« セリカ(ZZT231)ミッション換装 AT→MT | トップページ | CT9A VOTEX GT-WING&VARISカーボントランク »

2010年11月12日 (金)

RX-8(SE3P) エンジンオーバーホール&エルシュポルトダンパーV0

RX-8のエンジンオーバーホールをさせて頂きました。
10万キロを超え、そろそろと言うことでお預かりしたのですが、
事前にお客様がディーラーで圧縮を測って来られてましたが
やはり基準以下になっていました。

開けて見ると以外に状態は悪く、アペックスシールの段ベリがひどく
サーキットは走られない方だったのでたぶん大丈夫と思われた
ローターもダメになってました。

この要因は、明らかに暖気不足なのです。
これは私がSA22Cに乗っている頃から見てきましたが、特に幅の狭い
アペックスシールを使用しているRX-8は、顕著に出てしまいます。
Dscn4267
画像では分かりにくいかと思いますが、アペックスシールの中心に
一直線上に溝が出来てしまっています。
修道面側もこれにより内側だけが減って左右が段になり、ローターハウジング
も段ベリしてしまっています。
暖気不足で、クリアランスが正常値にならない状態でエンジンを回して
しまうと、アペックスシールが振れてローターの溝とあたって削れ
挙句の果てには、ローターのアペックスシールの溝も広がってしまいます。

ロータリーエンジンは、まだまだレシプロのようには行かず、しっかりとした
暖気、新品時には慣らしが、その先のエンジンコンディションに大きく影響します。
これさえ守られれば、長く壊れず乗れるんですけどね。

RX-8のエンジン始動は新車時でもクランキングに時間がかかりますが
今回組んだエンジンはスターターを回したかと思ったらすぐにエンジンが
かかります。

ラックでロータリー?って感じでしょうけど、私自身はSA22Cも2台乗ってきて
エンジンもNAサイドポートチューンや身近にはセミインナーコンビポートの仕様に
乗っている者がいたり、FD3Sにも乗りましたね。

ユーザーもFD3Sオーナーも多く、最近ではRX-8も増えてきましたね。

こちらの車両は最近エルシュポルトダンパーも装着させていただきました。
Dscn4266










いよいよ今年最後のサーキット走行会が迫ってまいりました。
従来より早くからのお申し込みが多いのでお早めにお申し込みくださいね!
今年全日本ラリーチャンピンに輝いた勝田くんのレッスンメニューも用意して
おりますので、初心者の方もどんどんご参加下さい。
タイム計測もございますが、初心者クラスもありますよ!
ENDLESSレディの「田中さよみちゃん」は今回も参加してくれます。
毎回参加者からは大好評です。
Top_circuitrun 

詳細はコチラ
走行会当日はなんとENDLESSレディ「田中さよみチャン」が来ますよ!
1回目:6月16日(水) モーターランド鈴鹿←終了
2回目:9月8日(水)   美浜サーキット←終了
3回目:11月17日(水)  スパ西浦

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Recarorogo
ラック店舗紹介PAGE

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10



Top_index_28_3 Top_55 Gentex Top_pb_image







« セリカ(ZZT231)ミッション換装 AT→MT | トップページ | CT9A VOTEX GT-WING&VARISカーボントランク »

MAZDA」カテゴリの記事