« RB26DETT HKS StepZero | トップページ | 1JZ→1.5JZ化 »

2009年11月29日 (日)

S2000ガセットプレート

S2000のアーム取付部の強度がいまひとつ、スポーツ走行する方はなおさら感じる部分ですね。
フロント剛性感がかなり上がりフロントタイヤの接地性も良くなり軽快なフットワークが
実現いたします。
S2000のウイークポイントの一つなので是非サーキット等走られる方はお勧めのアイテムです。

まずボディ側の塗装やシールを剥がし下準備をして、アームのはめ合いを見ながら位置決めをします。
その後溶接に入りますが、エンジンルーム内の溶接焼けに注意をしながら溶接をして行き、
最後にシールをして、乾いたら塗装をして出来上がりです。
この溶接時を気をつけないと車が丸焦げなんて事にもなりかねない作業なのでやっぱり
プロに任せた方が無難です。
ラックは競技車両も多く作ってきて来ているのでこういった溶接作業は得意中の得意ですw
Dscn2719_2

ここ数年S2000のお客様も大変多くさまざまな作業をさせていただいております。
VGSからスタンダードステアリングへの変更や初期型の幌からガラスタイプの幌への
交換も骨組み交換なしで作業できますので是非お問い合わせください。

« RB26DETT HKS StepZero | トップページ | 1JZ→1.5JZ化 »

HONDA」カテゴリの記事