« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

GC8ワイドボディに大型カナード装着しました。

以前ご紹介したワイドボディ化したCG8インプレッサに大型のカナードを装着!
9月に開催されるラックサーキットミーティングに向け準備の一環としてお仕事いただきました。

Dscn3702 Dscn3704

汎用品のため形を合わせステーを作り装着しているとほぼ1日作業ですね

これで4駆のアンダーが減るといいけど;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

2010年7月12日 (月)

ランサーWRカー・・・格好いいですね!

ブログを始める前の事なのでご紹介が遅れましたが・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

昨年新店舗のラックオープンのMITSUBISHI DAYに合わせて三菱自動車さんに無理言って借りちゃいました。

これです・・・

090407_02_01jpg
これはターマック仕様のWRカーですが、今まで外に貸し出ししたのはこれが初めてだそうです。
本当にありがとうございました。

090407_01jpg

三菱さんには新城ラリーの時にもいつもお世話になり、ご協力いただいております。

ラックなのに三菱?なんて思う方も見えるかも知れませんが、ラックでは三菱さん、スバルさん、TOYOTAさん、
DAIHATSUさんなど沢山の自動車メーカーさんと交流させていただいており、お世話になってます(._.)アリガト

自動車メーカーさんと交流することにより、自動車の本質を知ることも出来、大変勉強になります。

Top_summersale_image
詳細情報はコチラからチェックしてね!

すでにブログを見て頂いた方たちから沢山のお問い合わせや受注を頂いておりますので
コチラを見ていただいた方はその場からキャンペーン適用させていただきマース!( ^ω^ )

冷やかし大歓迎!

Top_circuitrun

詳細はコチラ
走行会当日はなんとENDLESSレディ「田中さよみチャン」が来ますよ!
1回目:6月16日(水) モーターランド鈴鹿←終了
2回目:9月8日(水)   美浜サーキット
3回目:11月17日(水)  スパ西浦

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10

Top_elsport_01
Gentex 
Top_sr7ae_2
Top_iwalk
118
Top_pb_image
他店に比べ在庫豊富です

Top_ezup

冷やかしOKなので、これを機会に遊びに来て下さいね

2010年7月11日 (日)

先日ご紹介したBMW Z4 M-COUPE

先日サスペンションの製作でご紹介させていただいた、Z4ですが、お客様からご連絡頂き大変気に入って
いただけ、これに乗られたお友達も是非と言っていただいているようです。

Dscn3609

この車両は当社に入庫してきたときにはすでに某メーカーサスペンション

キットが装着されておりサーキットの行き来だけだから乗り心地はあまり

重視されておらず、今度の当社のサスペンションキット製作では、よりサーキット

に振った仕様にするため、乗り心地については期待されていませんでしたが

乗っていただくと、以前のストリート用のキットよりも疲れず、遠乗りも考えて

いなかったのが、これなら遠乗りも出来ちゃうといっていただきました。

確実にバネレートも上げて減衰力的にも高めの設定をしたのですが、減衰力

の特性ひとつで乗り心地のある程度確保できちゃうんです。

画像で分かりづらいかも知れませんが、この車両についているタイヤは乗り

心地なんで一切無視のSタイヤが常時装着された状態での体感なので、

通常のラジアルだったら尚乗りやすいでしょうね

2010年7月 8日 (木)

MR-S(ZZW30)ワイドボディ化&全塗装

TOYOTA系の有名な中古車販売会社に勤めるMR-Sオーナー様からのご紹介で新規ユーザー様
のMR-Sにワイドボディキットを装着させていただきました。
今回購入の車両はまだナンバー登録がされていない中古車だったので登録前に装着し同時に
車幅変更をして登録いたしました。
オーナー様は以前MR-Sに乗っていたのですが、事情があって車両を手放し、今回で2代目のMR-S
なのですが、どうしても黄色に拘りがあったのですが登録台数の少ない色のためなかなか見つからず
断念してガンメタの購入されましたが、黄色があきらめきれずワイドボディ化と同時にオールペイントしちゃいました(・∀・)イイ!

お決まりの斜め前カット・・・パシャ!

Dscn3679

つぎはやはり斜め後ろから・・・パシャ!
向こうに見えるラックのスタンダードボディMR-Sと比較してみたら一目瞭然
Dscn3680

やっぱり幅のでかさを強調するにはこのアングル!
Dscn3682

幅広の車の格好良さにはバックビューは欠かせません!
Dscn3681

MR-SのハブはPCD100-4Hですが、このピッチで幅の広いホイールの選択肢は無く・・・
PCD114.3-5Hにスペーサーで変換してTE37を装着!( ^ω^)おっおっおっ

PCD100-4Hを114.3-5Hに変換するスペーサーは大変特殊でどこにでもあるものではありません。
もちろん特注サイズオーダーで製作してます。

Top_summersale_image
詳細情報はコチラからチェックしてね!

すでにブログを見て頂いた方たちから沢山のお問い合わせや受注を頂いておりますので
コチラを見ていただいた方はその場からキャンペーン適用させていただきマース!( ^ω^ )

冷やかし大歓迎!

Top_circuitrun

詳細はコチラ
走行会当日はなんとENDLESSレディ「田中さよみチャン」が来ますよ!
1回目:6月16日(水) モーターランド鈴鹿←終了
2回目:9月8日(水)   美浜サーキット
3回目:11月17日(水)  スパ西浦

問い合わせ先
住所:愛知県愛知郡長久手町岩作琵琶ヶ池20-1
TEL:0561-63-0101 若杉and勝田
FAX:0561-63-3535
定休日:水曜日・第2火曜日

Twitter_logo_header_5
ラック公式twitter

Logomain_3
ラック公式twitpic 

Coolma_2
ラックCoolamaショップNAVI

Mail:office@luck.co.jp
URL:http://www.luck.co.jp
MAP:http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E137.3.53.8N35.10.21.1&ZM=10

Top_elsport_01
Gentex 
Top_sr7ae_2
Top_iwalk
118
Top_pb_image
他店に比べ在庫豊富です

Top_ezup

冷やかしOKなので、これを機会に遊びに来て下さいね

2010年7月 1日 (木)

ラックで一番売れてるキャリパーはENDLESS・・・FD3Sに装着

今回もENDLESSのキャリパーを装着してみました。
Dscn3467

キャリパーの向こうに見えてるのは・・・もちろんエルシュポルトダンパーですね

宣伝宣伝っと!
Dscn3465

いわゆるビッグキャリパーって中部は売れ行きの悪い地域だといろんな

メーカーさんがおっしゃいます。

たぶん地元にあるサーキットが小さめで速度域が低いからかも知れま

せんが、それでも結構お客様の車のキャリパーを見ると変色しちゃって

る物を多く見かけます。

こんな状態で使用しているのにキャリパー交換は必要ないなんておっしゃ

る方も見えますがこれは大間違いです。

こんな状態で使用しながら、このパッドが良いの、悪いのなんて言えるはず

も無く、それ以前にブレーキのシステム本体のキャパシティ不足なんです。

このような状況ではいくらいい物を使用しても使えるパッドはありません。

意外と速度の出ないミニサーキットでは、ブレーキが冷えにくく実は大変

酷使された状態になります。

もちろんパッド本体もフェードしフルードもフェードします。

ブレーキパッド選びもよくお客様からたまにしか走りに行かないからなんて

温度域の低いパッドを選択されようとされますが、これも大間違いでパッドは

適正温度を超えるとパッドそのものが炭化(表面が焼けて材質変化する)

してしまいます。

なぜラックがENDLESSのキャリパーを使用するのか?
bremboやap等世界には名だたるメーカーがあり、勿論物も大変すばらし

いんですが、メーカーから販売されていないキットの大半の物が肝心の

ローターがメーカー純正では無い物がほとんどでメーカー純正同等位

の物が使用されていればいいのですが、安いものはほとんど東南アジア

製で我々が長年見てる限りローターがすぐにダメになってしまいます。

一般ストリートだけで使用されるなら問題ありませんが、スポーツ走行

には全く持ってお勧めし兼ねます。

価格と性能のバランスはENDLESSが優れていると判断しているので、

過酷なラリーでも当社はENDLESSを選択し使用しております。

ご予算があってやっぱり「brembo、ap」と言う方は是非ご相談ください。

正規日本代理店の製品をお勧めさせていただきます。

また俺はスポーツ走行しないし、でももっと止まるブレーキが欲しいと

おっしゃる方は、価格を抑えた商品もご提案させていただきます.

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »