« RECARO装着情報・・・FIAT500 ABARTH | トップページ | MINIのイベント&取材に行ってきました・・・ハイパーレブ・レブスピード・WRC+ »

2011年6月21日 (火)

でっかい奴がラックのピットを2箇所も占領(^ ^☆)・・・2台のチャージャーくん

最近良くインポートカーのお客様にご来店いただいております。
やはり一番多いのはBMW系ですが、勿論今回のお客様のように
VW、ダッヂ、先日はルノースポールなどもご来店頂いておりました。

本日のラックのピットは、2箇所をでっかい車が占領しております`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ご覧くださいませscissors
※不思議と同じ車が重なってピットに入庫することって良くあるんですhappy01
Dscn3313
いつものダッヂチャージャーくんと、新人のダッヂチャージャーくんです。
新人チャージャーくんは現在LSDとエルシュポルトダンパーの
取付でお預かり中smile

いつものチャージャーくんは、なんと燃料漏れの修理とフロントハブの
交換です。
っん?燃料漏れ???なんでって、聞くも涙語るも涙・・・想像しただけで
泣く子も黙るゾ~っとするようなお話です。

先日、富士スピードウェイに走りに行ったいつものチャージャーくんは
オイル交換のため翌日ご来店・・・その際「燃料が漏れてるみたい」
って言われるので、リフトに上げ点検してみると見るも無残と言うより
鳥肌が立つような事態にsweat01
まずはご覧ください。
Dscn3250Dscn3251 
わかりますか???白くなった部分が燃料タンクで、樹脂2層タイプの
中まで溶けていますshock

実は、この車穴の横に見えるパイプがマフラーからバイパスされており
電磁バルブを開くと、ここから排気してサーキット仕様となりますが、それが
災いして排気熱で燃料タンクが溶けてしまったのです。
たぶん富士スピードウェイを走行中にある程度進行していたと思われます。
もしそのまま走り続けていたら・・・・想像しただけで・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

このまま知らずに走り続けていたら間違いなく炎上だったと思います。
「栄光のチャージャー富士で炎上bomb」なんて事になりかねない事態でしたね。

良く見りゃこんな角度で排気したらまずいよねって!私ならこの角度では
提案してませんね・・・怖くてweep・・・bomb

今回燃料タンク交換と同時に加工と遮熱対策をしようと思います。

これが交換する新品のタンクです。
Dscn3310_2
樹脂製だとでかいおもちゃみたいですね。

以前発見されたトラブル箇所のフロントハブも交換ですが、見てみると
小さい車と同じ位のベアリングサイズでびっくりですw(゚o゚)w
2t級のハイパワー車がこのベアリングじゃもたないでしょうね。

新人チャージャーくんは出来上がったらまた、レポートしたいと思います。

多種多様で楽しませて頂いておりますcoldsweats01

「日本赤十字社 緊急・復興支援」

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
良かったら投票お願いしますo(_ _)oペコッ

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
Mail:office@luck.co.jp

定休日:水曜日・第2火曜日

ツイッターフォロー・facebookお友達登録どんどん待ってますhappy01

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
twitter

27546_365989369023_9474_n_4
facebook

Top_index_28_2 Top_59
Top_bilsteinoh Title_vitz_parts 
Top_55_2 Gentex_00_3
Puma Head_2009
Ohc10_img__4 
Enb_m Enb_e

« RECARO装着情報・・・FIAT500 ABARTH | トップページ | MINIのイベント&取材に行ってきました・・・ハイパーレブ・レブスピード・WRC+ »

IMPORT」カテゴリの記事