« 鈑金・修理(保険修理)・車検・レッカー業務もラックお任せ(^^♪ | トップページ | PORSCHE997 GT-3・・・RECARO RS-Gアルカンターラ »

2013年12月 1日 (日)

ラックのエンジン エンジニアと現在取り組んでいるEJエンジン

実は、当社にはエンジン専門のエンジニアがいるんです。
特に隠してたわけではありませんがcoldsweats01

基本に忠実、且つ研究熱心である意味エンジンバカで妥協
出来ない性質の人物です。
自動車メーカーのエンジン開発からレースエンジンまで手がけて
きた実績もあり、国内、海外パーツを含め情報収集にも熱心
です。
情報もさることながら、エンジンの加工技術も相当なもんです。
拘り強く時間がかかることもございますが、本物を目指したい
方は是非、ご相談下さい。
国内外の情報収集も常にアンテナは張ってより良いもの選び
をしています。

現在取り組んでいるエンジンはもともとEJ20を2.2リッターに
してあったエンジンを2.6リッター化と言うエンジンを造っています。

ただこのエンジンの加工が半端じゃありません、まさにレース
エンジンさながらの仕上げと内容です。
お客様の目標値500PSオーバーで壊れないエンジン作りです。

ヘッドも修正し燃焼室の容積調整もすばらしい仕上がりhappy01
バルブシートも特殊な形状でより広がりとスムースな流れに
効果を発揮します。
右が加工後
Dscn2067

こちらは、なんと特殊なクローズドデッキ仕様のエンジンブロック
最近はクローズドデッキとうたった加工が出てきておりますが
たぶん他ではまね出来ない特殊なクローズドデッキヘッド加工です。
水冷の水の流れは?と見えるかもしれませんが、そこがみそ
で、冷却性も高く、それでいて超高剛性のエンジンブロック
になるんです。
それではご覧下さい・・・ってか、モザイクかかってるし(# ゚Д゚) ムッカー
Dscn2070_1

バルブはインコネルを使用します。
Dscn2071

チョットお時間と費用がかかりますが、本物のエンジンを作りたい方
ご相談下さい。

もちろん、仕様に応じた内容のチューニングからオーバーホール
も承りますのでご相談下さい。

« 鈑金・修理(保険修理)・車検・レッカー業務もラックお任せ(^^♪ | トップページ | PORSCHE997 GT-3・・・RECARO RS-Gアルカンターラ »

店長の日記」カテゴリの記事