« S300系 ダイハツ アトレーにRECARO ORTHOPAD(オルソペド)装着しましたよ。 | トップページ | デフトラブル続き??? »

2011年5月21日 (土)

ダッヂチャージャーSRT8 コイルオーバー車高調整式サスペンション暫定完成

以前から、ご依頼を頂いていた、ダッヂチャージャー用のサスペンション
が、暫定仕様で完成happy01

以前は純正形状にアイバッハのスプリングで製作させていただきました。
そのときは、家族での使用も考えストリート仕様で製作しましたが、今回
そのあたりは捨てても、サーキットを走れるようにとご依頼を受け開始

純正も社外の他社のメーカーの車高調整キットもリヤがよくあるアーム内
にアジャスターを付けて調整できるタイプになっていますが、今回当社が
製作したサスペンションは、リヤもコイルオーバー式・・・つまりダンパーと
スプリングが別体だった物をダンパーとスプリングを一体式にしたサスペンション
です。
未だかつて無い仕様ではないでしょうかsign02

純正形状→コイルオーバー車高調整式(全長調整式)・・・格好いいでしょdash
分かりますか・・・右のダンパーの画像の向こうにスプリングがありません
Dscn4173_2 Dscn3131
装着されちゃうと、ふ~んそうなんだ、って見えるかも知れませんが、事前の
データ取りや、小部品のワンオフ製作など苦労もあるんですよcoldsweats01

フロントについては、もともと一体式なので・・・
こんな状態です。
Dscn3130
フロントはブラケットの問題で全長調整無しになりました。
予算を度外視すれば出来なく無いですけどね・・・高くなりすぎます。

スプリングレートは、F:1100ポンド R:750ポンドですが、リヤについては
スプリング装着位置が変更になり、純正位置からレバー比を考えると
1000ポンド近いスプリングレートになるかなsign02

現状発売されているキットからするとかなりハードな印象を受けるかも
知れませんが・・・っが・・・・っが乗ってみると以外にも乗れちゃうんです。

まぁ車重が車重なんで、問題ないと我々は思っていましたが、このあたりの
車両のオーナーが見たらちょっと引いちゃうかも知れませんが、そこは
ダンパーセッティングでなんとかクリアできます。
今回はサーキットですが、同じような仕様でもっと乗り心地もと言われれば
それも可能です。

現在価格は未定ですが、近日発表したと思います。

R0010689

本日このお車は、なんだかラグーナ蒲郡でこんな怖そうな車ばかりの集まり
があるそうで、そちらに行ってらっしゃいます。
100台以上集まるらしいです・・・知らなかったら近寄れませんねcoldsweats02

オーナーさんも車に合わせて大きな方ですが、人柄は大変気さくで楽しい
お方ですhappy01


「日本赤十字社 緊急・復興支援」

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
良かったら投票お願いしますo(_ _)oペコッ

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
twitter

27546_365989369023_9474_n_4
facebook

Top_index_28_2 Top_59
Top_bilsteinoh Title_vitz_parts 
Top_55_2 Gentex_00_3
Puma Head_2009
Ohc10_img__4 
Enb_m Enb_e

« S300系 ダイハツ アトレーにRECARO ORTHOPAD(オルソペド)装着しましたよ。 | トップページ | デフトラブル続き??? »

IMPORT」カテゴリの記事