イギリス バーミンガムに行ってきました~

年明け早々ですが、9日からバーミンガムに行ってきました。

あっ!もちろん仕事ですよ(^^;

延々11時間以上のフライトで関空発パリ経由バーミンガム、家をでてホテル

到着就寝まで28時間、機内でも一睡もできず(;´д`)トホホ…24時ごろ就寝

いくら映画を見て時間をつぶしても・・・

Img_1479

Img_0004_r

翌朝6時半起床し朝食をとって、8時からミーティング開始初日は

BILSTEIN BSC(ビルシュタインサービスセンター)の各国スタッフ

が集まりミーティングを朝一番から終日缶詰め状態・・・

Img_1507_r

Img_1504_r

Img_1497_r_2

カメラに何かかぶってしまった(ρ_;)が事前に送っておいた画像を

スライドで紹介してもらました。

言葉が分からないながらも内容を一生懸命聞くことに専念・・・

単語がダンパーの内容なのでスライドと合わせて聞いているとなんとなく

理解できることも(@Д@;

Img_0010_r

Img_1560_r

なんとなく勉強しているふり(゚ー゚;

Img_1577_r

ってな感じで現地時間6時終了し、全員会場兼宿泊のホテルで夕食を

皆と話しながら過ごし午前1時過ぎに就寝ZZZ~

Img_1585_r

2日目も7時半には朝食を済ませ8時待ち合わせでBILSTEIN UK訪問

Img_1595_r

Img_1621_r

我々スタッフと同じように人の手で一台ずつ組み立てています。

Img_1629_r

かなり古そうなダンパーですがこれも我々と同じでオーバーホールの

仕事として作業してます。

Img_1615_r

Img_1614_r

とっても綺麗に管理されてますね。

Img_1644_r

倉庫の中になぜかカスタムされたM2、スタッフの知り合いのショップカーだそうです。

お昼時にBILSTEIN UKさんに軽食を出していただきお昼を済ませました。

Img_1671_r

なんだかんだ歓談しながら訪問終了で今日までとはまた違うホテルに

なるため、UKのスタッフさんにホテルまで送っていただきました。

3日目は私としては1番の目的であるオートスポーツインタイナショナル

というショー見学、BILSITEN社のブースもあるという事でご招待です。

さすがにモータースポーツの聖地、イギリスですね~!

駆動系からエンジン、ECUとあらゆる製品の世界メーカーが出展しており

私では聞いたことがないようなメーカーも含めてすごい数の会社が

あるんだなぁって感じでした。

Img_1757_r

Img_0296_r

こちらのECUはRB26用のハーネスまで用意して販売しているので

写真を撮ってみました。

Img_0279_r_2Img_0280_r


ECUはMOTECをはじめECUTEKなど多くのメーカーが出展しており

何がいいのか全く分からないほどたくさんあります。

主流はやはりフルコンピューターですが、簡単パワーアップECUなども

ちらほらありますね。

ブレーキもap、brembo、alconなどカテゴリー別のキャリパーなど

展示しており、それぞれにクラッチやレーシングペダルキットなども

出ていました。

Img_0330_r

Img_0357_r

Img_0345_r

Img_0408_r


駆動系ではドグミッションやシーケンシャルミッションもたくさんあり

名だたるメーカー以外にも多くあり、どこにこんなマーケットがあるんだろう?

なんて思ってみてましたが世界にはあるんでしょうね。

ミッションはヒューランドはじめホリンジャーなど知ったメーカーはほとんどが

出展・・・世界からくるんですね。

Img_0403_r

Img_0470_r
このDrenthはCS-R3 86にも搭載されているメーカーです。Img_0236_r


サスペンションはもちろんBILSTEINをはじめオーリンズやNITRON

日本でもレースでは一時使用率が高かったPENSKEなどありとあらゆる

メーカーが出ています。

Img_1760_r_2
あれ、こんな所にBILSTEIN UKの倉庫にあったM2が・・・展示用に

借りてたんですねw

Img_1759_r

Img_1762_r

各ブースで車両やサスペンションの展示で目立ったのはR35GTRですね。

Img_1748_r

会場の外ではジムカーナ的なイベントが行われてました。

Img_0275_r
会場隣のホールでは昔日本で流行ったスリックカートのようなイベント

だったり、ドリフト走行の隣に乗れるイベントなど開催してましたが

なんとコースセパレーターがドラム缶w(゚o゚)w

会場はすっごいスキール音でした。

Img_0421_r

うちのエンジニアが資料欲しいって言ってたピスタルレーシングのブース

なんでこのメーカーなのかこれ見てわかりました(*^-^)

その他多々エンジンパーツメーカーもあり中にはバルブ専門メーカーまで

Img_0448_r

カーボン専門メーカーもいくつか・・・

Img_0390_r
Img_0391_r


車をメインのエリアでは新旧あらゆる車のカスタムかレース車両まで

展示されてます。

Img_0030_r
Img_0202_r
LEVORGのBTCCマシン?だと思うw

Img_0047_r
Img_0086_r

今年発売のLC500h・・・オートカーという雑誌社のブースみたいですが

こんなところに出てしまうんですね。

私も昨年一般道を走行しているLC500を近所で見かけましたけどね!
Img_0090_rImg_0091_r



これすごいでしょ・・・
Img_0182_r_2

Img_0180_r

メルセデスのトレーラーに備えられたドライブシミュレーター

外から見てもすごい迫力でした。

その他小型のドライブシミュレーターはたくさん出てました。

Img_0154_r
ピット作業シミュレーションイベント

Img_0133_r


Img_0518_r
こんな所にもR3 86・・・86は他のブースでも結構多く出てました。

バーミンガムのハイウェイでも乗用車にトレーラー引いてその上に

競技車両の86を載せてる光景も見ましたね。

まだまだたくさん見たいものはある物の時間が足らず、次回チャンスが

あればぜひ丸2日は見て歩きたいと思えるパーツ好きの私には

たまらないイベントです。

良さそうなメーカーさんには事前に用意した会社のプロフィール資料を

渡し、拙い英語で会社の説明をし資料要求を・・・どうだろう10数社は

してきた気がします・・・ん?ちょっとまってここにある名刺だけでも

10数社あるので20社ぐらいしてきたのかなw

っと仕事してきたようにお伝えしときます~ヽ(´▽`)/

2017年1月22日 (日)

先週の新年会での出来事(^^;///TOYOTA凄腕技能養成部メンバーと

今年2回目の新年会、すでに一緒にラリー活動を始めて3年目を迎え

るTOYOTA凄腕技能養成部さんとGAZOOのメンバーさんとの会で

一人元の部署に戻ってしまう方の送迎会も兼ねて行いました。

魚介類を中心としたローカルは居酒屋ですがスタッフのイベントが

楽しく良く笑いました。

なかにはこんなイベントも・・・大あさりすくい~

一回の尺で何個大あさりがすくえるか、これが我々全員の食べられる

量にかかってる重大なイベント(*^-^)

食べ物には全員必死ですよねw

座敷の4テーブルで各テーブル代表を選出し、いざ出陣・・・!

まずは私たちのテーブルからは来期新人として入社予定の小池くん

Img_1856

グッドファイトでなんと5個をGET!!

これは中々やってくれる新人となるかw

次なるはGAZOOさんの○○さん

Img_1861
通常3個が多いとスタッフに言われ、せめて3個という中4個をGET!

こちらのグッドファイト(*^^)v

次にはラックのチーフメカニックの苫くんで~す。。。

これは期待しましたが4個で終了!でも多い方なのでOK

Img_1863



最後はラックの山P。。。こちらも頑張り4個GET、これでほぼ全員分を

4人でGETしてくれましたw(゚o゚)w

Img_1865

そんなこんなで盛り上がり、みんな帰路に就いたはず???

とりあえず私はまっすぐ帰りました(o^-^o)

2017年1月20日 (金)

HKSプレミアムキャンペーンのお知らせ

今年もHKSプレミアムキャンペーンの開催が決まりました。

1月25日より開催ですので、あてはまる方はお得なチャンスですので

是非このチャンスにいかがでしょうか。

きっとメーカーキャンペーン以外にもラック独自の特典がついてくる

はずです???(^-^;

Hks2

Hks1

RECAROの一部モデルがリニューアル&新色になって・・・

RECAROシートの一部モデルがリニューアル&新色が4月より

順次リリースされます。

Newlassic

SR-7LASSICに新色とレザー切り替えデザインが変更されサイドとバック

部分のファブリックだったところがフェイクレザーに変更されより高級感

あふれるシートになりました。

体に触れる部分は本レザーでセンターは従来のグラスメッシュを採用

価格は従来品¥120.000~¥136.000に変更

Newsr7f

またSR-7F(LASSIC含む)については座面が20mm延長され通常のSR-7程度の

寸法に変更されました。

また以前から要望の多かったアームレストモデルが追加されました。

素材はナルド、カムイ、フェイクレザーの3種類になります。

またグリーンレザーがSR-F(F)LASSICとスポーツスターで限定発売

Photo

Newlxf
こちらはLX-Fですが、こちらもハイエース等のオーナーから要望が

多かったアームレストモデルを設定し,また座面を20mm延長し座面前側を

少し下げて背の高いお車でも使いやすくリニューアルされました。

2017年1月 8日 (日)

新年あけましておめでとうございます。

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

本年も変わらずお付き合いいただきますようお願い申し上げます。

6日から営業させていただいておりますが、初日から沢山の

お客様にご来店いただき大変うれしい限りです。

今月は水曜日以外のお休みはございませんので是非皆様の

お越しをお待ちしております。

新年早々ですが、私は明日9日から14日までイギリスへの出張があり

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

イギリスへは世界のBILSTEINサービスセンターのスタッフが集まる

ミーティングがあり、BILSTEIN UKへの訪問とAUTOSPORT INTERNATIONAL

というレーシングカーショーに行ってきます。

お時間あったらリンクからどんなショウーなのかご覧ください。

また帰り次第画像などとレポートを皆様にお届けしたいと思っております。

_mg_8024

Motorhome1187x642

2016年12月26日 (月)

フェアレディZ S31 マフラー加工取付

今日のお客様は。。。フェアレディZ S31です。

L型サウンド響かす、これぞ車って感じで心惹かれます。

今日はマフラー交換なのですが、今まではこの時代では当たり前

のフルデュアルマフラーがついておりましたがご希望でシングルの

マフラーにされたいとのことで、通常このあたりの車両でマフラー

というとワンオフが当たり前のなってるんですが価格も高くつくし

なにか既製品でないかと探しましたがやはりヤフオク専売みたいな

物しかなく・・・

知り合いに相談してその時代から続く柿本さんに連絡してみたら・・・

なんとまた冶具あるから作製可能と・・・ヽ(´▽`)/

しかし今ついているエキマニがどこの物かもオーナーさんも

分からないとのことで接続がうまくいくのか?フランジを

見る限り当時の物と同じ形状してそうだからいけるかなっと

ダメでも加工すれば・・・やはり加工必要でしたが何とかなりそう

Img_1437

位置決め仮止め中
Img_1440

2016年12月23日 (金)

LEXUS RC-F・・・エルスポーツサスペンションセッティング

LEXUS RC-F恰好いいですね。

私も歳とってきたのか大きいのに2ドアで実用的じゃない贅沢に

憧れちゃいますね。

贅沢の極みじゃないですか~(≧∇≦)

今回のRC-Fのオーナーさんは初めてお越しいただくご夫婦で

他社のサスペンションキットが装着されていたのですが異音の

お悩みでお越しいただき、あれこれ点検もし付け直しをしてみても

解決せず。。。(ρ_;)

結局お預かりして当社のダンパーをセッティングして装着

させていただきました。

そうそうこのお車は奥様のお車だそうですw(゚o゚)w

Img_1421_2
(最終のアライメント調整中)

何度かリセッティングして私も乗ってみましたがハッキリ言って

相当いいです~ヽ(´▽`)/・・・って自分で言うなですね(^-^;

元々の車の素性も良いのでしょうがかなり良くなりました。

マイルドな乗り味の中にスポーツ感もしっかり残したラグジュアリー

スポーツといった感じでしょうか。

Img_1428

自信をもってお勧めしたい逸品に仕上がりました。

レクサスオーナーの方たちに是非お勧めさせていただきたいです。

当社ではあまり多くないLEXUSですが20系IS&IS-F、30系IS、RC&RC-F

とラインナップございますので是非。。。

まだこれからIS-F、30系IS350と取付予定が入ってま~す。

もちろんこちらもオーダーメイドなのでお好みをお聞きしてセッティング製作

させていただきます。

2016年12月19日 (月)

ラック☆インテックインプレッサワゴン・・・筑波57秒達成

以前にもご紹介したインプレッサワゴンですが、なんとオーナー

ドライブでいきなり57秒台を達成してくれました。

エントリー名にラックを入れてくれて嬉しいです。

長い時間かけて完成させた2.6リッター仕様、ドライサンプにも

して油膜切れ対策、ラックとしても一番のチューニングカー、しかも

オーナーさんが新車からず~っと乗っている初代インプレッサで

しかもワゴン(@_@)

なかなかこのシャシーで600馬力、80キロのトルクを受け止め走らせる

のはかなり難しいと思います。

スポット増しは少々しているものの本格的なボディ作りはされておらず

ロールケージもなし(軽量優先のため)サスペンションセッティングとアライメント

セッティングでなんとか頑張ってますね。

GRBなどもっと剛性の高いシャシーをベースに作ればもっとタイムは

でると思うんですが、そこはオーナーさんの拘りです。

筑波専用ならもっと大きめのタービンにすればもっとパワーも上がり

タイムアップを望めまずが、ミニサーキットも走っちゃうので少し小さめ

のタービンを使用

筑波57秒ではしるマシンがミニサーキットも相当速いってなかなか

ないと思いますよ。

オーナーさんは決してプロドライバーでもレース経験もあるわけではない

走るの大好き人間です。

そんなドライバーが57秒ってなかなか出ないタイムを成し遂げ、すごい

ですよね。

次回は56秒台目指して頑張って下さいまし、Dr.○○君

当社エンジニアもエンジニア冥利に尽きるのではないかと。。。。。

P1




Img_0222

2016年12月13日 (火)

NISMO限定ホイール・・・BNR34

常連さんBNR34、以前もご紹介しましたが今回は昔から使用の

TE37(これも昔あったマグブルーカラーの希少モデル)から

NISMO限定ホイールにスイッチ、以前も別に所有していた

BNR32にも当時でた限定NISMOホイールを装着してました。

NISMOマニアですね~!

特にスポーツ走行もしないので超ハイグリップタイヤは不要なお方

ですが、昔からピレリ大好きで今回もP-ZEROを選択させていただきました。

昔はSタイヤ履いてサーキットもガンガン走ってたのに(^^;

摩耗より先に劣化が来てしまうぐらい乗らない人に。。。未だ21.000kmと

超極上車

所有して何年か忘れましたが、当時エルスポーツダンパー装着して

未だオーバーホールもしてないって・・・っと思えば20年以上オーバーホール

を繰り返し使ってもらっているユーザーもいらっしゃいますので

新しいのが売れないじゃん(´;ω;`)ウゥゥ

Img_1378




Img_1380
えーっと〇田く~ん、ブレーキちっちゃ(@_@)

2016年12月 9日 (金)

ハイパワー車2台製作中 RB26DETT改2.8liter&2JZ改3.6liter

現在年末に向け追い込みで2台のパイパワー車製作中

一基はRB26DETT改28liter&V-CAM&GTⅢRS、もう一基は

2JZ改3.6liter&TO4Z、2台とも完成がとても楽しみなエンジンです。

まだまだ年明けに向けてEJ20 三基、4B11など待っておりますが

とりあえずこちらを完成させねば(^^;

RBは半年待ってようやく入荷した新しい型で作られたというN1ブロック

で製作しました。

2台とも完成後はまず構造変更ですね。

Img_1375

Img_1374

2016年12月 4日 (日)

またまた86にTE37 RT赤 10J装着

以前にも黒い86にTE37 RTの赤を装着した事例を掲載いたし

ましたが、今回も常連様のご依頼で10J-18に265/35-18を

装着いたしました。

Img_1367

このお車は過給機こそつけておられませんが、ドア、ルーフ共に

ドライカーボンに変更し、ライトウエイトでタイムアップを目指します。

さすがにノーマルボディにこのサイズですから、フェンダーライナー

への多少の干渉は免れませんが・・・そんなことよりタイムアップ優先

というコンセプトですね。

«今日は新型ロードスター ND5RCにBILSTEIN B14