« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

RB26タイミングベルトカバー

この画像をみて何か変だと思いますか?もし分かった方はかなりのマニア???happy01
Rb28tbcv
HKSのV-CAMのカバーが同色???ではなく、実はタイミングベルトカバーのRB26のロゴがRB28に変更されているんです。
そうですオーナーの依頼によりこんな加工をしてみました。
ロゴの製作の手間もそうですが、このキャンディカラーの塗装も大変なんです。
性能にかかわらないのに、普段見えないのに・・・と思うかも知れませんがこんな拘りが私は大好きですね。
本当のオシャレは下着からなんて言うもんね(*^-^)
以前依頼があったRB26のカムカバーなんてピンクの豹柄なんて依頼もお受けしたこともありますcoldsweats01

それではこの車は最終のV-PROセッティングに入りますが、現在ECUのセッティングが立て込んでいてもう少し時間がかかるかな。。。
本日の天候は雨。。。ラックでは雨の日は危険なためセッティング業務はお休みしています。
やはり大事なお客様のお車ですから安全第一
機械だけではセッティングは終了できません・・・全開走行だけの仕様だったらいいんだけど、やはり感覚的なレスポンスや
ストリート走行での燃費については実走行が必要ですね。
機械だけでセッティングできるなら自動車メーカーだってテストコースなんて必要ないもんねhappy01

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月22日 (月)

FD3S エアクリーナーシュラウド製作

先日T04Eを装着したFD3Sがタービン慣らしが完了し戻ってきましたが、お客様のご要望でメタルタービンだけど水冷にしてほしい
との事で配管をしています。

その他エアクリーナーから吸うエアーをできるだけフレッシュエアーが吸えるようにシュラウド製作を依頼され、製作いたしました。
参考事例がないかといろいろ調べてもVマウントでそんなことしている事例も見当たらず当社スタッフが考えて作った製品をご覧下さい。
1
画像のパイプの下にあるものがそうです。
雨の日にダクトを塞ぐことを想定して画像左側はあえて塞がず製作しました。
この中にφ200のパワーフローが入っています。

2
そこに見えるオレンジのダクトがシュラウドに繋がっております。

Photo
フレッシュエアの吸入口はバンパー前のこの部分で、この中にもシュラウドが製作されここから入ったエアがダクトを通って
先ほどのBOX内に入るようになっています。
この中にも結構凝ったものが作ってあります・・・お見せできないのが残念です。
ラックのメカニック・・・結構器用でしょo(*^▽^*)o

こういった作業は出来上がりだけ見ると簡単そうに見えるかも知れませんが型紙作りから始まり結構手間隙かかるんです。

これからV-PROのセッティングがはじまりますので走行レポートはまたご案内いたします。

今がお買い得です! 

el SPORTキャンペーン開催中
当社サスペンションキットをご購入いただくとCUSCOピロアッパーマウントが無料で付いてくる!                                                                                     

RECAROベースフレーム無料キャンペーン中
当社ではRS-Gの開発にも積極的に加わり、当社からの提案で出来上がったモデルもあるほどRECARO社と密接な関係を持っています。

NAPAC走行会in富士好評受付中

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月21日 (日)

シートのお話

私自身約四半世紀RECAROの販売をしており、なぜ現代になっても他に変わる
シートが出てもこないのか?
世界的にも日本製がもてはやされる中シートについてはなぜ純国産でRECARO
に変わるようなシートが出てこないのか皆さん不思議じゃないですか・・・
じゃあ本当は日本製も良いものがあるのに、日本人はブランド好きだから
RECAROなのかというとやはり性能でRECAROが選ばれており
決してブランドだけではないのです。

以前にもラックのお客様に某有名純正シートメーカーの開発技術の方達が
見えてお話もさせて頂きましたが、その専門家達から聞いてもやはりRECARO
を超えるシートは世の中に存在しないとおっしゃってました。
彼らは当然世界中のあらゆるシートを分解して研究もして、現在その結果を
お話されていました。
このメーカーは社外品のシートも腰痛対策をうたったシートを出しておりましたが
それでもそのスタッフの皆さんはRECAROを当社で購入頂きご利用いただいて
おります。
この方達にRECAROと同じクオリティのシートはできないの?と尋ねると
「できなくはないと思うけど開発費等考えるとRECAROの何倍もの価格になる
だろうとも言って見えました。。。

何千年、何万年前からか分かりませんが椅子の生活をし続けている民俗と
日本人のように明治以降やっと椅子の生活になりつつある民族では椅子に
対するノウハウや拘り、考え方がまったく違っているのではないでしょうか。

ではRECAROシートは価格が高いのでしょうか?いえいえ高くないのです。
あれだけ量産している純正シートの価格を皆さんご存知ですか?先日も
インプレッサ(GDB)の標準シートの価格を見てみましたがあの量産シート
で電動でもなく特に凝った機能のないシートが¥143.000もし、それほど
シートというのはコストがかかるんです。
それをあの価格でアフター用にこんなすばらしいシートを作るなんてすごい
ことなんですよhappy01企業努力ですね。

RECARO本体の価格も10年前に比べたら3割ぐらい価格も下がっており、
以前に比べたらかなり買いやすくなっています。

車に乗れば常に密着し離れられないのがシート、長距離運転時はどれだけ
連続走行できるかどうかはシートで決まるといっても過言ではないでしょう。
高速を走りサービスエリアに入って車から降りたときの疲労感はまるで
違いますし、走行中にも知らず知らずのうちにすわり直しを皆さんしている
と思いますが、その回数が圧倒的に減り、一旦ポジションを決めたらそのまま
走り続けることができちゃいます。

RECAROを装着した方が一番よさを感じるときは、車を乗り換えられるときに
皆さん次の車にも使用するため純正に戻し下取りまでの間純正シートで過ごす
時に一番強く感じる方が圧倒的に多いですね。
皆さんそろって「純正シートってこんなんだったかなぁ?」っておっしゃいます(^-^;

一度乗ったら離れられない・・・貴方もRECAROの虜になってみませんか(・∀・)イイ!

・・・私は決してRECAROの回し者でもなければ、袖の下を貰っているわけでも
ありませんのであしからずcoldsweats02・・・

皆様、ご清聴???ありがとうございました。パチパチパチscissors

Dscn2881
Dscn2882

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月19日 (金)

高精度2ZZ→3ZZキット

現在TODA RACINGから発売されているキャパシティアップキット(通称3ZZキット)ですが、ラックオリジナル仕様で圧縮比を通常の
ξ≒12:1からξ≒13:1に変更し発売いたします。
※3月末までにキットをご予約の方にイリジウムプラグ4本プレゼントします。

価格も従来どおり¥493.500で従来製品のような流用品ではなくさすがはTODA製の製品でクランクも高精度バランス加工済みで
コンロッドもH断面以上にコストのかかる強度重視のI断面で製作しもちろん鍛造ピストン仕様となっております。
すべてを内製で行うことでより精度の高い仕上がりとなっております。

何十年ものレース経験を持つTODAがそのノウハウを惜しげもなくつぎ込んだキットを是非お試し下さい。

コンロッドメタルについてもクリアランスを調整した物が同梱されていますの調整の手間もなく大変使いやすくなっております。
2zzhi1933kit

2ZZのウィークポイントでもあるオイルポンプも強化品をご用意しておりますので合わせてご使用下さい。(¥36.750)
2zzoilpump

その他WPCやモリブデンショットといった強度アップやフリクションダウン加工も承りますのでお問い合わせ下さい。

セリカのビッグスロットルも今回復刻で10台分作りましたのであわせてご利用下さい。

現在も一台お客様のお車でこのキットを使って3ZZ化を進めております。

またセリカオーナーの多くはマネージメントにPower-FCをお使いの方も多いかと思いますがセッティングもご相談下さい。
もちろん製品の販売もしております。

今がお買い得です! 

el SPORTキャンペーン開催中
当社サスペンションキットをご購入いただくとCUSCOピロアッパーマウントが無料で付いてくる!                                                                                     

RECAROベースフレーム無料キャンペーン中
当社ではRS-Gの開発にも積極的に加わり、当社からの提案で出来上がったモデルもあるほどRECARO社と密接な関係を持っています。

NAPAC走行会in富士好評受付中

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月18日 (木)

TO4Z@FD3S

前にご紹介した車両が完成しました。
エンジンはまったくノーマルですが結構まわります。
エンジンの大事をとってブーストは0.9kとおとなしめのブーストですが、ロータリーは耐久性を考えるとこのあたりかな?
オーナーはサーキット周回がメインなので壊れないのが前提でセッティングしました。
Dscn3001_2
以前にご紹介しましたが、オーナーはかなりのつわものなので、サーキットで見かけたら要注意ですね(*^-^)
かなり良いタイムを出すと思われるので気にしてみててください。
これからサーキットブイブイ言わせると思います・・・happy01

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月15日 (月)

R35 GT-R

昨日は相棒の勝田くんもオートメッセに出かけ、店頭にも多くのお客様がおいで頂いたので大変忙しく書き込みサボってしまってすみません・・・・coldsweats01

今日は世間でもなかなか増えてこないR35 GT-Rですがこの景気では難しいでしょうね。
でもあるところにはあるのがGT-R???
少数ですが当社にもGT-Rのお客様がお見えになります。
まだまだディーラーの縛りも強いためライトなユーザーが多いですが、皆さんスピードリミッターは解除されたいようでそんな
お仕事を沢山頂きます。
GT-Rはもともと大きなサーキットの情報がコンピューターにインプットされておりそれをGPSで感知してスピードリミッターを
解除する事ができます・・・が・・・メーカーがサーキット走行を推奨するかと思いきやディーラーではクレーム対象外って
なんのこっちゃ???意味わかんないですね!
R35

各社スピードリミッターの解除をしておりますが、ECUの書き換えはほとんどのディーラーがNGですが、当社ではHKSの外付けの
装置にて解除をしており、これは常時解除もできますが付属のスィッチを装着し切り替えることでノーマル復帰しますので
ディーラーもこれについては目を瞑っているようです。

私も初めて乗ったときは、国産車のノーマルがこんなに速いの???ってビックリしましたね!
RB26だったら最低600PS位ないととても太刀打ちできませんねぇ。。。
それがノーマルの480PSなのでブーストアップで600PS出てしまうとトルクの差でかなり早いんですよね。
当社が得意なサスペンション的には特にはコメントしませんが、まだまだ良くなる可能性が沢山あるなぁとは感じました。

ラックでもサスペンションやってみたいのですが設定しているメーカーさんに聞いてもあまり需要がなく売れてないみたいで
開発費等考えても今のところ当社でも検討中ということで開発は進んでませんね!
どなたかモニターになってくれる方が見えればご相談に乗りますのでどんどん手を上げてくださいませヽ(´▽`)/

今がお買い得です! 

el SPORTキャンペーン開催中
当社サスペンションキットをご購入いただくとCUSCOピロアッパーマウントが無料で付いてくる!                                                                                     

RECAROベースフレーム無料キャンペーン中
当社ではRS-Gの開発にも積極的に加わり、当社からの提案で出来上がったモデルもあるほどRECARO社と密接な関係を持っています。

NAPAC走行会in富士好評受付中

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月13日 (土)

NSX NA1 Type-R

こちらは以前にサスペンションとタイヤ&ホイールを交換させていただいたNSXです。
オーナー様は鈴鹿をメインで走られるということでセッティングさせていただきました。
NA1のタイプRは純正でもかなりの突き上げ感のある本気モード全開のサスペンションセッティングとなっており、普通の方が乗ったら
何だこりゃ?これでノーマルって感じると思います。
Na1_type_r
今回は純正もへたり気味になってきて交換をさせて頂きましたがタイプRよりはるかに固めのスプリングを使用しましたが
純正に比べれば圧倒的に乗り心地もよく、でもロールはしっかり減っており大変乗りやすい仕様になったと思います。
純正のF:15インチ R:16インチから17&18インチにしたにもかかわらず純正より快適なんて・・・

現行販売されているシビックのタイプRそうですが、なぜあそこまで乗り心地の悪いサスペンションのセッティングになっているのか?
HONDAが考えているのでまんざらいい加減ではないかと思いますが、当社でもっとバネレートをあげて走りに振った仕様で製作しても
もっともっと快適に走れるんですよね。
もう少しストリートと走りの両立を兼ね備えた仕様でも良いと思うんですが皆さんはどうですか?
HONDA信者の方・・・ごめんなさい(^-^;

我々もただアフターのサスペンションを考えているわけではなくメーカー純正のサスペンションのセッティングや試作なども多く
手がけているので純正の考え方も理解はしているつもりですが、どうにも納得できないものも沢山ありますよね。

サスペンションにお悩みの方・・・いつでも気軽にご相談くださいね!
聞くだけならタダだし(´,_ゝ`)プッ

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月 5日 (金)

el SPORT@GRB

GRBのお客様にエルシュポルトダンパーの全長調整式を装着しました。
このユーザーは以前にセリカGT-FOURに乗って見えてそのときも当社のダンパーを装着して頂いており、今回GRBに乗り換え
走りはするもののやはり乗り心地を捨て切れないとの事でセッティングいたしました。
私も乗ってみましたがかなりの仕上がりで走りと乗り心地を両立しており、ステアフィールもかなりシャープで楽しい車に仕上がっております。
数社のダンパーキットの付いたGRBに乗ってみましたが、今回のセッティングはどれよりもよかったと自負しております
・・・・・自慢かぁなんて思わないでくださいませι(´Д`υ)アセアセ
スタイリングもバッチリでしょscissors
Grbhujii
オーナー様にも大変気に入っていただいて、我われも大変満足し喜んでおります。
お客様が良かったといっていただくことが何よりの幸せですね(v^ー゜)ヤッタネ!!
サーキットも走られるので暖かくなってきたころにはオイルクーラーですね。
従来のインプレッサ以上に油温が厳しい車両です。

来週からも一台GRBをお預かりしてエルシュポルトダンパーを装着し、Spec-Cのアルミボンネットも装着します。

                   

注目でーす! 

el SPORTキャンペーン開催中
当社サスペンションキットをご購入いただくとCUSCOピロアッパーマウントが無料で付いてくる!                                                                                     

RECAROベースフレーム無料キャンペーン中!

当社ではRS-Gの開発にも積極的に加わり、当社からの提案で出来上がったモデルもあるほどRECARO社と密接な関係を持っています。

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

2010年2月 1日 (月)

ダッシュ貫通ロールバー@S2000

S2000のダッシュ貫通ロールバーです。
今まで数多くのS2000のロールバーの装着をしてきましたが、99%ダッシュ貫通ですね。
というのも、S2000はダッシュ逃げタイプを装着すると乗り降りが大変困難で、手で足を持ち上げないと降りられなーい
なんていうぐらい大変なんですι(´Д`υ)アセアセ

ダッシュ貫通にすると逃げタイプに比べ雲泥の差で乗り降りが楽なのでS2000は大半が貫通タイプをお勧めしています。
1
こんな感じで内装は全部バラバラ状態です。

2
今回はコチラのオーナー様には幌の取外しも依頼を受け重量物は排除しちゃいました・・・これがいつも結構大変でcoldsweats01
というのも外すのも時間がかかりますが、リヤの見た目の処理もありトータル以外と時間がかかるのです。

ロールバーの足の形状にもよりますがラックではできる限りロールバーパッドを差込みで行い、カットした継ぎ目なしの取付を
基本にして作業しておりますので、仕上がりが大変綺麗です。
どうやって足の板が付いていて、またブラケットが出っ張った状態でこれを差し込んでいると思いますか???ってちょっとないしょっhappy01
気になったらラックに来てね!

競技車両ならまあいいかも知れませんが、やっぱりストリートカーは綺麗がいいよね(・∀・)イイ!
※できない車両も多々ありますが・・・゚゚(´O`)°゚

業界に入って**年何台のロールバー取付を見てきたんだろう???
いつまで経っても簡単につくようにならないし。。。パットも簡単に巻けないし。。。なんかいい方法ないかなぁ(;д;)

おかげ様で規定台数を1月で達成させて頂きましたが、ご要望も多く引き続き継続させて頂きますのでよろしくお願いいたします。                                                                                                                

RECAROベースフレーム無料キャンペーン中!

当社ではRS-Gの開発にも積極的に加わり、当社からの提案で出来上がったモデルもあるほどRECARO社と密接な関係を持っています。

問い合わせ先
TEL:0561-63-0101 若杉or勝田
Mail:office@luck.co.jp

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »