« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月27日 (火)

期間限定イケメンメカニック(^^)

今日ご紹介の人物は、いつも勝田くんが北海道でラリーの
時にラリーメカニックとして頑張ってくれている元SUBARUの
ディーラーメカニックの「米山くん」です。

実家の仕事の関係でメカニックをやめて家業を継ぐようですが
冬の間は仕事があまり無いため、急遽北海道から来てもらい
3月までの期間限定で頑張ってくれてます。

つい先日北海道からは愛車ヴィヴィオでフェリーと自走でやってきて
夜中に到着し、翌日の朝から待っていた仕事はいきなり
エンジン下ろし(;´д`)トホホ…
それでも彼は一日で補器類まで外し無事終了ですが、翌日には
ランサーのタービン交換と待っていた仕事はいきなりハードsign02

ディーラー出身のメカニックにしてはめずらしく、慣れない仕事も
そつなくこなすところを見るとなかなかの車好き?のようです。

見た目はかなり若く見えますが、それでも現在33歳未婚で
なかなかのイケメンメカニックです。
彼女募集中ですが、ひょっとすると期間限定???ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
遠距離でもいいよっていう方は是非lovely

本日も朝から車高調整してまーす!

Dscn8435

短い間ですが皆さん仲良くしてやってくださいね!
ほらほら、そこの年齢の近い常連さんたち・・・よろしくね o(_ _)oペコッ

2011年12月26日 (月)

MR-S(ZZW30)ロールバー・・・ハードトップ専用7点式

MR-Sは、車両がミッドシップのためロールバーは通常
フロント4点となってしまいます。
室内に無理やり6点にしている物もございますがcoldsweats01

今回ご依頼の内容はリヤにも通常通りバーのある7点式
をご希望でフロント4点をベースにワンオフ7点式を作って
装着しました。
もちろん、この内容ではソフトトップは無理です。
まあ、もともとハードトップ車で幌も外してある車両だったので
問題ありませんがgood

こんな感じの仕上がりです。
Dscn8429 Dscn8425 Dscn8426

フロント4点に比べかなり剛性アップが望めるはずです。
もともと屋根空きのため補強系のパーツは何をつけても
効果を感じやすい車両ですが、ここまでやれば相当変ります。

費用は結構かかりますが、それでも!っという方はご相談ください。
幌つきは、幌は外しから始まりますねcoldsweats01
幌外しはそれだけでもほぼ一日かかります・・・(@Д@;



人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
良かったら投票お願いしますo(_ _)oペコッ

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
Mail:office@luck.co.jp

定休日:水曜日・第2火曜日

ツイッターフォロー・facebookお友達登録どんどん待ってますhappy01

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
twitter

27546_365989369023_9474_n_4
facebook

Top_index_28_2 Top_59
Top_bilsteinoh Title_vitz_parts 
Top_55_2 Gentex_00_3
Puma Head_2009
Ohc10_img__4 
Enb_m Enb_e

2011年12月24日 (土)

Z34 カーボンリップスポイラー&カーボンGTウィング取付

今月はエアロの取付が大変多いです・・・

本日のお客様は、ラックでは少数派のZ34でございます。

パールホイワイトのボディにカーボン製品で武装し引き締まった
感じがかなり格好良いですよね!

私もこのようなモノトーンが感じが大好きです。

Dscn8399 Dscn8400

お尻出すのはちょっとハ・ズ・カ・シ・イけどクリスマスイブなので
思い切って出しちゃいますheart02(/ω\)ハズカシーィ
Dscn8401 Dscn8402

ZってZ33もそうですが、とってもグラマラス(○゚ε゚○)

2011年12月23日 (金)

インプレッサ GRFにエアロパーツ装着

最近多くなっているAT車のインプレッサにエアロパーツを・・・happy01

機能パーツではないのでご説明は不要かと思いますが

Dscn8403 Dscn8404 Dscn8406

ボンネットにはSPEC C用のダンパーを使用してボンネット側に
念のため補強板をアルミ板で作って挟んで装着しました。
Dscn8407

どうですか?かなりスパルタンな車に変身しましたね(・∀・)ニヤニヤ

エアロパーツって乗っちゃうと自分で見えないのが残念ですが・・・
インプレッサはボンネットが膨らんでるので普通よりは少し交換した
喜びが車内からも感じられるかなcoldsweats01

外装さわると、ついついガラスに映った自分の車の姿を見てニヤニヤ
しちゃいますよね( ̄ー ̄)ニヤリ

2011年12月22日 (木)

ランサー CT9AにGTⅡ7460R取り付け中!

CT9A エボ9のブーストアップをご依頼請けたんですが・・・
調べてみるとなんと初期タイプのマグタービンが付いており
このまま使用しても時間の問題でタービンブローの可能性が
高いという事で・・・タービンも一緒に交換しちゃいましょうっと
なったしだいでございますcoldsweats01

現在HKSキャンペーン中のためプラグも頂きました(o^-^o)

Dsc_0012 Dsc_0013

以前も7460R装着しましたが、かなりいいですよ!
年末までHKSキャンペーンやってますので・・・皆さんも是非happy01

2011年12月17日 (土)

インプレッサGDB-G エアロバンパー&フェンダー交換

WRカー風のエアロバンパーとフェンダーを装着させていただきました。

色もWRブルーなので、いい雰囲気醸し出してます(・∀・)イイ!

Dscn8333 Dscn8334 Dscn8335

より軽量に役立ちフットワークも軽快に!
車両の軽量化ってどんどんリヤは軽くなっていくけどフロンド周りは
なかなか軽くすることが難しいので、軽量にはこういったアイテム
からスタートですね・・・バンパーは純正よりチョット重いかもcoldsweats01

でも格好は絶対大事だしね(・∀・)ニヤニヤ

エアロってなかなか合いが悪い製品がおおく、良くてもやはり純正
のようには行きません・・・
その中でも出来るだけ仕上がりに拘るので少々高いかもしれませんが
お任せください。
もちろんそこまで拘らないからできるだけ安くという方もご相談くださいませhappy01

2011年12月16日 (金)

ヴィッツ(NCP13)・・・RECARO SuperStark

今年はラリーを初め多くのヴィッツの走らせてきたせいか
TOYOTA車の方が多くお見えになっております。

これで来年86も発売になり益々地元の自動車メーカーの車が
元気になることを祈っている今日この頃ですcoldsweats01

実は隠し持っていたRECAROのRS-G SuperStarkも先日全部
完売してしまいました(ρ_;)

販売が終わると必ずといって良いほどお探しの方からご連絡を
いただきます。

実は先月まで5脚持っていたのですが、先月末から今月にかけて
急になくなってしまいました・・・

こちらの画像は以前に装着させていただいた新型ヴィッツの画像です。
Ncp131

全体像がなくてすみません( ゚д゚)ポカーン



問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
Mail:office@luck.co.jp

定休日:水曜日・第2火曜日

ツイッターフォロー・facebookお友達登録どんどん待ってますhappy01

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
twitter

27546_365989369023_9474_n_4
facebook

Top_index_28_2 Top_59
Top_bilsteinoh Title_vitz_parts 
Top_55_2 Gentex_00_3
Puma Head_2009
Ohc10_img__4 
Enb_m Enb_e

2011年12月 6日 (火)

GRBにはコンペティションなシートがお似合いですね!RECARO SP-GTⅡ

インプレッサ?もとい、SUBARU STI WRXには、やはりスポーツ
なシートが良く似合います。

本格的なSP-GTⅡは勝田くんの要望から生まれたシートなんですよ。。。

かなりコンペティションなシートなので乗り降りが若干しづらいですが
乗ったら動かない・・・がんじがらめ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ご興味ある方は店頭でも座れますよ!

Grb

先日コペンにも装着しましたが、確かに乗り降りがやや大変ですが
お客様には大変喜んでいただきました。happy01
画像が無くてごめんなさいヾ(_ _*)ハンセイ・・・

2011年12月 3日 (土)

RAY'S VolkRacing新製品・・・C345シリーズ

RAY'Sから今後新製品が順次出てきます。

通常であれば、年明けのオートサロンで発表され随時紹介
されていくのですが、今年は発表前から広報されサイズによっては
年内よりデリバリー開始されます。

今回ご紹介は、「C345 ULTRA LIGHT」と「C345 PRIME」の2種類です。

ULTRA LIGHTはその名の通り、軽量を目的としセンターの落としこみも
極限まで削り込み、センターキャップの装着を廃止し軽量に拘わりカラー
もマッドブラックとスパルタンなホイールデザインとなっています。
Dsc_0009 Dsc_0010_2

またPRIMEは基本デザインは同じですが、オシャレ感もタップリに
カラーも非常に光沢感のあるシルバーで塗装され、リムも切削仕上げ
ですが、通常よりも細かい切削を施すことにより、あえて虹色に光らず
純粋な光沢のあるシルバーが再現されています。
勿論センターキャップも装着可能で、軽量&オシャレなホイールです。
C345prime_2 Dsc_0006

今や、自動車メーカーが認め、F1が採用し、世界中が認めるホイール製造技術
を貴方も体感してみませんか?

当社はRAY'S No,1SHOPです。

2011年12月 2日 (金)

ついに・・・WILL-VS 2ZZ-GE HKS-GTスーパーチャージャー

以前に少しだけご紹介しましたWILL-VSのスーパーチャージャー
ですが、まだまだ残す作業はありますが、とりあえず形になり
ブーストと燃料のセットアップが完了すれば走る事が出来るところ
まで完成です。
その他にもユーザーの希望でいろいろありますが・・・coldsweats01

では、タイトルとは違いますが、こんなUnderSweepのご紹介です
すべてワンオフでの製作もありますが、オーナーはサーキット走行
ユーザーのため形だけでは駄目で風圧にも耐えるべくフレームも
製作し固定!
Dsc_1112
ついでに牽引フックまで製作しました。

ボンネットの中はあまり見せたくないのですが、本邦初公開という事で
Dscn8102_2 Dscn8101

以前も書きましたが、スーパーチャージャー本体が上にあるのは、
オーナーのたっての希望で「見せたい」という事が前提にあり決定
されました。
そのためインマニも改造し、ちょっと大掛かりになってしまいましたが
オーナーはご満足の様子です。

数件ショップさんが2ZZにGTスーパーチャージャーを装着されているよう
ですが上に装着されているのは初めてかもね(o^-^o)

またセッティングも完了し、すべてが終わったらご報告いたします o(_ _)oペコッ

2011年12月 1日 (木)

Z34・・・ブレーキローター&パッド&HKSメタルキャタライザー装着

ラックでは少数派のZ34ですが、常連様からブレーキパッド&ローターと
HKSのキャタライザー交換のお仕事いただきました。

Z34は何をするにも一筋縄ではいかない事が多々あります。

たとえば今回交換したブレーキパッドでも、MX72あたりが良さそうな
走りのオーナー様でしたが、メーカーで設定がない???
聞いてみると、パッドによってABSの誤作動等あるようで現在設定
しておらず、なぜかTypeRは大丈夫とのこと・・・

Dscn8096 Dscn8095

それとキャタライザー・・・これも噂ではチェックランプが点く等のトラブルが・・・
しかしHKSに確認したところHKSのキャタライザーでは、そういった事例が
無いとのことなので、HKSに決定し装着しましたが、特に問題なく
完了(v^ー゜)ヨカッタネ!!
Dscn8097 Dscn8099

新しいお車ですが、さすがにエキゾーストとなると・・・やはりネジが
かなり焼きついており、外しに時間がかかってしまいました・・・

これはZにかかわらずどんな車種にもあることで時間が読めない
部分も多々あり、交換には時間の余裕を持ってお願いしていますcoldsweats01



問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
Mail:office@luck.co.jp

定休日:水曜日・第2火曜日

ツイッターフォロー・facebookお友達登録どんどん待ってますhappy01

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
twitter

27546_365989369023_9474_n_4
facebook

Top_index_28_2 Top_59
Top_bilsteinoh Title_vitz_parts 
Top_55_2 Gentex_00_3
Puma Head_2009
Ohc10_img__4 
Enb_m Enb_e

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »