« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

こんな珍しい車が入庫・・・LOTUS EVORA(エヴォーラ)

納車前のLOTUS EVORAをお預かりしました。
今後、製作予定のサスペンションのチェックをしました。

今回は、純正のダンパーを少々加工して車高DOWNし、スペーサー
によるワイドトレッド化のマッチング確認させていただきました。
Dscn9268

エンジンは、TOYOTAの2GR 3.5リッターエンジンです。
是非スーパーチャージャーでも付けてみたいですね。
シートはなんとRECAROのSportStarのレザーが標準装備でした
・・・交換できなくてちょっと残念(ρ_;)
Dscn9269

キャリパーもAP製のアルミキャリパーが前後標準装備です。
ホイールも鍛造ホイールが装着されてます。
Dscn9270

仕事柄、いろんな車に出会えて、とってもうれしいです。
どんな車も我々にとっては、とても良い勉強材料・・・教材の宝庫です。

お客様が楽しく車を乗っていただき、我々がそのお手伝いをさせてい
ただけることが、何より幸せです・・・感謝感謝o(*^▽^*)o

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10

Mini_59 Top_bilsteinoh
Top_index_28_3 Top_55 Gentex Top_pb_image

2011年1月25日 (火)

PORSCHE993・・・RECARO&シュロスシートベルト装着させていただきました。

PORSCHE993にRECAROとシュロス製のシートベルトを装着させて頂きました。
Dscn9246

当社でメインで販売しているシートベルト「シュロス」はRECARO社と共同開発
もしており、信頼できるメーカーです。
ベルトの選択は、いかにバックルの強度があり、緩みにくく、いざと言う時に
伸び率の少ない生地が使われているかが問題です。
シュロスは業界トップクラスで伸び率の少ないベルトを使用し、バックルも
カーボン樹脂で軽量・・・
モデルによりますが、長さを調整するバックルもクイックリリースで伸縮も
簡単です。

先日も当社のクラブ員が、他社製から交換し、使ってみたら「もうこれは
やめられない」と大変喜んでいました。
Dscn9245

シートベルト取付ですが、お客様のご要望で穴あけなしで装着希望
ということで、シュロスから出ている汎用のステーで装着
このステーですが、国内競技は使えませんがFIAのレギュレーションは
通っており、安心してご使用いただけます。




問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10



Top_index_28_3 Top_55 Gentex Top_pb_image

2011年1月13日 (木)

ダッヂチャージャーSRT8にLSD組込みさせて頂いております。

先日ダンパーの製作をさせて頂いたダッヂチャージャーのオーナー様
よりのご依頼でLSDを組込みさせていただいております。

今回は当社も初のOS技研製です・・・と言うかこれしか設定がありません
通常のラインナップにもないモデルです。
Dscn9158

こちらは本国お取り寄せのファイナルギヤセット
Dscn9160

画像にはありませんが、本国お取り寄せはもうひとつ、700PS対応の
ドライブシャフトもついでに交換です。

我々の常識で交換したいパーツを調べたらリストにあっても部品で出ない
出ても国内にはまったくない・・・現地でもない・・・信じられない???
とりあえず出るものだけを用意し、スタートしましたが、今回一緒に交換
するファイナルギヤのピニオンのシャフトのベアリングがない・・・
抜こうにも固着して抜けず(;´д`)トホホ…・・・丸一日以上かけてやっと抜け
これで前に進むと思いきや・・・プリロード調整用のシムもない~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
当社にあったシムを加工しやっとOK・・・と思ったら。。。
今度はバックラッシュ調整用シムがない
Dscn9175
画像のCクリップがシムをかねていて、本来はパーツリストにもいろんなサイズが
あるんですが、まったく持ってない・・・
そこでBENZが同じものを使っているので調べたらBENZも全く在庫なし
国内では分解するスタンスがないんでしょうね・・・あ~
他店ではみんなこんなクリアランスでそのまま組んでるんでしょうかね???
アメ車はかなりアバウトな感覚でいらっしゃるようですが、良く壊れませんねって
感じです。
Dscn9190

結局片側はシムを製作し、反対側は当社のフライスで面研しサイズ調整
して完了しました。
ここまで来るのに、車両から外してから何日費やしたんだろう

日本車メーカーのパーツ供給の良さを痛感したしだいですo(*^▽^*)o

しか~し、何でもチャレンジしてみるのがラックですから~(*^-^)









問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10



Top_index_28_3 Top_55 Gentex Top_pb_image

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »