR
Dscn9212

AFTER・・・腰高感もなくなり精悍なイメージになりました。
Dscn2364

 

« TRUSTからニューマフラー登場 86&BRZ | トップページ | 久々にGC8・・・新規エルスポーツダンパー新兵器V1-LS DFA取付 »

IMPORT」カテゴリの記事