« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ENDLESS特注キャリパーキット@WILL-VS

ブレーキの大きさの違いを見てください。
Will
Willendless
こんなに大きくなったブレーキシステムも総重量は純正とほぼかわらず・・・
最初はチビロクで考えていましたが、以前セリカにチビロクをつけた車両がミニサーキットで早々にフェードしたところをオーナー
が見て、それより思いWILLでチビロクは厳しいと判断し急遽6POTに変更!
どちらにしても特注でしかこの車両用はなくホールとのマッチングを調べると計算上2mmのスペーサーが必要と言うことが分かり
センターベルハウジングを通常よりも2mm厚く製作してもらいました。
キャリパー&ベルハウジングも一番熱に強いレーシングアルマイトで特注し、このENDLESSロゴは特注で彫り文字をしたのですが
本来はこのキャリパーにはないアールの付いたロゴをメーカーに無理言って彫ってもらいました。
デザイナー職のオーナーの拘りですね・・・・・拘り大好きですw

以前に作業中のワンオフ3点支持タワーバーの製作中をご紹介しましたが完成品の写真を見てください。
まるで既製品のような綺麗な仕上がりにオーナーも大満足でしたw
Dscn2863
今後のオーディオのステップアップの為センターにはカロッツェリアのサブウーハーTS-W1RSをおごっちゃいました。
ボートの下にはODYSSEYのバッテリーも搭載しました。

ラックもいよいよ今年は本日で終了ですが、最後の追い上げで2台のエンジンチューニング車両の仕上げを担当メカニックががんばってくれています。

今年3月に引越しあわただしい年でしたが、この不況といわれている中今年一年本当に沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

年明けは7日からの営業になりますので来年も引き続きよろしくお願いいたします。
皆様よいお年をお迎えください。

2009年12月28日 (月)

またまたMINIです。

年末押し迫った忙しい時期にこんなお仕事いただいております。
サスペンション交換にブレーキキャリパー交換で、しかもこちらのオーナーはサーキットも走られると言うことでカブリオレでは大変珍しいですね!勿論ミッション車のCooperSです。ボディ色も大変おしゃれなHOT ORANGE・・・Good!
Mini
サスペンションの仕様もラックデモカーとほぼ同じような仕様ですが、やや重めのカブリオレ用にセッティングしています。
Elmini
フロントが全長調整式に見えないかも知れませんが、エルシュポルト独特の製法で全長調整式になっています。MINIオーナーの方は是非一度ラックデモカーに乗りにきてくださいね!(冷やかしだけは勘弁してください・・・・・)

ブレーキもbremboを装着し重いカブリオレもなんのそのバッチリ止めてくれます。シャシー剛性もCUSCOのパワーブレースを装着しようとメーカーに確認したらR52には装着実績がないので分からないとの事でいつものごとくメーカーにマッチング用貸出ししていただきました。
Dscn2843
R52には純正でこんな補強バーが付いています。(青いバー以外の4本)これをそのまま写真のようにボルトオンでは装着できませんでしたが、加工と作り物で純正を生かしたままCUSCOのパワーブレースを装着したので剛性アップ倍増です。

こんなステッカー作ってみましたがいかがですか???・・・笑
今日出来上がって、ご来店いただいた方には大変好評です。
Nur
色はエルシュポルトの通常ステッカーと同じように、シルバーとガンメタの2色です。とりあえず各10枚だけ作ったのでお早めに!¥1.050/税込

2009年12月25日 (金)

ラック デモカー MINI Cooper S

Gr400
       6  7
Re500

ラックには、デモカーでMINI CooperSがございます。
基本サスペンションを中心としたデモカーなので、MINIでサスペンションをご検討されている方は、是非何か装着される前に乗ってみてくださいね。意外とない全長調整式なので、乗り心地を変えず車高を変えることができます。ストリートからちょっとスポーツまでこなす仕様に仕上がってます。今までたくさんのMINIユーザーに乗っていただきましたが大半の方に好評を頂いており、先日もジョンクーパーのコンプリートカーにお乗りの方にも乗っていただきかなり気にいっていただきました。
当社のサスペンションはオーダーメイドなので、これを基本にもっと乗り心地を良くしたいとか、もっとハードな仕様にしたいだとか製作時に内容を決定して作りますので是非ご相談くださいね!

「相談無料」って当たり前か・・・笑

価格は少々高いですが、体感してから決めても遅くないので是非試乗してみてください。

当社セッティングのLSDも装着されていますのでLSDをお考えの方も是非試乗に来てください。勿論RECARO(SPORT-JCレザー)も付いているのでRECAROの体感も一緒に可能です。

※デモカーの為常時店舗にない可能性もございますので事前にご確認ください。

R56_luck

お客様のお車
Re600x2
R56_ootani
Re600x2_2
R56_kito_2

2009年12月24日 (木)

ランサーエボリューション MIVEC化

今夜はクリスマスイヴですね!
  Ani2santa_2Anisgoldtonakai
楽しみな人、クリスマスなんてなくなればいいなんて思っている人いろんな人がいると思いますが、お祭り好きの日本人は
行事があれば盛り上がって楽しく過ごせばいいよね!
彼女や彼氏がいなくたってなんのその、ラックに来て楽しく過ごしてください。
パートナーのプレゼントは出来ませんが、愚痴ならいくらでも聞きますよ・・・笑

ささやかながらラックからのクリスマスプレゼントとして、このブログを見た方限定でエンジンオイル交換料サービスしちゃいます。
(持込、特殊な車両は別)12月29日まで。

今回はランサーエボリューションⅦのマイベック化をしてみました。
CT9AもエボⅦから存在し距離も多くなってきた車両がちらほら増えてきておりエンジンO/Hも多くついでに2.2リットル化という方も
多々見えますが、この車両はあえて2リッターに拘り、MIVECのエンジンをコンプリートで換装いたしました。
すでに何人かのお客様がこの仕様で乗っておられ、マイベックレスに比べより下からぐんぐん加速して行くことで乗りやすく
ついでにブーストアップで全域パワーアップが出来、軽快かつ速いマシンの出来上がりです。
Teranisi_evo_big
上記車両は外見もエボⅨに変身しておりミッションも6速に換装しておりますがれっきとしたエボⅦです。
この仕様はサーキットユーザーではなく通常ストリートユーザーにも大変お勧めのチューニングです。

2009年12月17日 (木)

HONDA NSX

こちらのNSXのオーナーは十数年の常連さんで、メインサーキットマシンはFD3Sをお持ちです。
じゃあNSXはというと普段の足に使っていてどっちがファーストカーが分かりませんが贅沢ですよね!

実はこの車両の元オーナーは現オーナーのお兄さんでした。そのお兄さんもその昔BNR32 GT-Rでサーキットでブイブイ言わせていたつわものですが結婚してすっかり冬眠状態ですw
そんなお兄さんから引き継いだのでかなり安く手に入れていて、まあその価格なら通勤車でもいいかって感じです。。。でも維持費がどうなんでしょう???
Ooshima_nsx_na1_big_2

このNSXは初期型NA1です。何気なくエアロを身にまとっていますがこれでも60mmぐらいワイドボディになっていて、本当はGTウイングが付いていたのですが会社の通勤に使っている為おとなし目の物に現在は変更してます。この車両で走りに行くときには付け替えをして対応していますが、普段サーキットはFD3Sで行く為GTウイングの出番がないですねw

パワーアップ系はエアクリーナー、ワンオフチタンマフラー、ステンマニ、メタルキャタライザーインフィニティ用スロットルでF-CON V-Proでセッティングしておりノーマルより結構パワーアップしますがFD3Sが400psオーバーなのでこれでも遅いって本人は嘆いていますが乗ってみれば結構速いんですけどね。。。
ミッションも6速(NA2用)を搭載しブレーキも前後bremboを入れてクラッチもカーボンツインでLSDもついているのでこのままサーキットOKマシンです。もちろんサスペンションはエルシュポルトの全長調整式が付いています。

2009年12月13日 (日)

FD3S

昨日はおかげさまで店舗が大変忙しくお休みしてしまいました・・・ごめんなさい!

本日ご紹介のFD3Sですが、とかく赤い塗装は色あせがしやすくピンクみたいになっている車両が多く
FD3Sの年式から塗装の状態がかなり痛んでいる物が多いですがこの車両を見てください、最近特に赤でこんな綺麗に保っている車両は珍しいですね!
オーナー様のこの車に対する思い入れが伝わってくる感じです・・・素敵です☆☆☆
今回はタービン(TO4S)のオーバーホールさせて頂きました。
Umedafd3s
昨日のラックは、一時FD3Sが5台あり(友人同士ではありません)、よくあるんですが結構同じ車両って重なるもんですね。
本日もまた別のFD3S大阪よりお預かりしています。

なぜ、ラックがFD3Sなんて思う方も多いと思われますが、実はラックでも台数の多い車両なんですよ!
実は私もFD3Sが出た当時に三年ほど乗っており、私自身初代RX-7(SA22C)2台も乗り継いできた経験もあります。
年明けに早々にも2台のタービン交換の予定が入っており、すでにラックはロータリーショップ???w

2009年12月11日 (金)

R35 GT-R AP Racingブレーキローター

世界トップメーカーAP RacingよりR35 GTR専用ブレーキローターが発売になりました。
なんといってもAPの右に出るメーカーはないというくらい世界のトップカテゴリーのレース
車両、ラリー車両には使用されています。
ブーストアップで600PSを発し1800Kgの重量を止める為のストッピングパワーをアップ
するためには最適なアイテムです!
R35_2
Photo
ベルハウジングはそのまま使用可能なので、比較的お徳にローター交換を出来ます。
といっても高い価格ですが純正でもかなりのお値段がする物なのでブレーキチューニングには良いアイテムです!
次回ローター交換時には是非ご検討ください。

2009年12月10日 (木)

カーボンコンポジットAraiヘルメット

皆さん、こんなヘルメットご存知ですか?
なんとこのヘルメット50万円もするんです。
Gp6rc

普通はF1ドライバーぐらいしかかぶらないヘルメットですね!
カーボンコンポジットで出来たハンドメイドの受注生産品です。
すごいでしょう。。。今回お買い上げいただいたお客様はこのカーボン柄を無視してカラーリングまでしてしまいました・・・
ちょっともったいない気もしますがw

私の提案もあり一部カーボン柄を残した仕様でカラーリング完成しましたが画像は個人情報保護法により出すことが
出来ません。。。って言うか写真を私が紛失してしまいました。。。ごめんなさい。

今回もいつもお願いしている業者様でカラーリングしていただきましたが、いつもながらさすがの仕上がりでした。
以前もベースをメッキ仕様でカラーリングしてもらったり、レプリカだったりたくさんの物をお願いしてきましたが
皆さん大変喜んでいただきました。

是非ヘルメットのカラーリングもお問い合わせくださいませ。

2009年12月 7日 (月)

MR-S エキゾーストマニホールド

これは、かなりサーキット走行で酷使したエキマニです。
かなり耐久性を考慮した製品に仕上がっている物のやはり酷使すれば割れがでます。
しかしながらある程度までは修理して使用できるのがステンマニの良い所ですね!
職人が作った綺麗なレイアウトと曲げは芸術品です。
Photo
このエキマニはMR-Sに2ZZ-GEを換装した際の専用エキゾーストマニホールドです。
ラックの製品として販売中です。
ラックのお客様でも多くの2ZZ換装車がお見えになります(当然全車公認取得済み)
φ38とφ42.7の2種類からエンジンの仕様や好みに応じて選択可能です。

MR-Sのユーザーも結構拘りを持ったユーザーも多くラックではユーザーのお好みで仕様を検討し、プランをいたしますので気軽にご相談ください。

2ZZ、1ZZターボ、2ZZスーパーチャージャー、3ZZとたくさんのZZエンジンユーザーがお見えになりますので是非他のZZエンジンユーザーもご相談ください。

TTEターボキットもラックでは装着50台以上の実績があり、店舗にはデモカーもあり過去装着した車両は今までクレームは一台もなく大変信頼できるキットです。
残念ながらキット単体の販売はしておりませんので大変恐縮ですが遠くても是非足を運んでくださいねw

つい先日も長野県や宮城県からもお越し頂き取り付けさせていただきました。
以前新車で販売しているころは、新車に装着しディーラー様でも販売いただいき装着は全車ラックで行っています。

TTEターボキットご検討頂きご商談いただける方には試乗も可能ですので事前にご予約ください。
Mrsf12
TTE(TMG)のエアロを身にまとったラックMR-SとなんとTOYOTA F1・・・こんなアングルどこで撮ったんでしょう???w

2009年12月 4日 (金)

WPC&モリブデンショット

WPCとは、ショットピーニングの進化系のような加工で、金属表面にする加工です。
従来のショットピーニングでは表面高度しか高めることが出来なかったのがWPCでは
飛躍的に中まで強度アップが可能になり、ラックでもさまざまなパーツに使用しています。
たとえば、以前ラックのラリー車両がGC8だったころいわずと知れたガラスのミッションが
新品でパーツを組ん行っても一戦のラリーでぎりぎり持つかどうかと言うものをWPCでは
余裕で完走でき、2戦、3戦と連続でミッションが使用できるようになりました。
WPCでは強度を上げるだけではなく、表面の摩擦抵抗も減らす効果があり、ミッション温度
も上がりにくくなり、より耐久性向上に貢献しています。

今回画像のエンジンパーツはこのWPCにモリブデンショットと言う特殊加工を施しました。
通常ピストン表面に施されるモリブデン等の加工は初期馴染み性が上がる物の必ず減って
なくなってしまいます。
このモリブデンショットは金属にモリブデンを打ち込んで表面が減ってきてもほぼエンジンの
寿命までモリブデンが残りフリクションを減らします。
Camshaft1
Valve1
Piston_2
Crankshaft1_3
WPCは表面にデコボコを作り修道面にはどうなのって思われるかも知れませんが、これがまたすごいんです。
表面に出来たデコボコ(手で触ってはすごくつるつるで分かりません)が表面積を減らし、
また、そのデコボコがオイルだまりになる為フリクションを減らし発熱を抑えます。
こういった効果からエンジン内パーツにも有効と言えますよね!

他にもいろんな表面加工がございますが、価格が高かったり、効果がなかったりで信頼
出来るものを選びたいですね!

以前モリブデンショットがなかったころSW20のターボですべて純正パーツ(ECUや電装品、
エキゾーストも含む)でWPCの加工を駆使して組んだSW20がブーストもノーマルで約
300PSを出しました。
カタログ250PSブーストアップで300PSといった車両が、すべてノーマルで300PSって
すごくないですか?

上記加工したパーツのエンジンは以前紹介したRB26の物ですが出来上がりが楽しみです。

HKSのV-CAMのヘッドカバーもこの通りBNR34の同色で塗装してみました。
Headcover_2

WPCのご相談も是非お問い合わせください。
ラックの依頼業者様はWPCの生みの親「不二機販様」で加工しております。
WPCは不二機販の特許です。

 

2009年12月 3日 (木)

ラックのチーフメカニック

ラックのチーフメカニックは、通常日はラックのお客様のハードな仕事を中心にこなしており
全日本ラリーのチーフメカニックとしても活躍し、昨年、一昨年と自動車メーカーワークスの
車両が参戦する中2年連続チャンピンカーをノントラブルで走らせるつわものです。
ドライバー(ラックの勝田くん)も当然すごいけど、速くて壊れない車両が作れて速いドライ
バーが乗って初めて勝てるんですよね!

ECUのセッティングもチーフがやっており、今まで何度とHKSの試験があり称号を得る為
試験を受けてきてほしかったのですが、忙しく暇がなかったため受けられなかったけど
今回やっと時間ができたので、試験を受けてもらい見事合格!!!さすがです。
業界20数年のベテランで何をやってもそつなくこなすオールラウンドプレーヤー(オイル交換もします・・・笑)
Photo_2
このHKSの称号は、HKSマイスター・HKSエキスパートといって、マイスターはF-CON V-PRO
エキスパートはF-CON ISのそれぞれの試験に合格しないといただけない称号なんです。
筆記試験、技術試験とそれぞれありどちらか出来れば両方できるって分けでもないんです。

と実績もございますのでF-CONのセッティングに関することはお気軽にご相談下さい。
その他A’PEXのPOWER-FCやEーMANAGE等のセッティングもおませ下さい。

お問い合わせはラックの若杉または勝田まで・・・

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »