« 車のリフレッシュ・・・ここ数年多いですね! | トップページ | FD3SミッションO/H &トリプルコーン化 »

2012年5月 6日 (日)

elSPORT(エルスポーツ)の86&BRZ製品・・・from LUCK

なんといってもラックでの目玉商品はサスペンションでしょうhappy01
86_v1_4 86_el_v0_2 
現在純正形状のV0、ネジ式の車高調整式V1、グラベル用を製作
しており、すでにV0とV1は徐々にご注文を頂いております。
勿論今までどおりオーダーメイドセッティングなのでお客様の
ご要望にあわせてセットアップしたものをお届けいたします。
上記をみて、今時なんで全長調整式じゃないの?って思った
方も見えるかと思いますが・・・
サスペンション容量の少ない形状の為当社としても現在全長調整を
設定しておりませんが、現在開発中です。
またフロントに於いては、V2(全長調整)可能です。

ラックのラリー86のターマック(舗装路)用はあえてV1+ヘルパースプリング
仕様で走っております。



ラックとしては、初のローダウンスプリング!
86downspring Dsc_0265
現在開発中のスプリングは純正ダンパーでも充分使用可能ですが
当社のV1とあわせることでより良い効果を発揮します。
現在の仕様で乗った感じは、バネレートを少し上げたにもかかわらず
リヤの跳ねる感じをおさえマイルドな乗り味となっており、旋回時の
フィーリングも向上!



サスペンション製品が続きますが、今度はピロブッシュです
P1030274
リヤのラテラルリンク前後内側とトレーリングアームをピロブッシュにすることで
サスペンション本来の動きを取り戻しリニアなサスペンションの動きに
なり乗り心地も向上します。
取り付けには溶接作業が必要になりますので専門店でつけてください。
又製品にはダストブーツも付いておりますので耐久性もバッチリ!
左右6箇所セットです。

次なる製品はカーボンクラッチです
Ats
この製品はATSと同じジャンって思った方もお見えになるかも
知れませんが、ATSさんが三角ディスクに対し当社製品は
ツインプレート以上に使われている丸型のディスクを使用しており
半クラッチのしやすさと、スタート時のジャダーを出来るだけ押さえ
スポーツ走行に於いてもキッチリミートできる仕様となっております。
踏力は純正並に軽く大変乗りやすいです。



次はカーボンLSDです
2012_3_carbonlsd_2
コチラもATS製ですが、SPEC4をベースにラックのセッティングに
よる仕様になっており、ターマックラリーからサーキット、グラベル、
ストリートまでオールマイティにこなす乗りやすい仕様です。
チャタリングと引きづりを出来るだけ押さえそれでいてしっかりロック
しタイムアップに貢献する製品です。



次はヤッパリLSDといえばファイナルギヤでしょう!
86ringgear
86&BRZには3.7と4.1のファイナルギヤの設定がございますが。やはり
ミニサーキットやヒルクライムでは4.3や4.5ぐらいのギヤ比が欲しくなり
ますね・・・というのは当社のテストの結果です。
これでかなりきびきびとした走りが実現できます。
是非LSDとセットで使ってくださいね。




デフのマウント強化は必須?デフマウントカラー
86drc
デフマウントを交換することなく、マウント強化に一役買うデフ
マウントカラーです。
デフマウントを強化することで駆動レスポンスをアップさせます。




今大変人気なのは・・・なんとカーボンスクエアウィングです
86_wing1s Cwing
すでに初期ロッドが完売し、現在製作中の分も売り切れ、現在在庫に
なるよう多目の生産を心がけております(*´ェ`*)感謝!
本当に86&BRZに良く似合うということで大変人気を頂き、わざわざ
ラックまで装着状態を見に来ていただくことも多いです。
デザインが昔流行ったスクエアデザインと現代の3Dデザインをあわせ
持った新しい形状のウィングです。
サイズは1420mmとなっております。




簡単お手軽パワー&トルクアップにはビッグスロットル!
86bs_new
意外と知られて無いようですが・・・最近ビッグスロットルは多くの製品が
出ておりますが、製品の精度が良くないものも多々あります。
ラック店頭でもお客様ご指名である製品を取り寄せて大変苦労したことも
・・・(;´д`)トホホ…
当社製品は特に精度に自信があり純正レベルの精度で仕上げてあります。
また片面のスロットルシャフトをフラットにする事で、ボア拡大だけでは
吸入面積105%アップだったものが115%に拡大し、吸入側のシャフトの
加工で空気の流れもスムースになります。
ビッグスロットルは極低回転域からトルクが増大しますので街乗りでも
乗りやすくなります。




さらにエンジンレスポンスアップ・・・軽量プーリーセット
Light_weight_flywheel
純正の重いプーリーから交換する事でさらにエンジンレスポンスが向上
します。
当社製品は超々ジュラルミン7075材を使用し硬質アルマイト仕上げによって
製作しているので耐久性も抜群です。
材質によりプーリーも磨耗し外径が小さくなってしまうの物ございますので
ご注意を!





まずは温度管理から・・・オイルセンサアタッチメント
86osa 8320
86&BRZはエンジン上部にオイルエレメントがありその周りにリブが
あるため、従来のアタッチメントでは、装着することが出来ませんが
この製品はリブより高い位置にセンサ取付部の持ってきてあるので
油温、油圧のセンサの取付が可能です。
スポーツ走行には温度的にもかなり上がる車両なので、先ずはメーター
をつけて温度管理をして下さいね。

当社ホームページでもご紹介しております。

« 車のリフレッシュ・・・ここ数年多いですね! | トップページ | FD3SミッションO/H &トリプルコーン化 »

TOYOTA 86&SUBARU BRZ日記」カテゴリの記事