« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

いよいよ86がシェイクダウンin某サーキット

いよいよ86がシェイクダウンします。
3月1日某サーキットにて終日テストをいたします

トヨタ自動車さんの協力もあってこの度シェイクダウン出来る
ことと相成りました・・・ありがとうございます。
今後も各スポンサー様のご協力をいただきながらテストを
繰り返し、本番に向け頑張って行くしだいでございます

まだまだ初走行なのでこれからが本当の車両作りになります。
ナンバーが現在付いていれば多少のテストも可能ですが、
一度も走らせることも無くいきなりサーキットでのテストとなる
ので何が起きても不思議ではありませんが、そこが永年の
経験を生かした車作りになるかと思います。

エンジンなどは全くのノーマルなので、特に大きな問題は無いと
思いますが、サスペンションに於いては一般道でのフィーリング
チェックすることも無くスタートですが、過去ワンオフでのサスペ
ンション経験の中から一発目が全く乗れたもんじゃないなんて事
は一度も無いほど多くのデータを下に製作しているので、細かい
煮詰めをすれば完成するはずです。
サスペンションも現地で分解・組立てしてセッティングをします。

ロールケージも出来上がってきたので急遽装着することに・・・
重くなるので本当はもっと少ない点数のロールケージにしたいん
ですが新しい車両になればなるほどレギュレーションが厳しくこれ
でも最低限の本数なんです
時間も無いため今回はボルトオンタイプで製作しました。
Dscn8698 Dscn8701
Dscn8706 Dscn8707
Dscn8703 Dscn8704

ブレーキもbremboのプロトタイプをテストしてみます。
Dsc_0149 Dsc_0153

シートはちなみに超贅沢仕様で・・・RECARO Ultima装着です。
RECARO社に感謝o(_ _)oペコッ
Dsc_0145

1日のテストは残り少ない日程の中での車両開発に大変重要なデータ
となり、ウィークポイントを少しでも早く見つけ出し対策していくことが
重要ですね。
ラリーは特に時間も長く、いくら速いタイムが出ようともその長い時間を
トラブル無く走らなければ結果は出ませんからね!

このように過酷な条件で走らせることにより、ユーザー様の車両に
フィードバックできることが沢山あるんですよね
それが市販車をベースとした競技をしている理由でもあるんです。

2012年2月23日 (木)

86&BRZ用カーボンLSD

86&BRZ用のカーボンLSDが到着しました。
ATSさんのご協力によりラリーに使用するためラック
オリジナルセッティングで組んでいただきました。
これはターマックを想定しておりますので、皆様のような
峠や、ミニサーキット&高速サーキットまで使用可能な
物になると思います。
Dscn8696

お好みもあるのですべてがカーボンというわけではありませんが
今までの概念とは全く違った効き味で走りを変えます。

メタルLSDの場合今までもユーザーさんと走りのセッティングで
悩みも多々お受けしてきました。
大抵は効きはしっかり欲しいけどONとOFFの挙動変化を抑えたい。
これは、コーナリング中のアクセルON→パーシャル→OFFの多少の
繰り返しにも車体の挙動が乱れることにより安定した走りができない。
コーナー立ち上がりでのオクセルON時に急激に効き始める事により
アクセルを踏んでいきにくい。

またイニシャルトルクを高めにする低速コーナーメインのセッティングでは
高速コーナーを多用するサーキットでは抵抗が多すぎるなんて事も
少なく無いと思います。
勿論走りのシチュエーションにあわせてセッティングするのがLSDですが
出来ればストリートから高速サーキットまでオールマイティーに使用
したいですよね。

ここで登場するのがカーボンLSDですね。
初期アンダーも少なく、チャタリングもごくわずかで尚且つサーキットも
速い理想のLSDかも知れませんが・・・

といっても俺はやっぱりバッキバキに効くメタルがいいという方も
間違いではありませんし、その方が好きだという方もいると思います。
グラベルに於いては、メーカーにもデーターは無く未知の世界です

私も時代的にLSDは2WAYのメタル、高イニシャルトルクなので
マイルドなLSDはどうもなぁ???って思ってましたから

また、正直当社でも初期のカーボンLSDで大変トラブルをして
全く取り扱わない時期もあり、ATSさんが状況を認めていただき
改善していただいたので、今は安心してお客様に使っていた
だいております。

LSDは特にFR車の場合直進性もかなり向上しますのでストリートだけの
方もお使いいただくと大変良いと思います。
当社でもLEXUSなんかにも装着して頂いておりますがすっごく良くなったと
好評です。

ATSのHPにこんな映像があったので是非見てください。

2012年2月20日 (月)

オイル漏れ修理・・・10万キロオーバーのエンジン アコードCL7

カムカバーからのオイル漏れ修理ですが、さすがに10万キロ
オーバーともなるとこんなトラブルもつき物ですね!

Dscn8686 Dscn8688_2

ユーザーさんは、なかなかこんな姿見ることが無いので蓋が
開いたら見たいと興味津々・・・って自分の愛車だしね!

皆さん画像を見て何か思いませんか?
そうです、10万キロを越えたエンジンの中がこんなに綺麗
良いオイルをまめに交換してきた結果がこの綺麗さにつなが
っています。

年中エンジンの中を見ている我々はそのエンジンがどんな
オイルメンテナンスだったかが良く判ります。

最近ではどんどんメーカー指定のオイル交換時期も長くなり
国産でも1万キロ、BMWなんかは、2.5万キロなんて状況に
なっており、やはりそんな交換サイクルのエンジンはフィラーキャップ
を開けてみてもオイル焼けしてまっ茶っ茶になってます。

そんな状態で、コンディション良く長く乗れるはずも無く・・・┐(´-`)┌

確かにメーカーサイドからすれば10万キロ壊れず走れば良いし
それ以前に環境問題で交換サイクルが長くなっているとは思います
が・・・お車大好きという方には少々厳しい条件ですよね!

スポーツ走行される方なんかは益々厳しいですね

皆さんの選択はいかがでしょうか?
オイル交換からでもご相談ください。

2012年2月16日 (木)

久々の進化剤ネタですが・・・

現在2月末まで行ってるプチキャンペーンのオイル交換と
同時で進化剤施工費サービスが大変人気なんですが
先日もS2000のお客様にご予約頂き、ご来店・・・

通常通りオイル・フィルターを交換し、進化剤を投与?
(点滴のように入れるので我々投与を言ってます

お客様にお車お渡し・・・ありがとうございました。

っとしばらくすると、戻って見えたので・・・っん何かあったのか
と思いお聞きしたらE/Gがすごく効果があったということで
ミッションにも入れさせていただきました。

一度入れると取り付かれる???はチョット大げさですが
とにかくすっごいです。

他にもたくさんの方から本当に高い評価を頂いています。
そういっても本当にかぁ???って思っている人も少なく
無いと思いますが・・・

実際のお客様の声は、結構パワーのあるエンジンの方は振動が
かなり減ったぐらいでパワー感は分からない人がいます。
そうですね、何百馬力もあるうちのほんの少しになっちゃいますからね。
でも皆さんエンジンブレーキの効きが少し悪くなったといわれます。
悪くなったというと言い方悪いですが、それだけエンジンのフリクションが
減ったということなんです。

NAの方なんかはすっごく体感できている人が多く、走りのスムースさや
燃費などなどさまざまです。

ミッションなんかは手ですぐに感じるので誰でもすぐに体感してみえます。

        Pict_sinkazai

メーカーのページには詳しく紹介されていませんが、水用進化剤
「ZOMA(ソーマ)」という商品もあり、これはラジエーターに入れる
製品で、水温の安定と冷却性能アップに貢献します。

なんですが、これで走りもよくなったという声も多く聞こえてきます。
実際ネットで検索しても同じ体感をしている人が結構見えます。

是非このキャンペーン中に皆さんもお試しあれ~( ^ω^ )

2012年2月13日 (月)

ランサーEVOⅣにMIVECエンジン換装させていただきました。

以前も何台かMIVECに換装はさせていただきましたが
今回はEVOⅣ(CN9A)にMIVECを換装させていただきました。

すでに、新品エンジンが販売終了のため、程度の良さそうな
中古エンジンを探して進めさせていただき完了いたしました。

すでに可変バルタイをコントロールできる製品がどこも
販売終了で残るはトラストのV-MANAGEのみで、今回は
これを使ってMIVECをコントロール

時期発売されるHKSのV-PROが出れば燃料と可変バルタイセッティング
も同時に可能になるんだけどね(o^-^o)
トラストからもVi-PECなんていうECUも出てきますね!

CN9Aってあるけど外観はCP9Aになってます

Dsc_0100 Dsc_0103

CN9Aだと思って侮るべからずですよψ(`∇´)ψ

2012年2月 9日 (木)

LUTECIA RENAULT SPORT RS(ルーテシア ルノースポールRS)・・・elSPORT DAMPER

ルーテシア ルノースポールRSをお預かりしサスペンションを
製作させていただきました。
この車両は日本にも少量しか入荷しておらず、発売後すぐに
歩行者頭部保護基準に適合しないため日本での販売が中止
になっちゃいましたね

ユーザーさんは、サーキットも走る方なので少々硬めのセッティング
で製作させていただきました。
ラップタイマーも付いていたのでかなり走られるんだと思います。

ミニサーキットなんか速そうですよね

以前からこういった外車のユーザーさんってお見えになるんですが
国産車と違ってスポーツ走行も出来そうなサスペンションキットが
外車用はほとんど無いんですよね!

Dsc_0059 Dsc_0060
純正のシートがRECARO SportSterなんですよね

こんな感じで前後車高調整式・・・
Dsc_0052 Dsc_0053 Dsc_0054

いつもご紹介してますが、ワンオフでの対応できますので、あきらめて
いた方も是非ご相談くださいね!

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »