« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月21日 (月)

ランサー エボⅩ・・・VOLK RACING CE28N

エボⅩにCE28N装着させていただきました。
以前にYOKOHAMAホイールの19インチを装着したのですが、
本格スポーツタイヤを選択しなかったため、ステアリングレスポンス
が今一で、スポーツタイヤに・・・という選択もあったのですが
オーナーはスポーツ走行をされる方ではないので、19インチのまま
スポーツタイヤにすることで乗り心地が悪くなることを懸念して
18インチにインチダウンしてZ1 StarSpecを選択して装着しました。

Dscn9628_2

ホイールも軽量になったため、フットワークはかなり良くなったんじゃないかな
アライメントもほぼツライチになるように調整式お渡ししました








問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10

Top_59 Top_index_28 Top_bilsteinoh Top_ozneve_image Elsport_title_m Gentex_00 Edox_001 Top_pb_image

2011年2月13日 (日)

FIAT PANDA 100HP・・・エルシュポルトダンパー車高調整式製作してます。

当社でもめずらしい、FIAT PANDAですが、見た感じFIAT500と
ほぼ同じようなサスペンションの作りになってますね。

実はエルシュポルトダンパーとFIAT PANDAの関係は・・・
今から10数年前に当時「PANDA CUP」というワンメイクレースを
国内でやっており、そのときに指定サスペンションとしてやってたんです。
ラック・・・イタリア車・・・イメージがないかも知れませんが、以前にもイタリア車
専門のところから依頼で、ALFA各車種、マセラティ シャマル等々製作
させて頂いてた実績もあり、結構良く知ってるんです。

今回こちらの車両は前後車高調整式のご依頼で製作させて頂いてます。

車高が高いから下げようと思いましたが、パッと見た目からは
判らないけど、マフラーが以外に低く20mmダウンがめいっぱいです。

装着前(左)装着後(右)
Photo

フロントは通常のストラット式
Dscn9382

リヤは、Vitzなども同じトーションビーム
Photo

これから最終セッティングになります・・・
また外して、また付けて・・・数回を繰り返します
Dscn9386

いつも言ってくどいようですが、旧車、マイナー車、もちろんメジャーな
車両でもサスペンションに困っている方は是非ご相談ください。

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10

Top_59 Top_index_28 Top_bilsteinoh Top_ozneve_image Elsport_title_m Gentex_00 Edox_001 Top_pb_image

2011年2月 7日 (月)

以前にご紹介した、コルベットGO6にRECARO SP-A&シュロス

以前ご紹介したコルベットG06にRECARO SP-Aとシュロスを装着した
画像を載せますので、参考にしてください。
Dscn9334_2

Dscn9336

この車、室内のリヤ周りが樹脂製のため、ベルトアンカーを装着できないため
リヤのピラーに補強をかねて、ラックが以前得意だったCピラーリンクを製作し
ベルトを装着しました。
こんな感じです
Dscn9338
Dscn9339

えーっこんな取付け方でいいのぉ~なんて方もいらっしゃるかも知れませんが
当社の競技車両もロールバーに、こうやって巻いてます・・・・
FIAレギュレーションでもロールバーに巻いて装着はOKなんです。
この場合はロールバーではありませんが、ステンレスの高強度パイプで製作
したので、全く問題ないです
どんなベルトでもいいというわけではなく、リヤのフックが外せて、巻いて
固定できるようになった物でなければできないです。

2011年2月 1日 (火)

BMW Z4 ROADSTER S ALPINAお預かり中・・・その他BMW・・・LED

最近、外車ネタが多くてすみません。
決して外車ばかりやってるわけではないので・・・
なぜか、最近多いんですよね・・・外車・・・BMWも最近多い車両の
ひとつですね。
世界中で一番カスタムパーツが売れてる車両はBMWだそうです
たぶんセダンでも他社に比べるとスポーティさがあり、走り好きな方が
乗ってるんでしょうね。
先日もMINIでお伝えしましたが、こんな光物もやってまーす。
ライセンスランプLED化(*^-^)
業界では、LEDで電球を白くすることを「白化」といっているようです。
結構皆さん白化病に感染しちゃうみたいです
Dscn9278_1 Dscn9235_2

現在ALPINA Z4をお預かりしてます。
本物のアルピナなんですが、この車両は現在BILSTEINのPSS KITが
装着されており、オーナー様には少々固く感じられるようで、現在
検討中(o・ω・)ノ))
我々が乗ってみても結構良いと思うのですが、オーナー様が求める
物とベクトルが違っていれば、やはり検討すべきです。

サスペンションのセッティングを変更するのか、はたまた、19インチ
というクッションの悪いタイヤ・ホイールを交換してしまうのか?
せっかくアルピナのコンプリートカーなのに、もったいない?
気もしますが、オーナー様に合わなければ乗るのも苦痛ですからね

Dscn9293

バックビューも格好いいですね!
Dscn9292

このボディに3.4リッターエンジンは、トルクもあって乗りやすいですね。

私も通勤快速がこんな車だったらなぁ
あっという間に会社に着いちゃうかも( ^ω^ )

いろんなお車のいろんなご相談お待ちしております。


« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »