« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

86林道テスト第1回完了! TOYOTA86プロモーシオンビデオ

一昨日ようやく林道を占有しテストを行いました。
まだまだ改良点は多い物の筒井選手が自分のS2000と比較し
ほぼ同タイムが出ていますヽ(´▽`)/
そのコースに慣れている勝田くんが乗ってみると4秒以上速い
タイムが出ています(1分20秒前後のコース)

たった3回のテストそれも実際に林道では今回初めてでここまで
くればかなり良い成果が得られたと思っています。

タイム計測にずっと横に乗っていたメカニックいわくコーナリングに
ついては圧倒的に86にアドバンテージがあるようです。
86&BRZでサーキットをスポーツ走行しようという方は期待大ですよ!

本当に残りわずかの中でどこまでいけるか分かりませんが全力で
頑張ります。

泣いても笑っても来週金曜日レッキスタートです。
それも記念すべき86の発売日で7日(土)には本番スタートになります。

世界で始めてモータースポーツに参加する86になる?はずですcoldsweats01

Dscn8871
   Dscn8874
      Dscn8875

elSPORTカーボンスクェアウイングどうですか?格好良いと思いますが
皆さんはどうですか?

VORTEXさんにご協力いただきました・・・ありがとうございます。
86&BRZ専用ベースで勿論車検対応サイズです。
かなり良いと思っているので皆さん見に来てくさいね!
レギュレーション上現在はこのサイズしかタイヤ・ホイールが使用
出来ないのでちょっと寂しい感じですが、、、時期にこれも対策されます。
(事情はお話できませんが・・・coldsweats01

現在7J-17に225/45-17ですが、これではS2000にタイヤサイズだけでも
アドバンテージを与えてしまいますね!
S2000は225/45-17と255/40-17なのでタイヤだけでも86はタイムアップ
出来ますね。

こんなプロモーションビデオが出来上がっているのでご覧下さい。
これから第2弾・第3弾と続いていくそうです。

TE37 マットブラック・・・BOON X4

ブーン X4にTE37&Z1 StarSpec装着させていただきました。

マットブラックという特注色の為ずいぶんお待たせいたしました。
結果的には今年結構寒かったので雪の関係でスタッドレス
時期が長かったので良かったのですが・・・coldsweats01

かなりいけてますよねlovely
かわいらしいボディにスパルタンなマットブラックのホイールが
全体を引き締めてますぅ(*^-^)

Dscn8797

昔こんな車でカスタムした車両を「ボーイズレーサー」なんて言いましたが
それを思い出しましたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

こういったコンパクトカーが益々元気ですね!
VITZ、FIT、DEMIO、SWIFTなどなど・・・
欧州ではVITZ?いやいやYarisに1.6リッターターボなんで過激なマシン
が出ており、日本では過給器装着車がなくなってきているところ
欧州では逆に過給器装着車どんどんが増えてますね!

こんな車で楽しむ人がいっぱい増えるといいですねgood

2012年3月27日 (火)

祝86ナンバー登録・・・ようやくナンバーが取得できました(^^)

ついに86がナンバー取得完了しました。

これでようやく大手を振って道路を走らせることが出来ます。
ナンバー無しの競技とは違って一般の道路を走るラリー
競技はナンバーが無ければ始まりませんねhappy01

実はナンバー取得には大変苦労がありました。
もうそりゃ聞くも涙!語るも涙crying
それもそのはずまだ未発売の車両ですもんね!
この大変なナンバー取得を名古屋のオートプロデュースという
自動車販売会社のオーナーが頑張ってきてくれました。
本日丸一日陸運事務所で奮闘していただき無事取得となったわけです。
この会社のオーナー古瀬さんといって、かつてジムカーナDクラスの
連続チャンピオンを取った経験のある人物なんです。

本当にご苦労様でした。
ありがとうございます。

それでは86を皆さん見て見て見てぇ~!

Dscn8864
     Dscn8863

ちょっとあんちょこナンバーと思う方もいるかと思いますが、世界で
初の86番の86になったと思いますのでいいでしょっhappy01

近日中にはカラーリングも出来上がるのでまだ公開しますねヽ(´▽`)/

カラーリングもあっと驚くカラーリングになるので乞うご期待scissors

2012年3月24日 (土)

ピッカピカ新車GVFにRAY'S VR.G2装着しました。

先日、納車のその日にご来店頂きGVFのホイール交換
させていただきました。

Dscn8777
Dscn8778 Dscn8779

純正のホイールって単体で持つことが最近無かったですが・・・
こんなに重かったっけ???
っまメーカーのホイールが重いにもそれなりの理由があるからね!

何もかもが軽ければいいということではありませんが、フットワーク
や、加速・減速はやはり軽い方が有利ですよね!

最近はこのA-LINE系の車両も増えてきて、ATでありながら皆さん
楽しんでいらっしゃいますね。

昔に比べたらATの性能が格段に良くなっているので、ちょっとした
スポーツ走行も楽しめます・・・
ちょっとじゃなくてかなり真剣にATクーラーまで装着して走っている方も
お見えになります。

ATで走る方もどんどんご相談下さいね!

2012年3月22日 (木)

2ZZ-GE MOROSOオイルパン・・・油圧&油温対策

2ZZの弱点ともいえる油圧低下を解消するべくオイルパン
の交換です。
2ZZのオイルパンは何のバッフルも無く通常1ZZ用のオイル
パンを使用したりしています。
なんで1ZZにあって2ZZにないのsign02
Dscn2981

それでも時として駄目な場合もあり、油圧低下に対する対策は
オイルパンだけなのか?

といってオイルポンプはギヤ式なので昔のようにスプリングに
シム追加で油圧アップとも行かないしcoldsweats01

今度の対策オイルパンはアメリカのmoroso製で試します。
試すにしては価格がかなり高いがスポーツ走行メインならこれくらいの
バッフルは必要でしょう。

2ZZオーナーなら誰でも知ってる製品ですよね!
Dscn8780 Dscn8781 Dscn8782

昔はこういった商品でお店単位で作ったもんですが・・・今は既製品が
沢山あり良い時代になりましたhappy01

このオイルパンでオイル容量も6.5ℓとかなり入るようになるので油温の
高い2ZZには良いですね・・・懐にはよくありませんが(ノ∀`) アチャー

2012年3月15日 (木)

ラック86を菅生にてテスト・・・本日ウィングも装着してみました(^^)「

ラック86を昨日機会があり菅生でテストしました。
仙台ハイランドの予定でしたが、雪の為急遽菅生に変更
寒いエリアでのテストは今後いろんなシチュエーションを考え
わざわざ仙台まで出向きテストをした次第です。

今回86をドライブする筒井くんは自車のS2000も持ち込み
比較テストをいたしました。

路面はところどころ雪解け水でのウェット状態だったので勝田くん
いわくとても難しい状況だったということでした。

Dsc_0223
       Dsc_0225

タイム的には登りのきついサーキットであり圧倒的にここではS2000が
有利と思っていましたが、全長3.738mのサーキットでなんと1.2秒差
で食らい付いていました。
下りの進入などは圧倒的に86に軍配が上がります。
ますます86の高いポテンシャルを確信しました。

まだ2回目の走行でまだまだ煮詰める部分が沢山あり、今回は前回の
美浜とデフはそのままだったのでLSDだけでも充分いけそうです。
勿論サスペンションもまだまだこれから・・・
なんといってもナンバーが無いのですぐにテストが出来ずcoldsweats01

でもヤッパリS2000もいい車ですね!
勝田くんも乗ってみてすっごく走りやすいしいいって言ってましたね!
私も大好きな車の一台です。

でも86ユーザーも是非期待してください。
この車両もエンジン、ECUともにノーマルでここまで行けるんですから・・・
全くのラインから出てきた状態の車両ですからね。

Dsc_0228
        Dsc_0230


ウィングはこんな感じですが・・・どうですか?格好良いですよねlovely
自己満足ですかねhappy01

このタイプはラックから発売になりますので皆さんお待ちくださいね!
もちろんこのサイズは車検対応サイズですよ。
Dsc_0256
              Dsc_0261

昨日もこれがあったらもっとタイムアップしてたはずですよね!
昔々GTウィングが世の中に出回り始めた頃鈴鹿サーキットで
ウィングの有無である車両をプロドライバーが乗ってテストを
しました・・・
そこでどれだけのタイム差が出たかと言うと・・・
なんと、4秒差・・・えーっ本当にって思うかも知れませんが、装着後
タイム計測し、また外すとヤッパリタイムが戻ってしまうんです。

ラックのユーザーさんでもアンチウィング派の方も見えますが、装着
してみると皆さん、「なんでもっと早くつけなかったんだろう」なんで
言われます。

特に高速域からのブレーキングでの安定性は目を見張る物があり
今まで以上にブレーキを遅らせることが出来るぐらい安定します。

もちろん40km/hぐらいの車速から効いてくるのでミニサーキットでも
充分効果を発揮します。

普段スタイル的に嫌な方は通常外していてスポーツ走行時だけつけて行く
方も見えます。

2012年3月10日 (土)

レガシィOUTBACK待望のローダウンBILSTEIN BTS KIT&プリウスα BTS KIT

以前から要望の多かったレガシィOUTBACKのローダウンの
キットがBILSTEINから発売になりました。
今までなぜがローダンできるキットがほとんど無かったんですが
当社でも何人かの方にローダウンの仕様で製作した事もあり
アウトバックといえども悪路を走らなければチョットダウンが格好
良いですよね!

適合:BP9 2.5リッター OUTBACK
Bp9outback


今売れに売れているプリウスα用のBILSTEIN 車高調整式キット
BSS KITがついに発売になりました。
価格も他モデルと同様BILSTEINとしては買い安い破格なお値段と
なっています(*^-^)
Prius

2012年3月 9日 (金)

86 RECARO Ultimateをリジットマウントで仮装着

先日シェイクダウン時に仕様する予定だったRECARO Ultimate
ですが、ロールケージに干渉し装着できず仮の姿でRS-Gを
装着してましたが、今度はスライドレスのリジットマウントで
装着しました。

ロールケージとの隙間がこんな状態なので乗り降りはコツがいります
が座ってしまうと走りモード全開です(o^-^o)

Dscn8714
    Dscn8715

このシートは非売品ですが、今年からのFIAの新基準で製作されて
おり、単体でネジっても全く歪まない超高剛性なシートですが・・・
ちょっと重いcoldsweats01

最近86&BRZネタばかりですみませんが・・・何と言っても今が旬で
このネタのときのプログアクセスは半端なく多いのでどうかお許しを~coldsweats01

いつもご覧頂き本当にありがとうございます。

2012年3月 2日 (金)

TOYOTA 86のシェイクダウンが終わりました(^^)・・・好感触

86ネタが続きますが皆さんお付き合いくださいねcoldsweats01

昨日は美浜サーキットにてシェイクダウンとドライバーのオーディション
が行われました。

車両は初走行というものの確実に可能性を感じとれる物となり
とても良いシェイクダウンを迎えることが出来ました。

まだまだ煮詰めるポイントは沢山あり、大幅にポテンシャルを
上げることが可能ということも感じ取れました。

実際に走行には3人の候補ドライバーと勝田くんが走行を行い
テスト&ドライバーオーディションが始まりました。

参加ドライバーは元GT300ドライバーで現在全日本ラリーにS2000で
参戦している「筒井克彦選手」とMASCクラブ員でもあり一昨年の
JN3チャンピオンの「香川秀樹選手」と同じくクラブ員で地区戦でも好成績
を収めた経験もある「大倉聡選手」で行われました。

さすがに、現役のトップクラスのドライバー達は皆良い走りをしてくれました。

筒井選手は自分のS2000も持ち込み走り比べも行いました。

さすがに現役の全日本車両のS2000とでは完成度も違うしパワー面
でも、また車両の煮詰めの問題でもかなりのアドバンテージがあり
比較には厳しいと思っていましたが、美浜サーキットの様な場所でも
結果的には0.6秒差で走りきりミニサーキットとしては、やや長めの
ストレートでもさほど離されることも無くかなり速い印象です。
ストレートの伸びではやはりS2000が速いですが、小さいコーナーからの
脱出時のエンジントルクが大変優れていることが結果につながった
思われます。
ただブレーキにやや問題を抱えての走行となった為これだけでも
改善されれば、それだけでも1秒以上は余裕でタイムアップできた
だろうと勝田くん・・・
走行結果はFRに乗らない勝田くんがトップタイムでcoldsweats02
ラリードライバーの走りの応用性の高さを感じられる日にもなった。

サスペンションについては、初車両、初走行でしたがかなりの仕上がり
というか、車両データから暫定で製作したセッティングですが・・・happy01
当日も現地でリセッティングもしながら煮詰まりつつあります。

実際のラリーでは、美浜のような長いストレートはほとんど無いので
86のピックアップの良さととコーナリング性能の高さで充分に戦える
車両であると確信しました。
P1
                  P2
P3
                 P4
当日は数社のメディアの方々にも取材いただきました。

本日朝の確認したらすでに「RALLY PLUS.NET」に掲載
されており、早って感じですね・・・ありがとうございますっていうか
想像以上の周りの反響に毎日ビックリしながら、プレッシャーも大きいですが
これを我々も活力に頑張ります。

上記の画像もお客様に撮っていただいた画像で、その方のブログに動画も
載せて頂いたのでちょっと拝借(._.)アリガト

ドライバー選考に於いては近日発表決定されると思います。

サスペンションの煮詰めは勿論、ブレーキ、LSDセッティングとやること
は沢山ある。しかしやれる事があるということは可能性もあると言う事
につながるので期待してください。

こんなノウハウの是非皆さんのお車にもフィードバックしたいと思って
おりますので、益々頑張りますよ!

2012年3月 1日 (木)

86テスト中!

どんな状況かは分かりませんが、画像が送られてきたので
アップしますcamera
Ph_11

画像見たら地元の皆さんはどこか分かる人も多いかと・・・
一般道路も一度も走ることなく、いきなりがサーキットなので
フィーリングチェックからですね!

またスタッフ達が帰ってきて状況を聞いたらまた詳細を近日お伝え
しますねsun

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »