« 高精度2ZZ→3ZZキット | トップページ | FD3S エアクリーナーシュラウド製作 »

2010年2月21日 (日)

シートのお話

私自身約四半世紀RECAROの販売をしており、なぜ現代になっても他に変わる
シートが出てもこないのか?
世界的にも日本製がもてはやされる中シートについてはなぜ純国産でRECARO
に変わるようなシートが出てこないのか皆さん不思議じゃないですか・・・
じゃあ本当は日本製も良いものがあるのに、日本人はブランド好きだから
RECAROなのかというとやはり性能でRECAROが選ばれており
決してブランドだけではないのです。

以前にもラックのお客様に某有名純正シートメーカーの開発技術の方達が
見えてお話もさせて頂きましたが、その専門家達から聞いてもやはりRECARO
を超えるシートは世の中に存在しないとおっしゃってました。
彼らは当然世界中のあらゆるシートを分解して研究もして、現在その結果を
お話されていました。
このメーカーは社外品のシートも腰痛対策をうたったシートを出しておりましたが
それでもそのスタッフの皆さんはRECAROを当社で購入頂きご利用いただいて
おります。
この方達にRECAROと同じクオリティのシートはできないの?と尋ねると
「できなくはないと思うけど開発費等考えるとRECAROの何倍もの価格になる
だろうとも言って見えました。。。

何千年、何万年前からか分かりませんが椅子の生活をし続けている民俗と
日本人のように明治以降やっと椅子の生活になりつつある民族では椅子に
対するノウハウや拘り、考え方がまったく違っているのではないでしょうか。

ではRECAROシートは価格が高いのでしょうか?いえいえ高くないのです。
あれだけ量産している純正シートの価格を皆さんご存知ですか?先日も
インプレッサ(GDB)の標準シートの価格を見てみましたがあの量産シート
で電動でもなく特に凝った機能のないシートが¥143.000もし、それほど
シートというのはコストがかかるんです。
それをあの価格でアフター用にこんなすばらしいシートを作るなんてすごい
ことなんですよhappy01企業努力ですね。

RECARO本体の価格も10年前に比べたら3割ぐらい価格も下がっており、
以前に比べたらかなり買いやすくなっています。

車に乗れば常に密着し離れられないのがシート、長距離運転時はどれだけ
連続走行できるかどうかはシートで決まるといっても過言ではないでしょう。
高速を走りサービスエリアに入って車から降りたときの疲労感はまるで
違いますし、走行中にも知らず知らずのうちにすわり直しを皆さんしている
と思いますが、その回数が圧倒的に減り、一旦ポジションを決めたらそのまま
走り続けることができちゃいます。

RECAROを装着した方が一番よさを感じるときは、車を乗り換えられるときに
皆さん次の車にも使用するため純正に戻し下取りまでの間純正シートで過ごす
時に一番強く感じる方が圧倒的に多いですね。
皆さんそろって「純正シートってこんなんだったかなぁ?」っておっしゃいます(^-^;

一度乗ったら離れられない・・・貴方もRECAROの虜になってみませんか(・∀・)イイ!

・・・私は決してRECAROの回し者でもなければ、袖の下を貰っているわけでも
ありませんのであしからずcoldsweats02・・・

皆様、ご清聴???ありがとうございました。パチパチパチscissors

Dscn2881
Dscn2882

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

« 高精度2ZZ→3ZZキット | トップページ | FD3S エアクリーナーシュラウド製作 »

RECARO関連」カテゴリの記事