« HONDA FIT RECARO SR-7取付 | トップページ | 86テスト中! »

2012年2月28日 (火)

いよいよ86がシェイクダウンin某サーキット

いよいよ86がシェイクダウンします。
3月1日某サーキットにて終日テストをいたしますheart02

トヨタ自動車さんの協力もあってこの度シェイクダウン出来る
ことと相成りました・・・ありがとうございます。
今後も各スポンサー様のご協力をいただきながらテストを
繰り返し、本番に向け頑張って行くしだいでございますsun

まだまだ初走行なのでこれからが本当の車両作りになります。
ナンバーが現在付いていれば多少のテストも可能ですが、
一度も走らせることも無くいきなりサーキットでのテストとなる
ので何が起きても不思議ではありませんが、そこが永年の
経験を生かした車作りになるかと思います。

エンジンなどは全くのノーマルなので、特に大きな問題は無いと
思いますが、サスペンションに於いては一般道でのフィーリング
チェックすることも無くスタートですが、過去ワンオフでのサスペ
ンション経験の中から一発目が全く乗れたもんじゃないなんて事
は一度も無いほど多くのデータを下に製作しているので、細かい
煮詰めをすれば完成するはずです。
サスペンションも現地で分解・組立てしてセッティングをします。

ロールケージも出来上がってきたので急遽装着することに・・・
重くなるので本当はもっと少ない点数のロールケージにしたいん
ですが新しい車両になればなるほどレギュレーションが厳しくこれ
でも最低限の本数なんですcoldsweats01
時間も無いため今回はボルトオンタイプで製作しました。
Dscn8698 Dscn8701
Dscn8706 Dscn8707
Dscn8703 Dscn8704

ブレーキもbremboのプロトタイプをテストしてみます。
Dsc_0149 Dsc_0153

シートはちなみに超贅沢仕様で・・・RECARO Ultima装着です。
RECARO社に感謝o(_ _)oペコッ
Dsc_0145

1日のテストは残り少ない日程の中での車両開発に大変重要なデータ
となり、ウィークポイントを少しでも早く見つけ出し対策していくことが
重要ですね。
ラリーは特に時間も長く、いくら速いタイムが出ようともその長い時間を
トラブル無く走らなければ結果は出ませんからね!

このように過酷な条件で走らせることにより、ユーザー様の車両に
フィードバックできることが沢山あるんですよねhappy01
それが市販車をベースとした競技をしている理由でもあるんです。

« HONDA FIT RECARO SR-7取付 | トップページ | 86テスト中! »

TOYOTA 86&SUBARU BRZ日記」カテゴリの記事